18回目~!! ゲートボーーールっ!!
c0083858_5343159.jpg27日の日曜日に、地区の球技大会がありました。この日、自分が出場する競技はゲートボール!
高齢者が楽しむ競技として広く知られるゲートボールですが、ナメてはいけません。
「玉を打ってゲートをくぐらせりゃいいんだろ?それの何が面白いんだか…」
「そんな年寄りくさいことできねぇよ!」
多くの若者、いや、中年世代であっても考えるでしょう。
確かに!
スティック(トンカチの柄が長くなったような道具)で玉を打ち、三つあるゲートをくぐらせ、1チーム5人で、くぐったゲートの数で得点を競い合うという単純なルール。
が…しかし、考えていただきたいっ!
単にゲートをくぐらせれば良いというだけならば、人生の辛酸を嘗め尽くし、生きる歴史とも呼べる“年配の方々”のハートを鷲掴みできたでしょうか?愛好者が日本全国津々浦々に広まったでしょうか?
カップに玉を入れる…ただそれだけのゴルフですら、全世界に熱狂する愛好者がいるのです。ピンに玉をぶつけ、いくら倒すことができるか…ただそれだけのボーリングでもあれだけ楽しいのです。
あ、いや…ゴルフやボーリングを否定するつもりはありません。誤解無きよう(汗)。
ゴルフやボーリング、それらの要素を含みながらも“相手”が存在する競技。
それがゲートボールなのです(-.-)b。
「寄せる」「止める」「当てる」という、自身の技術と力量はもちろん、相手の動向を探りながら味方が有利になるように試合を運ぶ…。将棋や碁、チェスにも似た、ボードゲームで対戦しているかのような“読み”そして“戦略”があるのです。
ふ、深い!実に奥深いっ!
c0083858_535016.jpgてな訳で、実はここ3年、地区の球技大会の度にゲートボールの選手としてエントリーを続けています。
自治会の班毎に分かれての対抗試合。エントリーは5チーム。総当たり戦ですから4試合をこなさなければいけません。
我が班は、ベテラン経験者である年配の方4人を含む6人体制です。
自分の役目は、司令塔であるベテラン選手の指示どおりに玉を送り、戦略の完成に貢献すること。
技術、力量ともまだまだ未熟な自分。時に落ち込みながら、しかし叱咤激励で奮起しつつ頑張りました。
そして3年目の今年、ついに優勝の栄冠を手に…|(T▽T)|。

これを読んだ、ゲートボール未経験のあなた。
是非やってみてください。
走ったり、飛んだり、派手なパフォーマンスはありませんが、面白いですぜ。

★ウンチク★
「ゲートボール」は元々、北海道のとある町が発祥だそうで、雪深い冬場に、娯楽の無い子供達のために考え出されたスポーツなんだそうです。
by h-neco | 2006-08-29 05:47 | 日常の出来事
<< 19回目~!! ビフォー&アフター 17回目~!! 山の河童 >>



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧