カテゴリ:鉄馬の厩( 10 )
120回目~!! 行くぞ、VM!でも、その前に
来る「VM石川」まで、残り2週間を切りました~っ!!

休みは取れたけど、どうかなぁ・・行けるかな~?
などと心配してましたが、どうやら行けそう(!)な運びとなってきました(嬉

となると、旅の準備を進めなくてはなりません。
野宿2泊のVM参加。おのずと荷物は増えそうです。
ほとんどストックのダイナ・ストーリートボブ。積載のための装備はありません
VM同伴のカズ氏も自作キャリアを作ったようですし、それに習って自分もキャリア作成に挑戦です( ̄^ ̄=3
市販アングル流用の「金属製キャリア」のカズ氏に対し、自分は木製キャリアにしました。
以下は、その制作工程です(^^

c0083858_0212975.jpg←まずは簡単な設計図を描き、その図面を基に材料の切り出しです。
親父が大工なので「電動工具」は揃っておりますが、プロの道具をシロウトが弄ることを極端に嫌う親父なので、親父が不在の間にコッソリ拝借します。
親子であっても、この辺りは緊張感が漂います(汗。

c0083858_022423.jpg←材料はDIY店で調達したSPF材を使いました。
「軽量である事」を条件にこの材を選びましたが、加工も容易というオマケもついてきました。
大きさは2cm×4cm角のサイズをチョイス。
荷台部分は井桁に材を組むので、相欠きとなる部分をノミで削ります。

c0083858_0223910.jpg←切り出しが終了。
とりあえず床に並べてみました。
荷台部分の完成予想図・・・と言ったトコ。
これで1日目終了!

c0083858_0231496.jpg←制作二日目。
外が雨だったので、自宅ローカに切り出した材料を持ち込んで組み立て開始~♪
ローカが傷つかないよう「セーラームーン」の敷物で養生してます。
敷物が破れやしないかと次女が心配そうに見つめる中、位置がずれないように固定するため、長女に並べた材料を踏んでもらってます。
固定しておいて、木ネジが入る穴をドリルで揉みます。この手間を惜しむと、木ネジをねじ込む時に材料が割れます
と言うか、そんな気がするので手間を惜しみません。

余談ですが、この日も革ベスト着てます
随分涼しくなってはきましたが、作業中の革ベストはやはり暑いです。
でも「バイカー」たるもの、ここは我慢のしどころです。

c0083858_0235394.jpg←外枠が出来上がり、中骨の井桁を仮組したとこでバイクに当ててみました。
すると、シーシーバーのブラケットと井桁が干渉し、うまく乗っかってくれない事が判明!
図面どおりに切り出したはずですが、シロウトの設計図なので当てにはなりません。
余った材料で井桁を急遽作り直すことに。
シビアにミリ単位で墨入れしてますが、所詮シロウト大工。加工精度が悪いので、しなくて良い努力ともいえます(汗

c0083858_0243587.jpg

荷台部分、骨組み完成~♪

とりあえずダイナに乗っけてみました。う~ん、なかなかイイ感じ(^^
シーシーバーの背もたれを取っ払おうか、とも思いましたが「荷崩れ防止」にこの背もたれがイケそうですね。
バイクへの固定方法をどうするか・・・
まだ悩み中ですが、この位置よりもう少し上側にするつもりです。

ということで、今日のところはここまで!
しかし・・・このペースでVMに間に合うのだろうか!?



↓こちらもヨロシク(^^ ↓
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-09-25 00:53 | 鉄馬の厩
103回目~!! ガレージ整備、再び・・・その後
10日に塗装したガレージの床塗装。
翌日、その具合を見てみると、塗装のノリが薄いトコと厚いトコが有るのに気付きました。

まぁ、いっかぁ~?シロウトがやったんだし・・・。

―― と納得しかけましたが、塗料は余ってるし、先々にやりかえるのも面倒だ、と思い直し、2度塗りを決行!
結局、4坪の床面に対し、トータル4リットルの塗料を使用した事に。
その後、乾燥に万全を期するため、2晩ほど放置。今朝になって初めてガレージ内に入ってみました。

まだ乾いてないような、まるで濡れた様な艶
恐る恐る足を踏み入れると、さすがに乾いてます。

ほっほぉ~!結構、良い仕上がり具合じゃ~ん♪

などと「艶」だけを見て自画自賛。
早速、親父の作業場に移動させていたバイク達をガレージに移動。

ハーレーの中ではウルトラ系よりは軽量なものの、ストリートボブの重量は300kgオーバー。国産車レベルでは、超重量級のバイクです。
なので、安易にスタンドをかけようものなら、せっかくの床塗装を削らないとも限りません。
あらかじめ購入済みの、スタンドコースター(スタンド用下敷きです)を使用しました。

c0083858_12171199.jpg←矢印部分がソレ。
ハーレー純正品だからでしょうか。
ディーラーのムードには遠く及びませんが、停めている佇まいがグッとグレードアップしたような感じがします。
こんな、小物の演出で満足感をくすぐられるなんて・・・つくづく自分は小市民だと思い知らされます(笑。
ちなみに、税込み690円です。
純正品にしては安い?


c0083858_1210153.jpg他のバイクはジュンテンドー購入のゴムシートを使用。
100kg有るか無いかの軽量車両だしね。


気ィ使ってても土足で出入りする場所なので、いずれは塗装も痛むだろうけど、最初ぐらいは・・・大事に大事に(笑。
少しづつ、だけど着々とガレージらしくなってるかな?
つか、やっぱり工場の床にしか見えないか~(≧◇≦;ゞ。


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-08-13 12:37 | 鉄馬の厩
100回目~!! ガレージ整備、再び
やっと・・・というか、ついに!「ねこ日記」連載100回目であります!!
「その参~!」とかのダブりがあったりするので、通算131号ですが、とにもかくにも100回目の記事となりました。
ここまでこれたのも、ひとえに温かいコメントを送っていただけるファン(?)の皆様のおかげでゴザイマス。今後とも、応援ヨロシクであります。

さて、記念すべき100回目の記事ですが、だからと言って取り立てて特別な事は何も無いです(汗。
しいて言えば、今日はガレージ整備を少しだけやりました。
この春にガレージ整備を始めて、その第一歩として倉庫の土間に生コンを打ったワケですが、その時に、ふと、ある思惑が芽生えました。
せっかく綺麗に打った土間。放っておけば風化するし、表面はぼろぼろに。
なので「ボロくなる前に塗装したいなぁ。」と思っておりました。

ジュンテンドーとか色々見て回りましたが、有りそうで無い土間用塗料。
どうしたものか・・・と思っていたら、有りました。イトコのやってる自動車整備工場に。
整備場の床に塗った塗料の余りを、格安(!)で分けてやると言います。
缶単位で買うとべらぼうな値段らしく、タダで・・と言うわけにはいかなかったトコが、残念と言えば残念。まぁ、自動車整備場の床に塗ってある塗料なので、ホンモノには違いありません。

さっそく作業開始~!

c0083858_22132114.jpg←用意したものはこれだけ。
一斗缶が本剤。ボウジンテックスという商品名の塗料です。
その横が塗料の硬化剤。錆びた缶がこの塗料専用シンナー
焼酎のペットボトルは塗装前の下地処理剤です。
深型の塗料用バット、ローラー、刷毛はジュンテンドーで購入。
ドリルは塗料の攪拌用に用意しました。


c0083858_22143356.jpgまずはコンクリートの床を綺麗に掃除。
泥汚れなどはブラシでこすり、ホウキで掃けきれない埃は掃除機で吸いました。
掃除の後は、下地処理剤の塗布です。
これをしないと、塗料と床の密着度が得られないそうです。
←ちなみに、撮影は長女。

余談ですが、最近はバイクに乗らない時でも、普段着として革ベストを愛用してます。
「バイカーとはそういうモンだ!」と、勘違いはなはだしいワケですが、家族には「見た目が暑苦しい!」と不評です。確かに・・・炎天下や作業中、暑いです。


c0083858_22153511.jpg下地処理が終わると、しばらく乾燥。
塗料を分けてくれたイトコに乾燥時間を聞くと「適当でええよ~!」とのこと。
適当というのが「もの凄く分かりづらい」ですが、イトコの言葉のニュアンスで「1時間!」と決めました。


c0083858_22162656.jpg処理剤の乾燥が終わった(そんな気持ち)ので、いよいよ本塗装です。2液混合塗料なので、本剤と硬化剤を4:1で混ぜます
配合を正確にやります。
これを適当にやると「大失敗するで~」と脅されているので緊張します。
ちなみに塗料用バットには、4:1のマーキングをあらかじめしておきました。
こうすると混合比率は間違いないです。
・・・が、使う量の調整はできなくなるので、使い切れない量になってしまう事は覚悟しましょう。


c0083858_2217586.jpg本剤と硬化剤を良くかき混ぜます。
手でやると凄く時間かかるので、太い番線(針金)の先を曲げたものをドリルに装着。
ドリルの回転で攪拌します。これも「しっかり混ぜんと、おおごとになるで~」と脅されてるので、「これでもか!」というぐらい混ぜます。
ドリルを利用するアイデアは、イトコからいただきました。アリガトございます。


c0083858_22175725.jpg壁をマスキングするのが面倒なので、壁際は刷毛で塗ります。
硬化剤が効き始めてるのか、無茶苦茶塗りづらいです。
配合、間違えてる?


c0083858_22185864.jpg壁際を刷毛で塗り終えると、一気にローラーで塗ります。
刷毛塗り作業が思いのほか重労働で、汗が吹き出ました。汗を吸ったTシャツが、嫌な臭いを漂わせてきます
「暑いなら革ベスト脱げばいいじゃ~ん!」
長女の冷ややかな呟き
ですが、バイカー魂たる革ベストは脱ぎません。はっきり言って「バカ」です。


塗装終了~!
c0083858_22201234.jpg床なので、思いっきり厚塗りしたつもりですが、4坪の床面積で約2リットルの本剤を使ったのみ。
もっと厚塗りしないといけなかったか・・・はたして?
それはともかく、ペンキ塗りたてなのでツヤッツヤ!
この艶が、乾燥後にも保たれてると嬉しいなぁ~♪。



☆★今回の経費★☆

塗料代・・・・・・・・・・・・・18,000円
ローラー、塗料用バットなど・・・ 2,000円
合計、20,000円なり~!


塗料、まともに買ったらいくらだったんだろう?



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ<
by h-neco | 2007-08-10 23:05 | 鉄馬の厩
81回目~! 初めての水洗車
先日行ってきたツーリング(79回目~!参照)で雨に打たれ、ハーレーが汚れたままになっていました。今までは、乗る度に拭き掃除で綺麗にできていましたが、雨と埃で汚れた黒いエンジンは、もはや拭き掃除でどうにかなるレベルではありません。
そこで納車以来ハ・ジ・メ・テ・・・となる、水と洗剤を使った洗車をしました。
拭き掃除だけでは手の届かなかった場所の汚れも、手にはめた軍手に洗剤を含ませ洗います。洗いにくいタイヤホイールのスポークも、指で摘むように一本づつ洗浄。指などが届かない場所へは、子供用歯ブラシを利用し、普段洗えないところも徹底的に洗いました。

c0083858_20223842.jpgう~ん、綺麗なオートバイって、それだけで工芸品のような美しさ!



せっかくなのでハーレーだけでなく、セカンドバイクのホンダCBX125Fも洗車してやりました。埃っぽい作業場に置かれていたため、「これでもか!」って言うくらい汚れていましたが、綺麗さっぱり!


c0083858_2024169.jpg

さすがに納車後20数年を経過する(しかも中古で購入)バイクなので、工芸品・・・とはいきませんが、くたびれた熟女も、愛情をもって接すると妖艶な色気が出る(?)ように、CBXも艶っぽいムード(?)を醸し始め「早く乗って、動いてッ!」と言ってるようです。

「よぉお~っし!明日からコイツで通勤だ~ッ!!」

などと勇んでみましたが、ふとナンバープレートを見ると自賠責保険が!!?
保険無しじゃ乗れないし、すぐに工面できる金も無し。かと言って任意保険は自家用車とセットのファミリー特約(125CCまでの原付2種はこれがお得)をかけ続けてるし・・・何とかしないともったいない。
何より!小型バイクの燃費は、ガソリン高騰の今にマッチしてるし、エコロジー(・・・古い内燃機だと返って悪い?)ぽいのも魅力です。

ふむ、どうしたものか・・・

日々の燃料代と保険代を天秤にかけ、考え込んでると携帯電話にメールが。
カワサキZZR1400乗りのU氏から、久々のメールでした。

なになに?眠いけど、久しぶりにバイクに乗ってます・・???

c0083858_2029979.jpg眠いなら寝てればいいのに、眠気覚ましにカッ飛んでるってトコでしょうか?
この人、「うどんが食べたい!」と思い立ったら、香川までドヒュ~~ンとひとっ走りして来るような人なので、思い立ってまたどこかに走りに行ってるようです。
←U氏から送られてきた画像です。

そう言えば、昨日はスポスタ乗りのカズ氏も走りに行ったとメールしてきたなぁ。
山口県の角島まで、往復で400km(!)走ってきたんだそうな(汗。
明日あたり広島県も梅雨入りするらしいし、それで「走り溜め」してんのか?
う~む・・・今日は洗車じゃなくて、走りに行っとくべきだったか。無念!!

☆★追伸★☆

鉄馬用の厩(うまや)として、鋭意整備した倉庫のその後。

c0083858_2194983.jpgバイクだけでなく、子供の自転車も入ってます。当初の思惑とは少しズレて、ガレージっちゅうより二輪置き場になってます。
とほほ・・・(T▽T)
by h-neco | 2007-06-12 21:25 | 鉄馬の厩
80回目その弐~! 鉄馬用の厩(うまや)を整備するぞー!!
☆★前回の続きです★☆

昨日(6月7日)、土間打ち作業しました!
c0083858_16313014.jpgDIYが趣味の同僚から「ユニプレート」と言う機械を借りておきました。振動で地面を叩き締める機械で、これで土間の床となる地面を固くならします。


c0083858_1632385.jpgその後、砕石を1.5立米程度入れ、同じように固くならします。
この日は、親父も黙って見ていられなくなったのか、頼まないのに積極的に手伝ってくれました。ちなみに砕石は、レンタカーで2tダンプを借りてそれで運びました。



今日の作業はここまでで生コンは次の日の予定でしたが、「生コンまでやった方がええで!」と親父が言うので、急遽生コン屋に電話。
生コンを積んだ4tミキサーが到着するまでに、下準備を親父と急ピッチで進めました。
水バケツとチューブでレベル出し作業、それを基準に炭付けです。
c0083858_16334874.jpg



c0083858_1636162.jpgミキサー車到着後は、お袋も手伝いに出て3人で生コン打ち。1.5立米の生コンを注文してましたが、余りが少し出ただけでほぼピッタリ!


ここまでの経費は砕石代が約2,500円、2tダンプのレンタカー代が約5,000円。
生コン&4t指定配達料、約22,000円。
〆て3万円なり~!・・が、お小遣いからさっ引かれます。とほほ・・・。


c0083858_16372913.jpg家にあった端材で親父が手道具を作りました。それで生コンを突いて引き締めながら、炭付けをしたレベルに合わせて大雑把にならします。


c0083858_16382389.jpg大雑把にならした後、今度はコテでならします。学校から帰ってきた長女も、興味あるのか見よう見まねでコテ作業。

そして日が暮れた後にも作業は続きます。
生コンは打ちっ放しだと仕上がりは悪く、時間を置いて何度もコテでならすほどに仕上がりが良くなるんだそうな。で、夜中の8時頃、親父と2人で一度ならし、その後左官職人の親戚のおじさんを呼んで、仕上げのコテ作業をしてもらいました。
作業終了は夜中の12時前。
「このぐらいじゃ金は取れん」と言うおじさんに焼酎と肴を勧め、親父と3人でにわか宴会。深夜1時過ぎまで酒盛りは続きました。


c0083858_16395449.jpg

そんで今朝、土間はもうカチカチ!
猫が歩くどころか、裸足でなら人が歩いても跡がつかないくらいになってました。
土間が完全に硬化するにはもう少しかかるでしょうが、まずはガレージの第一期工事は終了です。
こうなると内装に壁を張ったり、照明も蛍光灯に変えたいし、錆びて朽ちたシャッターも何とかしたくなるねぇ。でも一度に全部は無理なんで、長い目でこの先ぼちぼちとやっていこうと思います。


☆★追記★☆

誰の手も借らず・・・などと思っていても、結局は親父やお袋、はたまた親戚のおじさんまで駆りだして手伝ってもらいました。機械も同僚の好意で借りれたしね。
お世話になった皆様、アリガトさんくすです。おかげで良い土間が打てました。
夢の鉄馬の厩へ、第一歩です。
by h-neco | 2007-06-08 16:52 | 鉄馬の厩
80回目その壱~! 鉄馬用の厩(うまや)を整備するぞー!!
ハーレーを納車以来、ずうっと欲しいものがありました。
それはバイク専用の車庫です。
今までは親父の作業場兼、クルマ用車庫の一角を間借りしてバイクを保管しておりました。
作業場でもある建物の性格上、シャッター付きとは言え開けっぴろげな事が多く、またその建物は道路に面しているので外から丸見えだし、埃もあるし、何よりも雑多な物と一緒に置かれてるので、物の出し入れの際バイクをキズを付けられる恐れもあります。
せめてハーレーはそことは別の場所へ保管したい。
そこで目を付けたのが蔵の正面に作りつけてある倉庫。木造の掘っ立て小屋のような倉庫で、普段あまり使わない物が置かれています。土間は土のままですが、埃や傷付けなどは防げそうなので、ハーレーだけそちらで保管していました。

しかし、それでもバイクだけの専用ガレージが欲しい・・・。

整備したり、磨いたり、時には愛車を眺めながら一杯やったり・・・バイク乗りなら、必ずは夢想するであろう夢の空間です。
ハーレーを手に入れてからは、盗難が気になるし、他の2台のバイクも埃や湿気のない環境で保管したいとも思います。事は急を要していますが、さりとて車庫を新たに建築などできようハズもありません。
では、どうする?今すぐにできそうな事は何だろう?

そうだ!倉庫をバイク用ガレージにすればいいじゃないか!
倉庫を片付けよう。そしてまずは土間をコンクリートにしよう!


訝る親父を説得し、倉庫をバイク用車庫とする許可をもらいました。
そうと決まれば作業開始です。

5月14日、倉庫の片付け開始~!
c0083858_1524231.jpg除雪機や、水タンク、使わない戸棚など置かれてます。土間も土のまま。
ハーレーは300kg近くある重量車なので、スタンドが土にめり込みひっくり返らないように、コンパネを敷いてその上に停めてます。これらを全部倉庫の外に出しました。


c0083858_15264051.jpg土間に打つコンクリート分だけ地面を掘り下げます。もちろんスコップと猫車(ネコグルマと読みます。一輪車の事です)を使った人力です。元、土木作業員だったオフクロの指導で30センチの深さに掘ります。
古い戸棚は無垢の木製なので重たく、一人では動かせないのでそのままです。


5月20日、まだ掘っています。
暇な時を見ては、少しづつなのでなかなかはかどりません。
「ビルでも建てるんか?そこまで頑丈な土間にする必要はないで!」と親父が言うので、30センチの深さに掘っていた場所を20センチの深さに変えるため埋め戻しました。
親父も、お袋も指導はしてくれますが手伝うつもりは無いようです。もちろん、自分の趣味のためのスペースとなるので、自分で出来る事は誰に頼めるものでもありませんし、頼むつもりもありません。
でも、戸棚の移動だけは親父に手伝ってもらいました。

5月29日、やっと掘り下げ完了です。
c0083858_15334817.jpgちなみに使用したスコップですが、結婚一周年記念にカミさんに買ってもらったものです。結婚当時、トヨタ・ランドクルーザー70系に乗って林道を走り回っていたので、装飾&実用品としてプレゼントしてもらいました。
今尚、実用品として大活躍です。


c0083858_15403439.jpg約3立米の土を掘り出しました(手前の山)。粘土なので使えるトコがすぐには無さそうです。



ここ掘れワンワン、ではありませんが珍しいモノ発掘です。
シャッター下の敷居部分、ただの型枠で造ったコンクリートかと思っていましたが、実はコンクリートの柱で「陸軍」と彫ってあります。

c0083858_15441745.jpg


昔この辺りは陸軍の演習地だったらしく、その名残でこんなのが多く残っていたのでしょう。それの廃品利用をしたようです。
戦後60年、こんな形で日本に軍隊があった証拠を発見するのは意外です。
このままコンクリートに埋めてしまうのは惜しい気がするので、これは取り除きます。

☆★80回目その弐~!に続く★☆
by h-neco | 2007-06-08 15:14 | 鉄馬の厩
69回目~!! さよなら、ゼファー!
いつかは嫁に出さなくては・・・
そう思いながらもふん切れずにいましたが、昨日ついに嫁に出しました。
嫁に出したと言っても「娘」のことではありません。カワサキ ゼファー1100です。
ハーレー購入時、ディーラーで下取りしないとは言われませんでしたが、買取専門業者に売ったほうが高く引き取ってもらえるとのことで、業界最大手と思われる「バイク王」に連絡したのが先週の事。
そして昨日、約束していた時間どおりにバイク王のトラックがやってきました。

査定員はまだ20代と思しき若者です。
名刺をいただき査定にあたっての事前説明を受けました。
初期型ゼファー1100の査定は25万円が上限で、そこから程度により値段が下がっていくとの事。
ただし!25万円の高値を付けるのは「新車」であることが条件。
初年度登録から10年以上経過している初期型ゼファー。
とても新車が残っているとは思えません。
そんなワケで「中古もド中古」な自分のバイクにその値段が付くはずもありませんが、とは言え「初期型にしては綺麗だ」と言う査定員の営業トークに期待が高まります。

淡々と査定が進む中、エンジン始動を促されイグニッシヨンを捻った時です。
インジケーターが点灯しません。当然セルボタンを押してもうんともすんとも言いません。

うそッ! バッテリー上がってる?

焦りつつキーを何度か捻りますが、状況が変わることはありませんでした。
こないだ洗車したときに、なぜエンジンをかけなかったのか
悔やんでみても後の祭り。
焦る自分の横で、あくまで明るく振舞う査定員。
他意は無いのでしょうが、査定額が落ちることを喜んでいるようにも感じられます。
整備が行き届いてないバイクを前に、バイク乗りとして「駄目出し」されたような、しどろもどろで身の置き所の無いような精神状態で「査定終了」

査定員曰く、このゼファー1100の程度は「中の上」との事。
外装が綺麗な事、純正部品が揃っている事、走行距離が2万Km以内であること。
これが中の上と判定した所以らしい。
ですがマイナス要因もあって、吸気のゴム部品劣化、前後タイヤの磨耗、車検切れ。
そして何と言っても、現状「不動!」であること。
以上のことからはじき出された買取金額は・・・

8万円!!

思ったより買取金額が安いと思っているでしょうが、と前置きしつつ査定員が言いました。

「他に相談されても良いですが・・・買取業者は全部ウチですから。」
「バイク雑誌に色々広告ありますよね。名前が違っても、あれ、全部ウチなんですよ。」
「広島ってゆうか、中国地方はどこの買取に電話してもバイク王が来るんです。」

笑顔の査定員に言われ、改めて名刺を見ると確かに色々な買取業者の名前が。
聞けば、バイク王に競合他社は存在しないんだそうな
と言うか、ローカルには数店あるらしいが、全国展開しているのはここだけで他は勝負にならないとの事。
今更バルコムにも値段聞けないし、個人売買の当てもなし。
納得するもしないも、手放さないワケにはいかず、泣く泣く手を打ちました。

c0083858_2252334.jpg


ちなみにオフクロ所有のホンダ CBX125F(実動)を査定したところ値段は「3千円」なり。
3千円で125CCは手に入らないので、これは乗ることに決定。
テレビCMのイメージもあって、案外・・・なんて期待したりしましたが、現実はこんなもんです(泣

☆★追記★☆

敗北感を感じつつ見送るからか、遠ざかっていくトラックのゼファーはとても寂しげでした。
by h-neco | 2007-03-14 22:31 | 鉄馬の厩
57回目~!! 嫁入り前の・・・?
昨日はいい天気でした。・・・と言ってる内に日付変更線を越えましたね(汗。
自宅周辺にはまだ雪がたくさん(例年に比べれば全然少ないですけど・・)ありますが、日差しは春の陽気。
そんな訳で自宅に閉じこもっていてはもったいないと思い、車庫兼物置兼作業場からゼファー1100を引っ張り出し、洗車してやりました。
長い間放置していたので薄っすらと埃をかぶり、うす汚れています。
屋外の水道は凍結防止の処置で雪囲いしてあるので、自宅からバケツに水を汲み、タオルに含ませた水で水洗いです。洗車ついでに油と埃でコテコテに汚れたドライブチェーンを手入れし、油にまみれたリアホイールも洗浄してやりました。

改めて眺めたゼファー1100
エンジンのアルミ地が曇ってたりして若干ヤレた感じですが、陽光に照らされピカピカです。
ハーレーを手に入れたのですから、コイツは手放さなくてはいけない(泣。それは分かっているけど、ゼファーが気に入らないから・・・だからハーレーにした訳ではないのです。

c0083858_2344673.jpg


ゼファーは今見てもスゲーカッコイイと思う。
タンクからテールへと続く柔らかく流麗なライン。とかく「Z-Ⅱもどき」だとか思われがちなデザインですが、空冷Zと水冷Zを上手く融合した「カワサキのアイデンティティー」を感じさせる良いデザインだと自分は思います。
エンジンに関しては「これで1100?」と思える程に大人しい性格で、「大排気量大馬力こそがスポーツバイクである」と言う、今の流れからは程遠いエンジン性能。しかし、扱いきれるパワーは「1100にして全開走行が怖くない!」と思わせるし、直四エンジンならではの楽しみも、お手軽に味あわせてくれるものです。

c0083858_23454057.jpg


直四エンジンを全開にした時、集合管から吐き出されるエキゾーストノートは「官能の雄叫び」です。その官能を怖くないレベルで十分堪能できるのですから、ゼファーって類まれなキャラの楽しいバイクだと思うのです。
大きさや重さも、スポーツバイクとしては欠点なのでしょうが、「デカイバイクに乗ってる」と意識させてくれるし、この重さのバイクでスポーツする事が「男」・・・否「漢」なのではないかと(笑

c0083858_2346508.jpgハーレーの存在が無ければ、おそらく「ずーっと乗り続けた」だろうし、ハーレーの次に興味があったのはスポークホイール仕様のゼファー1100RSだし、それぐらい良いバイクだと思っています。

なので、空冷四発エンジンの「スタンダードバイク」として、カワサキの良心として、今後も生き残り続けてくれるものと信じていました。
信じていましたが・・・色々なバイク雑誌を見ると、ゼファー1100は750共々今季限りでカタログ落ちするとか
なぜだーッ!?」と思います。

カミさんに内緒で契約した、中古のゼファー1100。
納車後三日経っても存在に気付いてもらえず、余りに気持ち悪くて「車庫をチェックしてくれ~!」とお願いし、「幾らで買ったの?」の質問に「30万!」とソッコー嘘をつき、後に本当の購入金額がバレて土下座したことも。

モディファイに関しては、納車時にツキギの集合管WR‘Sのバックステップを入れました。ツキギ管にしたのは「カワサキならBEETか月木だろ!」と言う拘りから。バックステップはスポーツへの憧れ。集合管にしたらバンク角が減ったので、ワークスの車高調を入れて車高を稼ぎ、結果キャスターが立ったので旋回性が上がりました。
・・・ような気がします。ホントは良く分かりません(^^;ゞ

c0083858_23475226.jpg


シート高が上がり、ますますバイクがデカく感じられ自己満足したものです。
そして、このバイクで初めての海外(四国&九州)ツーリングも経験しました。
手放す日が刻一刻と近づく今、悔いが残るとすればリアサスをオーリンズに、ハンドルバーをハリケーンのスワローハンドルにしたかったこと・・・

思い出一杯、夢一杯。
嫁ぎ先が決まるその日までに、もう少し綺麗に磨きこんでやるつもりです
by h-neco | 2007-02-07 00:10 | 鉄馬の厩
53回目~!! ま、いろいろとね。
異常気象」という言葉を耳にしてもう随分になりますが、改めて「異常」だなぁと感じる今年の冬。春を思わせる好天続きで、自宅周囲の雪も、軒下や日陰になった場所などに残る以外すっかり解けてしまいました。
「これが1月の景色か!?」と違和感を感じつつも、「こりゃあ、もうハーレーを持って帰れるなぁ」などと考え、思わず口角が上がりそうになる今日この頃。
そんな事考えたからか、今日の天気は・・・雪!
まあ世の中、自分の思い通りにはいかないものです。

さて、そうは言っても、春にはディーラーからハーレーを持ち帰らねばなりません。
今は先方の好意で置かせてもらってるに過ぎず、本来なら保管料を取られても文句は言えない立場だと思うのです。
立場はともかく、正直「早く持ち帰りたい!」と思う毎日ですが・・・
しかしながら、ハーレーを自宅に持ち帰るまでに、片付けなければならない「問題」がいくつか残っていて、そのことで少し悩んだり、思惑を巡らせたり。
いくつか残るその問題。まずはさておき、親父でしょうか
バイク用ガレージを持ち合わせていない自分は、親父の作業場兼、道具倉庫兼、農機具倉庫兼、クルマ用車庫の一角にある作業スペースを間借りしてバイクを保管しています。
都市部などの事を思えば、それでも風雨に晒される事のない場所にバイクを保管できる事は、そこがたとえバイク用ではなくても「とてもシアワセな事」なのだろうとは思います。
が、そこはそれ。仕事一筋に生きてきた親父のスペースを間借りしている訳ですから、親子とは言え遠慮がちに置かせてもらっているといった感じです。

親父は息子のバイク道楽をとやかくは言いません。
しかし、あまり快く思っていないのは言葉を交わさずとも分かります。楽しみと言えば「晩酌」ぐらいで、自分の道楽を持ち合わせない人生を歩んできた親父です。
「バイクなんぞにうつつを抜かす暇があるなら、長男としてもっと他にやる事があるだろう?」
きっと、そんな事を考えているはずです。
粗大ゴミだの何だのとボロ扱いされ、妻や子供にナメられっ放しな親父受難の時代ですが、ウチの親父は少なくとも自分にとっては今もって怖い・・・と言うか苦手な存在です。
なので、未だハーレーの事は親父に報告できないまま(汗。
自分で購入したとしても、いつかは報告せねば。そう思うと緊張せずにいられません

もう一つの問題は、その親父のスペースに、今だカワサキ Zep1100が居座っている事。
c0083858_14312626.jpg
もちろん大型バイク二台を維持できる経済力は無いし、カミさんからも「カワサキはお金に換えてくれるのよね?」と、笑顔で言われています
ハーレーとは別に、現在3台ある我が家のバイク。
親父もさすがにこれ以上バイクが増えることを黙認はしないでしょう。
愛するカミさんの言葉と、親父の圧力・・・後妻ハーレーが輿入れしてくるまでに、前妻カワサキを何とかしなければいけません。
でも、でもね・・・なかなか、その、踏ん切りがね。
分かってる。分かってるんだよ。
だけど、バイクの好きな人なら分かるよね?このやるせない気持ち。
どちらかを選べと言われれば、もはやハーレーを選ぶしかない。選択の余地など無い自分ですが、それでもやっぱり・・・切ない気持ちになってしまいます
他にも色々問題、と言うか悩み?はあるのですが、それはまた次回に!
by h-neco | 2007-01-22 15:03 | 鉄馬の厩
9回目~!! NO~ッ!!
c0083858_954438.jpg

遅い梅雨明けの反動か、夏真っ盛りの今、暑さもひとしおって感じです。
“風を切って走る”イメージがあるバイクですが、こう暑いと意外とバイク乗りには厳しくて(エアコン無いし、長袖やヘルメットなど身につける物が暑苦しい…)なかなか乗る気にはなりません。
が!!夏が終わり、秋になるとツーリングには持ってこいの季節☆になります。
だがし~かし、その秋を待たずして我が愛騎は早すぎる冬眠に…(-.-)zzZ。
そう、ついに…ついに車検が切れちまいました(;_;)。
タイヤが摩耗してます。メーターケーブルが駄目になり、実はスピードメーターも死んでました。もしかしたら…プラグもイカレてるかもしれません。
プラグはともかく、それらを何とかしないと車検が通りそうにないのです。いつもより車検の経費が高くつくのは言うまでもありません。
悲しいかな、今の我が家には旦那の趣味に割く金が…余裕がありません。全くないワケではありませんが、とにかく無い「感じ」です。
それやっちゃうと何か不安な気がします。小市民です。
愛騎よ!不甲斐ない馬主で申し訳ないッm(_ _;m。
来春の復活目指し、頑張って資金作りします。走りたいだろうが(走りたいのは自分か?)しばしお休みください。
待ってろや~っ!!
必ず走らせてやるけんねェ(`Д´)/
by H-neco | 2006-08-05 09:54 | 鉄馬の厩



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧