61回目~!! 地区スキー大会
雪不足に喘ぐ今年のスキー場。
八幡のスキー場も他聞に漏れず、雪が解ける一方。
このままでは地区のスキー大会ができないかも・・・

そんな思いで降雪を祈りましたが、大会前日は土砂降りの雨!

そして昨日の大会当日。雨は上がり、時折澄み切った青空が顔を見せるスキー日和に。
だけど、わずかに残っていた自然の雪も解けてしまい、人工雪だけがゲレンデに残りました。例年だとゲレンデの一つを貸切って行われる地区のスキー大会なのですが、人工雪のゲレンデは一つだけ。
一般のお客さんとの兼ね合いでゲレンデの貸切ができない今年は、ゲレンデの一部だけを間借りして開催されました。

c0083858_2171571.jpg


と言っても、コース全長はたったの50m程度。間借りなのでこれが限界です
少ない旗門をスイスイ~っと滑っては、楽しむ間もなく競技が終わってしまいます。
「これじゃあ、満足な大会はできないなぁ。」
などと思っていると、色々考える人がいるもんです。

一つの旗門をくぐる度に、その旗門をくるっと一周してから次の旗門に向かう事!

なるほど~、これならすぐにゴールする事は無いよね。

c0083858_21241792.jpg
「頑張れ!頑張れ!」

見てる分には楽しそうだけど、これがやってみると「えらくキツイ!」 らしい。

他にも競技はあって、レクレーションとしてのソリ大会やクロスカントリースキーによるリレー競技もありました。
アルペン競技の方は傍観者だったし、せめて「クロカンは出るか!」と出場決定。
子供チーム」対「即席の大人チーム」対「アルペンスキーチーム」という何だか分からない対立の図式。

「誰にも負けない!」 と意気込んだもののあえなく玉砕
子供にも負けたし、アルペンスキーチームにも(がーん!)。

気持ちに体がついて来なくなった事もショックだが、それ以上にとにかくキツイ。
終わった後も平気そうな娘たちの姿。
そろそろ、パワフルな父親像の維持が厳しくなりつつあるようです。
by h-neco | 2007-02-16 21:39 | 日常の出来事
<< 62回目のその壱!! ダイナで... 60回目~!! もてもて!? >>



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧