カテゴリ:バイク仲間( 8 )
166回目~!! 続・YAMAHA DT400
地元のバイク乗りの一人、UTA親分。
古い国産トレール車をこよなく愛する人ですが、
その彼が心血を注いで復元中のYAMAHA DT400
その後、どーなったのかと言うと・・・



こーなりました~♪

c0083858_18585074.jpg


イキナリですが、『完成』で~す(笑

先月半ばでした。
ときならん時に、電話が鳴り響きます。
見ると、滅多に電話などしてこないUTA親分からでした。

「おう!おい、出来たでDT。見に来いや!」

その時は残念ながら、こちらが仕事で行けませんでした。
そしてそれから半月。やっと互いの日程が合い、見に行く事に。

c0083858_18592968.jpg


これですよ。これェ!

c0083858_19112717.jpg小さな丸いヘッドライト。
ケースは鉄製。
プレス整形されたライトステーも、今じゃあまり見掛けなくなりましたヾ(´▽`A゛


どーすか?

c0083858_19115773.jpgう~ん・・・
バックシャンですねェ♪
細く小ぶりなタンクに、ボリュームのあるシート。

セクスィーッ!!

叫びたくなります(笑
フェンダーはもちろん鉄ですよ。丸い純正テールランプに、メッキケースのでかいウインカー。
転倒したらすぐ吹っ飛びそうだし、今のオフ車じゃあ考えられない大きさ。
でも、イカしてますゥ♪


どぉぉーーすか?

c0083858_19122771.jpg特徴的な空冷エンジンのフィン。ヘッドカバーまでぐる~りです。
「冷やしてやるぅッ!」と言う、開発者の声が聞こえてきそうです。
デザインに執念のようなモノを感じます(‐"‐;)
こんなデザイン、今じゃ絶対しないだろーなぁ。

このフィンに、アルミの洗濯ばさみをたくさん付けると、更に冷却効果が上がるそうな。
UTA親分は若かりし頃、ホントにそうやってたそうです。


いや、なかなか・・・

カッコええじゃあ、あ~りませんか!?
それでもって、細いですねぇ。跨ぐとこれが、見た目以上(!)にスリムなんだな。
ハーレー乗りの自分にとっては、心細くなるほどに圧倒的な細さです。
そして、軽い!
現代のオフ車と比べて随分「鉄っぽい」けど、それでも軽~い。


ちなみに。
エンジンをオーバーホールする際、ボアアップして排気量は450ccになっているとのコト。

ほえぇぇ~~ッ!?

2スト大排気量シングルエンジンってどんなんだろ?
興味津々で、エンジンをかけてもらいました。

c0083858_1921755.jpgオーナーの
UTA親分。

仕事着ですが、何だかDTに似合ってます。

旧車は、始動も何だか儀式めいてて、それだけで男のロマンを掻き立てられますね。
もちろん、セルなんて軟派な装備はありません。
今どきは、オフ車でもセル付きが当たり前のようですが・・・

男は黙ってキック一発!
でも、昔はこれでケッチンくらったそうです(笑


乾いた排気音がパラパラと響き、軽やかなアイドリング。

「乗ってみるかい?」
「もちろん!」

挑戦的にニヤリとするUTA親分。
思わず小鼻が膨らみ、花粉症に拍車をかけてしまうボクです。

で、以下はその感想。

走らせると上で吹けきらず、イマイチな感じ。
慣らし中と言うこともあって、「こんなもん?」と聞くと、実はまだセッティングが出てないんだそーな(汗
本調子では無いので何とも言えないけど、エンジンの性格はとてもマイルドな印象。
2ストだけど、ピーキーじゃなくて、むしろトルクの出方はフラットです。
日常仕様として見るなら、すごく使いやすそう。
本調子が出たときに、もう一度乗ってみないと何とも言えませんが・・・。


でも、このムードは素直に良いですね。
こんなバイク、自分が持ったら勿体無くて乗れないかも!


普段乗るバイクとして欲しいのは、2ストか4ストか?
そう聞かれたら、自分は絶対4スト派ですが・・・

でも、2ストもエエですなъ(゚Д゚)グッジョブ!!
絶滅の運命にあるからかもしれないけど、そう思います。




う~ん・・・
ガレージの肥やしになってるGASGAS
復活させよかな?



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-04-07 19:57 | バイク仲間
155回目~!! 初オークション!
前回の続き、とゆーか「その後」です。

実はワタクシ、ネットオークションなるものは未体験でした。
以前、ハーレーの北米仕様純正マフラーをネットオークションで買いましたが、それは自分自身で落札したのではなく、スポ乗りカズ氏にお願いして落札したもの。
なので、UTA君改め「UTA親分」からの依頼が、事実上の初オークションです。

で、結論です。



落札できませんでした_| ̄|○∥





話は2月21日に遡ります。

ヤマハDT400を落札してくれ、と依頼してきたUTA親分。
件のバイクが出品されているオークションはヤフーです。既にID等は取得済みですが、無料会員なので5000円以上の商品は落札できません。
その旨を親分に伝えました。


「ふ~ん・・・ほうか。ならええよ。」
「ワシとお前の付き合いって、そんなモンなんよのぉ? 」
「ほうかぁ・・・、悪かったのぉ。じゃぁの・・・。」


そう言って電話を切る親分。




c0083858_10532291.jpg
     ↑電話を切られたときの心境(イメージ)




数分後。


月額約300円の料金払って、ヤフーオークションの有料会員になりました。
UTA親分のために、わざわざ・・・です。
その旨を連絡しました。もちろん「わざわざ」という部分は伏せて。


「おお~!ほうかぁ~♪」


電話を切ったときの「暗く沈んだ声」とは打って変わり、明るく元気一杯です。

で、前回の話に繋がる訳ですが、親分が用意できる購入資金は13万円
2月21日現在、入札最高額は71,000円でした。
様子見で73,000円で入札してみました。するとすぐに74,000円で最高入札額が更新されます。どうやら、ライバルはかなり高い金額を設定しているもよう。

一気にこちらの限度額、13万で勝負かけるか!?

そう思いましたが、買うなら少しでも安く購入したいもの。
親分から「もう少し様子を見よう」と指示が出ました。
翌日チェックしてみると、最高額が更新されており、もうこちらの予算目前です。
親分に慌てて電話。



「もしかしたら20万以上かもしれんなぁ。諦めようかのぅ?」



イキナリ弱気発言のUTA親分。



ええ~~っ、もう諦めんのぉぉ~~?
昨日、青春の思い出だとか、熱く語ってたのに・・・
何だよぉ~、それ~ッ!?
わざわざ有料会員登録もしたのによ~!←心の叫び



くじけそうな親分を何とか鼓舞し、入札締め切りの日曜日まで様子を見ることに。

そして昨日の事。
入札額が変わっていませんように・・・
祈るような気持ちでサイトをチェックしました。



じゅ・・・じゅうろくまんにせんえん~~!?
Σ( ̄□ ̄;




こちらの購入予定額を、既に入札額が大幅超えてるじゃないですかッッ!!
すぐに親分に連絡。




『思い入れあるんですよね? もう少し頑張りましょうよッ!!』

「う~ん・・・」

『あんなの、もう手に入らないんじゃ・・・』

「・・・いや、ええわ。もう諦める。」

『エエ~~~~ッ!?』

「はははっ!無理無理、13万しか出せんよ。」




勝負をかけるどころか、様子見だけで終~了~~!
こうして、ワタクシの初オークションは終了しました_| ̄|○∥





☆★初オークションの感想★☆


結局、途中棄権という思わぬ(?)展開でしたが、なんと言いますか「セリ」って結構ヒートアップしますね~
本当に自分が欲しいモノだと「え~い、いてまえ!」ってな気持ちになりそうです。
ちなみに、いくらで落札するのか最後まで見届けました。

ヤマハ DT400、最終落札価格210,000円也~!!


それにしても・・・
セリに踊らされる事無く、自分を見失わない。
無い袖は振れないっちゅう事なんでしょうが・・冷静な親分の判断。
オークション初心者として、良い勉強になりましたm(uu;)m




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-02-25 11:54 | バイク仲間
154回目~!! YAMAHA DT400
ついこないだです。
この辺りにおける今年の最低気温、マイナス19度をマークしました。
日中、気温がずーーーーっとマイナスだったこともヽ(;´Д`)ノ
相変わらず外は雪・・・ですしね。
まだまだ「初乗り」には程遠い芸北ですが、久々のバイクネタ・・・イキます♪

              ■                     ■

仕事中、ご近所さんから電話をいただきました。
何だか凄く切羽詰った感じです。
ワケを聞くと、ある「モノ」をネットオークションで落してもらいたい、との事。
モノと言われても、その物の名前とか、どんなモンかを知らないと入札できません。
そこを聞きますと・・・

「単車よ、単車ぁッ!!」
「まぁ・・・説明しても、お前なんか知らんよーな単車だがのぉ。」

↓その「単車」とゆーのがコレ。

c0083858_12575678.jpg1975年式・ヤマハDT400
空冷2スト、シングルエンジン搭載
排気量398cc
最高出力
27馬力
最大トルク
3.80kg-m
乾燥重量
124kg




おっしゃるとおり!
知りませんがな、こんな単車ヽ(;´Д`)ノ


なので、ちょいと調べました。
書物などによると、エンジンパーツの一部にマグネシウム合金(!)使ってたり、リアサスは二本ですがリザーバータンク付き(!)だったりします。

当時のロードスポーツと言えば、ホンダCB400FOURがデビューほやほや。
CB750FOURZ-Ⅱが新車販売されてた時代です。
そんなロードスポーツ達にも使われていなかった高価な金属やパーツが、このDT400には奢られていたんですねぇ~!
いや、驚きです( ̄▽ ̄;b

ちなみに・・・DT400の時代、ワタクシはまだ小学校2年生でした。
バイクには、まだ興味が無かった時代。
宇宙戦艦ヤマトの再放送とか、アントニオ猪木が全盛期だったりしたので、そんなのばかり見てた記憶があります。


さて、話を元に戻しましょう。

「これを入札で落してくれ、頼む!」

こう、のたまうご近所さん。
仮の名前をUTA君とします。
「君」と呼んでますが、ずいぶん年上です。←どーでもいーですね(汗

UTA君の家にはネット環境ありません。つか、パソコン持ってないしヽ(;´Д`)ノ
なので、職場の事務所でネット情報は仕入れてるそう。
そこで何気に覘いたネットオークションで、偶然「コレ」を見つけたんだそうな。
聞けばこの人、既にこの単車を持ってて、現在レストア中なんだとか。

どんなガラクタを持ってるのやら・・・

興味本位で見に行きました。

c0083858_132677.jpg


エンジン、ありません
関東のショップに、リビルドに出しているそうです。
意外だったのは、エンジンが無いだけで、他が凄く綺麗(!)だった事。


「お前のぉ・・・いつからワシがこれを磨きよるか、知らんじゃろぉ?」


赤錆塗れのホイール、朽ちて劣化したプラスチックパーツ、
粉を噴いたアルミ製部品・・・

ペーパーで擦り、磨き、色を塗り、
綺麗にならないメッキパーツは、再メッキに出し、
欠品パーツはネットで探して、持ってる人から“言い値”で譲り受け・・・

鉄くず同然だったバイク
半年以上の期間をかけて、「ヒマさえあれば」磨いたそーです。
しかも、このバイク。
広島から静岡まで、チャンガラ軽トラで取りに行ったとかΣ( ̄□ ̄;
気迫と言うか、根性と言うか・・・凄い情熱です


それにしても、何でDT?


UTA君いわく。

ZやCBはもちろんの事、マッハやGTも文句無しに良い。憧れのバイクだ。
だけど自分には、そんな高価なビンテージバイクは手が出ないし、無理して買っても身の丈に合わなきゃ楽しく無い。
それに・・・青春時代に、コイツが一番身近で憧れたバイクだったんだ。



いや、こんなにカッコイイ言い方では無かったです。カッコ良過ぎですね。
でも、こんな拘り方、男なら解るし憧れます。
なるほどDT400。されどDT400。

分かりました~!
落札できるよう、頑張ってみまっす!!


ちなみに、
落札希望のDT400は、パーツ取りと「第2計画」のために絶対必要なんだとか。


『DT400復活計画』

連載の予感?
第2計画とはいかに?
レストアの経過や完成報告・・・しなきゃあねェ。
長くなるので、今回はここまで~。
次回報告をオ・タ・ノ・シ・ミ・にっ!





にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-02-22 13:49 | バイク仲間
56回目~!! いつになったら載せてくれんの?
自分の趣味が「バイク」なので、ブログの記事はバイクに関するものが多いのですが、友人や知り合いのバイクについても「いつかネタとして使えるのでは?」と、写真を撮り貯め、そのままにしていたものがあります。
今回の見出し「いつになったら載せてくれんの?」は、ネタ用に取材に応じてくれていた職場の後輩の言葉。
この言葉自体は昨年の秋にかけられたもので、撮影からも3ヶ月近くが過ぎたことに(汗。

いつの日か掲載したいと思いつつ、忙しかったり意外と自分の周囲でネタが尽きなかったりしたので、ここまで延び延びになってしまいました。
ネタ提供してくれた後輩K・T君。やっとですが掲載しますよ、あなたのバイク!

c0083858_5414824.jpg


これがくだんの後輩K・T君のバイク、スズキ・スカイウエイブ250です。
そう、バイクと言ってもスクーター。
実は自分の職場には「スクーター乗り」が溢れていて、一昨年辺りからブームの兆しを見せ始め、昨年そのブームが大爆発!
彼も昨年の秋口に、一念発起してスカイウエイブを新車で購入。既に新型車が発売されていたにも関わらず旧型を購入したのは、予算上の都合と言うか、彼と大蔵大臣である彼の奥様との交渉の末、この辺りに落ち着いたのではないかと思慮されます。
あくまで想像ですが・・・。

見た目20代半ば。実は三十路突入の彼にしては、ありがちなギンギラなカスタムは施されていません。見た目ノーマル車ですが、最大のポイントは交換されたマフラー

c0083858_542639.jpg


並列に配置されたデュアルサイレンサーが「ノーマルぢゃ無いぜ!」と適度な主張をしています。
音量はさほどではありませんが、サイレンサーのインナーバッフルを付けたり外したりしてるところを見ると、近所の見た目や職場の評判と自分の趣味性を天秤にかけ、揺れる男ゴコロが見え隠れします。

この先、彼のスカイウエイブがどんな方向にカスタムされるのか・・・まだ若いだけに色気もあるはず。もしかしたら改造スクーター専門誌に掲載されてるような「ド派手」なカスタムが好きなのかもしれませんが、妻子ある身の彼にはノーマルルックなシンプルな改造が似合っていると思うのです。
人様の趣味なのであまりとやかくは言えませんが、自分としてはあの「戦隊ヒーロー・モノ」っぽいド派手カスタムはどうかなぁ・・・と感じるところ。

ガレージなど無い借家住まいの彼にとって、目下の悩みは「雨ざらし」で愛車を保管しなければならないことだとか。そのため乗れない冬場の長期保管時や、台風襲来のおりには遠く離れた実家に預かってもらっていると聞きます。
苦労しつつもスクーター・ライフを送る彼。
この先、身の回りの状況が慌しくなるので見通しは立ちませんが、温かくなったら「職場ライダーズ」として他のスクーター乗りの仲間と共に、彼ともぜひ遠乗りに出かけたいものです。
by h-neco | 2007-02-01 06:05 | バイク仲間
54回目~!! 鉄馬増殖中!
ある方からメールを戴きました。それも、凄く唐突に!
(予約して届くメールなんて無いものですが・・・(焦))
メールには画像が添付されてました。

c0083858_1335246.jpg


これがその画像です。一見してハーレーだと分かります。
リア二本サス、メッキのメーター、タンクの形状、シート下のバッテリーカバー・・・。
ダイナです。ホイールデザイン、ヘッドランプバイザーの存在から05年式以前のモデルだと分かります。FXDCダイナ・スーパーグライド・カスタム
これを契約する予定だとメールに記されていました。

「はぁっ?・・・あの~~?あんた、誰!?

送られてきたメールアドレスは初めて見るアドレスです。
メアドに戸惑いながらも、自分にバイクの話題を送りつけてくる人物などそう多くいる訳ではありません。ましてやハーレー・・・。
しかし思い当たる節はあります。「もしや!」そう思いながら思い当たる男の名前を記し、送られてきたメールに返信しました。再び帰ってきた返事を見ると、思ったとおり「やはり」彼でした。
そう、FXDCを契約するというのは誰あろう、親友「M君」その人だったのです。

「はやッ!!マ・・・マジか?勝負速過ぎやん!?」

ついこの前会った時には、ハーレー購入には当分かかりそうな感じだったのに。しかもM君、あんさん「スポスタ狙い」では無かったっけ?
その疑問をぶつけると「どうせローン組むなら買い替えを考えず、欲しいモデルに決めた。」と男らしい返事が返ってきました。
まあ、何にせよブログ掲載には格好な「ネタ」です。
すぐに掲載しても良いかと確認メールを送ると「もう少し待って!」との事。
ふむふむ・・・大枚はたいて購入するハーレーです。知り合いには自分の口から公開したいもの。或いは走ってる姿や、乗りつけた時に自然な感じで見せびらかす・・・あ、いや、知ってもらいたい。そんな微妙な男ゴコロが分からない訳ではありません。
でも・・・それを待ってたら兄さん、春になりまっせ!!
ツッコミたい気持ちを抑えつつ、その後掲載許可をいただけるのを待つこと4日。
今日、詳しい話を聞こうとM君の職場に押しかけました。

「んで、その後どうなのよ?」
「ああ・・もう契約済ませましたから、いつでも発表しちゃってください。」
ブログ公開を待たされた真意が良く分からないまま、しかしようやく掲載許可を戴き今回の発表となった訳です。

しかし気になるのは、M君の細君から「許可を如何に取り付けたのだろう?」と言うこと。まぁ、多分アレだね。間違いなく自分がダシに使われてるね。
「ねこ氏も買ったらしいで~」と。
その程度ならまだしも「ねこ氏に“もう行くしかないでぇ”と言われた」などと自分が焚きつけた張本人になっていなければ良いが、と心配になります。
聞いてみると、案の定「思いっきり説得のダシに利用させてもらいました。」とのこと。
それはまあ良いです。その結果増えたハーレー仲間、良しとします。

せっかくの仲間となったのですから、ツーリングのお誘いやミーティングへの参加など、どんどん楽しみたいもの。
とは言えお互い妻帯者ですし、伴侶の理解得なくして何事もなりません。
そう思うと今回のM君の購入顛末記が、穏便な話し合いの末のコトであればなぁ・・・と願わずにいられないのです。
強引な購入・・・いや、そうでなくても家族にはしっかり「お礼奉公」した方がいい。
そう思うよ、M君。お互い様だけど。
by h-neco | 2007-01-26 14:24 | バイク仲間
51回目~!! 友人M君
とある理由で田舎を離れ、街へと移り住んだ友人M君。
友人の引越しを機に、何だか疎遠になってしまい、ゆっくり話をする事もなくなっていました。
自分よか年下の友人M君は、郷土芸能の「神楽」が好きで、ギターが好きで、そんでもってバイクも好きな好青年。中でもバイクの趣味が自分と似ていて、好きなバイクの話を肴に、良く飲み明かしたのを思い出します。
「中免」しか持っていなかったM君。
昔のkawasaki空冷4発や、ハーレーの話などを繰り返し話していたある日の事。
「わしもハーレー買おう思うとるんよ♪」と大型二輪の免許を突然見せてくれました。
免許を取ったM君は、二年前のその時点で早くもハーレーの試乗に行くなど、聞いてるこっちが舌を巻くほどの行動の素早さ。
「うわぁ、こりゃあ先を越されちゃうなぁ・・。」
そう思っていたら、試乗したM君の感想は以外なものでした。
「意外とつまらンかったよ~。むしろSRとかV-MAXの方が良いかなぁって。
彼曰く、静か、味わいが無い、走らない・・・。
ノーマルの883スポーツスターに乗ったようですが、その話を聞いて「なるほど、そんなものか・・・」と少し落胆したのを覚えています。
友人の意見はともかく、まず自分が乗ってからの評価だ!
自分はそう思い、その結果今日に至ったわけですが、その後M君がバイクを買ったという話を聞く事も無く、どうしているのか気にはなっていました。

そして昨日の事。
その友人M君とふと出会う機会があり、久しぶりに話をしました。
と言うか、先に声をかけてきたのはM君の方でした。
互いの近況を報告し合い、話はバイクの話題へ。彼も気になっていたらしく、ハーレーを買ったのか聞いてきました。隠す必要も無いし、むしろM君にはハーレー購入を知ってもらいたくて正直に話しました。

「嘘ォ!マジ!? やっちゃったン?何、何を買うたン?」
「ダイナ!」
「うあ~ええなぁ!ローライダー?」
「そんなん高うて買えんよ~。買うたのはストリートボブ。」
「ストリートボブ?・・・もしかして、新車?」
「おう。まぁ・・・な。」
「うああ~~ぶちええよォ。わしも欲しい~!」

羨ましがるM君ですが、以前M君自身がV-MAXにすると言っていたのを告げると、その後色々見比べ、やっぱりハーレーが良いと思うようになったようでした。
で・・M君が現在狙ってるのは、スポーツスターXL1200Rで04か05年式のモデルを探しているとの事。掘り出しモンが無いか、県内のディーラーやショップを時々は見て回っているらしい。
だが話を聞く限りでは、購入に当たってカミさんをいかに説得するか・・・そちらの課題が大きいようで、M君のハーレーへの道も中々険しそうです
でも、くじけるな!応援してるよ、M君!!
そんでもって、いつかお互いハーレーでツーリング行こうな!
by h-neco | 2007-01-16 14:50 | バイク仲間
16回目その弐~! お披露目?
c0083858_20532231.jpg
今日の夕方、先輩が自慢の新車で乗り付けました。
得意気でもあり、照れたような先輩の顔。
そして、最新鋭のKawsakiのフラッグシップが目の前に!
僻地中の僻地に暮らす自分にとって、長い人生の中でも滅多に無い事です。…てゆーか初めてのシチュエーションだったりします。
実車を前にすると「さすがKawasaki でっけ~!!」と言う印象。それでいて意外と奥行き(?)のある造形です。
雑誌などの印象では「のっぺりしてんなぁ…」と思っていたので、「ほほ~…こんなカタチだったんかい!」と唸りました。押し出し感というか凝った造形で、自分にとっては悪くないデザインです。
c0083858_2054792.jpgイグニッションを捻ると、ピコンとアナログメーターの指針が真上を指し、ついでデジタルモニターが起動!!
250CCスクーターとかにも採用されてるギミックですが、なかなかカッコイイ!
ガン○ムとかのアニメ世代の男子って、こういうの好きなんだよねェ。
スタートボタンを押すと「ギュオンっ!!」て感じで軽やかにエンジン始動。
c0083858_20535428.jpg完全ノーマル車ですが輸出仕様車ってノーマルマフラーでも結構でかい排気音です。
でかい排気音ですが“大排気量車、大パワーだぜィ!”という主張というか、迫力や威圧感はなくて、「ギュオーン、ギュオーン!」と金属音ぽい感じ。直四エンジンは、やっぱマフラー変えんとムードがなぁ…。
ともあれ、見た目だけで“凄く走るゼ!!”というムードがプンプン。高級感もあるし、まさしくGTマシ~ン。
高速をかっ飛んでみたいバイクです。
by h-neco | 2006-08-24 21:18 | バイク仲間
16回目その壱~! 早っ!!
昨日の夕方の事です。
13回目で“バイク購入の噂が…”とネタで紹介した職場の先輩からメールが届きました。
なんだ?と思いながらメールの内容を確認すると、そこには…!?
「早っ!!」
思わず叫んでしまいました。
メールには「納車しました」と書いてあったのです。
ほんの四日前に噂を聞き、あれこれ想像を膨らませていたのですが、それがもう現実の事になっている驚愕の事実!
即断即決、超スピード納車!!
先輩も凄いが、それに応じた“広島オー○バイ販売”恐るべし ∥-.-;。
な~んて…後で聞いた話ですが、7月末には注文してたらしいです。
そりゃぁまあそうですよね(^_^;ゞ。
噂を聞いた時に、購入を検討していた訳じゃあないですもん。
さて、くだんの先輩ですが、何を購入したのかと言えば…じゃじゃーん♪
Kawasaki ZZR1400~!!
c0083858_106913.jpg

ああ…やっぱりコレだったのね。
「デカイVツインに乗ってみたい」とか「150馬力超のバイクってどんなんじゃろう?」とか色々なバイクに興味を示していましたよね。
そう言えば、ハーレーのカタログも取り寄せて見てましたっけ?
しかし最終選択は“オーバー300km/h のグランツーリスモ”に決定!
「Vツインは歳取ったもう少し先で買えばいいかな?」
「年齢や体力的にも、今は早いバイクに乗っておかないとねぇ♪」
などという、ブルジョワな思惑が見え隠れします。
羨ましい…羨まし過ぎる、その経済力!
…め、恵んでください m(_ _;m。

おまけ:この納車を知り、ある男の悔しがる顔が思い起こされます。泣くな、Dよ!!
by h-neco | 2006-08-24 10:09 | バイク仲間



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧