65回目~!! 100%!!!
流行の兆しを見せ始めていたインフルエンザ。
その後、我が家では長女から次女へと見事に伝播しました。
家族全員うがい手洗いマスクの着用を徹底したにも関わらず・・・です。
まんじりともせず、家族全員がマスクをつけて茶の間で一堂に会する。

シュールで異様な光景

そのおかげか、今のところ娘二人の被害で済んでいますが・・・。

次女に発熱が見られたのが週末。夜勤中、カミさんからのメールで知りました。
夜でもあったし、しかも当番医も遠方なのでもう少し様子を見ると言います。
長女が処方されていた、インフルエンザに効くと言われる例の薬。それを次女に与えては、とも思いましたが、マスコミを賑わす「あの薬」です。
幸い、39度を超えるような高熱に見舞われる事もなく、その夜は何とかやり過ごす事ができました。

翌日、当番医に掛かると「完璧にインフルエンザです。」との診断結果。長女の場合、あるかナシかの検査結果だったけど、次女の場合「くっきり」と結果が出てたとか。
処方されたのは、やはり例の薬。

例の薬と言えば、幻覚などの副作用があるとかで、我が家でも心配しましたが報道にあるような無意識行動はありませんでした。
とは言え、「妹が大きくなる・・・、お父さんが死んじゃうよーっ!」と、訳の分からない寝言を長女が言ってた、と添い寝したカミさんは申していました。
あれも副作用なのでしょうか?

風邪ってのは「人へうつすと直る」とは昔から申しますが、次女にうつしたからか長女は劇的に快方に向かいました。もっとも、「おとなしくしていろ!」と言えば、ちゃんと言うことを聞く長女だからかもしれません。
翻って次女
こいつは熱が高いうちはおとなしいけど、少しでも下がると元気になったと思うのか、なかなかじっとしていてくれません。「昼間は元気で、夜になると熱が出る」という、一進一退を繰り返しました。
それでも例の薬が効果を発揮しているのでしょう。
一昨日あたりは「風呂に入りたい!」と言い、熱も無かったので久しぶりに風呂に入る事ができ、随分さっぱりした様子。

学校は・・・と言えば、少ない児童の8割がインフルエンザとなり、2月末まで「学校閉鎖」となりました。その後、聞いた話では全ての児童がインフルエンザになったとか。
100%の罹患率!!インフルエンザ(B型?らしいです)大流行です。

熱が下がって、2~3日経たないと集団生活してはいけないこの病気。
次女はもう1~2日かかりそうですが、学校再開の今日、みんな元気に通ってくれる事を願います

☆★追想★☆

「予防注射、効いてないやんけ!」
「予防注射してるからこれぐらいで済んでいるじゃない!」


高熱でぐったりする娘の姿を見て、つい言ってしまう自分。
それをなだめるようなカミさんの言葉。
痛い思いして予防注射を打って、それで罹患してたら何のための予防か?
ふと、そう思ってしまいます。とは言え、自分はまだ罹患していない。
これが予防注射の効果なら、大人以上にもっと子供に効いてもらいたい
そう思います。ホント。
by h-neco | 2007-03-01 05:29 | 日常の出来事
<< 66回目~!! バトンの答え 64回目~!! 流行りモノ >>



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧