40回目~!! ダメージが・・・
c0083858_10583745.jpg

先週末の徹夜順番待ちのダメージがなかなか抜けません。
喉と言うか、鼻の奥が乾いたような痛みがあり、風邪っぽい症状が出ててツライです。
年が明けたら介護保険を払う身になるのですが、そんな中年真っ只中のオヤジには「ちと応える強行軍だったのかなぁ」と少しの反省と、そうまでして娘の気持ちに応えた「親としての達成感」を独善的に感じたりしつつ、訳の分からない精神状態で過ごしてます。

ま、そんな自分はともかく、問題はカミさん
早朝から寒空に並び、肉体的精神的な拘束に五時間の長きに耐え(ワタクシは約七時間…)やっとの思いで手に入れたゲーム機。
カミさんに大した興味は無かったと思うけど「あの過酷な状況で、並んで手に入れたんだ!」と思えば、今は娘以上にその物に対する思い入れが上かも知れません。
でも、それもこれも、サンタクロースを信じる娘のため。子供の夢を壊さないための努力に他なりません。
それなのに・・・
ある事件がカミさんに精神的ダメージを与えました。
クリスマスのその日までプレゼントは勿論内緒です。それにプレゼントを届けるのは、誰も見た者がいなかったとしても「サンタクロースの仕事」でなくてはいけません。
それなのに、プレゼントの存在が早々にバレてしまったのです。
物を見られた訳ではありません。
前々回の投稿“最後の38回目”に掲載した画像を参照してください。
あの画像は、整理券を苦労の末ゲットした喜びと、共に頑張りながらも仕事のため最後までゴールできなかった夫への報告のため、カミさんが携帯電話で撮影し、メールで送付してきたものなのです。
それを転用しブログに掲載した訳ですが、信頼し合う夫婦ならば極自然に行われるであろう、これらの行為がアダとなったのでした。
何気にカミさんの携帯を弄る娘の姿。その携帯の中には、当然あの画像が
小学生と言えど、高学年にもなれば携帯電話の操作など造作もない事です。
カミさんが気がつき携帯を取り上げたその時でした。
「見ちゃった・・・」
娘の呟きを耳にしたカミさん。
その呟きが何を意味するのかを直感し、へなへなと力が抜けるのを感じたそうです。
全ては「サンタクロース実在」のための努力だったのに・・・
元々が子供の夢を壊さないための努力ですから、バレたからと言って怒る訳にもいかず、しどろもどろと言い訳もできなかったカミさん。
持って行き場所の無いカミさんの精神的ダメージは相当酷かったようです。
「健全な肉体に、健全な精神は宿る!!」の逆パターンで、精神的ショックから肉体的疲労がぶり返したと言います。

今日の午前中は仕事が休みのカミさん。
コタツでうたた寝(ふて寝?)。病んだハートを癒やしてくれるのは、飼い猫のルナだけ。
・・・そんな感じに見えます。
でも猫は、単に暖かいトコが好きなだけで、飼い主を癒そうなどとは思ってはいないのですが。
by H-neco | 2006-12-19 10:58 | 日常の出来事
<< 41回目~!! 4回目の前のこと 39回目~!! 寒いンだよ~! >>



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧