38回目~!! 並んでます(耐!!
c0083858_0315769.jpg

広島市某所。
日付が変わったばかりの深夜。

ワタクシ、ある「物」を求めて人の列に並んでいます。
つい先頃、これと似たような光景をテレビで見ばかり。
その時は「いや~、ご苦労なこった!」と、そこに並ぶ人々を蔑んだものですが、そのわずか数日(数週か?)後にこうして並ぶ事になろう事など、一体誰が想像できたであろうか!?
テレビで見たのは、かの「プ〇イステーション3」の発売日の映像。そして、今自分が並んでいるのは品薄が慢性的な「ニン〇ンド―DS」の入荷販売日の前夜なのです。
それにしても「何故、並んでまで?」と常識ある大人なら思うでしょう。
モチロン・・・自分の興味では断じてありません。むしろ「並ぶ」事など大の苦手。
そんな自分ですが、それでも並ばなければならない理由があったのです。
頑張った娘との約束、その為なのです。

「サンタクロースにニン〇ンド―DSをお願いしてくれる?」
「おう!算数の成績が上がったらお願いしてやるよ」
無邪気に言う小学5年の娘の言葉に対し、軽はずみに答えたのは二学期半ばの事でした。そして昨日、娘の成績表を手渡されたのです。
「もの凄く頑張られましたよ」
担任の先生の言葉がエコーがかかったように響きます。振るえる手で成績表を開き、真っ先に算数の成績を見ました。
「!!!」
娘にとって算数は、最も苦手な教科でしたが評価しない訳にはいかない頑張りが見て取れました。この瞬間、娘との約束を果たすため、ここに並ぶ運命が決定したのです。

只今の順番は40番以内ぐらいだろうか?
若者に混じって、自分のような親父の姿もチラホラ。
「クリスマスに焦点を絞ると、もうここに並ぶしか手に入らないと思いまして。お互い辛いですなァ」
親父同士で健闘を讃え合った。
たかがゲーム機、されどゲーム機。
「さすがのサンタクロースも、今回は無理だって」
そういう言い訳もできなくは無い。だが、娘の努力に応えるには、安楽な方向に逃げる訳にいかないのだ。努力で応えるしかないのだ!!

夜が明けた午前8時に整理券が配られる。
ここまで二時間。残りは7時間半。カミさんと交代しながら、何とか乗り切るつもりだ。

追伸。
自分は夜明け後、8時半から仕事だ(泣。
by H-neco | 2006-12-16 00:31 | 天国地獄大地獄?
<< 続・38回目~!! けっこう寒っ! 37回目~!! いざなう >>



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧