<   2006年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
18回目~!! ゲートボーーールっ!!
c0083858_5343159.jpg27日の日曜日に、地区の球技大会がありました。この日、自分が出場する競技はゲートボール!
高齢者が楽しむ競技として広く知られるゲートボールですが、ナメてはいけません。
「玉を打ってゲートをくぐらせりゃいいんだろ?それの何が面白いんだか…」
「そんな年寄りくさいことできねぇよ!」
多くの若者、いや、中年世代であっても考えるでしょう。
確かに!
スティック(トンカチの柄が長くなったような道具)で玉を打ち、三つあるゲートをくぐらせ、1チーム5人で、くぐったゲートの数で得点を競い合うという単純なルール。
が…しかし、考えていただきたいっ!
単にゲートをくぐらせれば良いというだけならば、人生の辛酸を嘗め尽くし、生きる歴史とも呼べる“年配の方々”のハートを鷲掴みできたでしょうか?愛好者が日本全国津々浦々に広まったでしょうか?
カップに玉を入れる…ただそれだけのゴルフですら、全世界に熱狂する愛好者がいるのです。ピンに玉をぶつけ、いくら倒すことができるか…ただそれだけのボーリングでもあれだけ楽しいのです。
あ、いや…ゴルフやボーリングを否定するつもりはありません。誤解無きよう(汗)。
ゴルフやボーリング、それらの要素を含みながらも“相手”が存在する競技。
それがゲートボールなのです(-.-)b。
「寄せる」「止める」「当てる」という、自身の技術と力量はもちろん、相手の動向を探りながら味方が有利になるように試合を運ぶ…。将棋や碁、チェスにも似た、ボードゲームで対戦しているかのような“読み”そして“戦略”があるのです。
ふ、深い!実に奥深いっ!
c0083858_535016.jpgてな訳で、実はここ3年、地区の球技大会の度にゲートボールの選手としてエントリーを続けています。
自治会の班毎に分かれての対抗試合。エントリーは5チーム。総当たり戦ですから4試合をこなさなければいけません。
我が班は、ベテラン経験者である年配の方4人を含む6人体制です。
自分の役目は、司令塔であるベテラン選手の指示どおりに玉を送り、戦略の完成に貢献すること。
技術、力量ともまだまだ未熟な自分。時に落ち込みながら、しかし叱咤激励で奮起しつつ頑張りました。
そして3年目の今年、ついに優勝の栄冠を手に…|(T▽T)|。

これを読んだ、ゲートボール未経験のあなた。
是非やってみてください。
走ったり、飛んだり、派手なパフォーマンスはありませんが、面白いですぜ。

★ウンチク★
「ゲートボール」は元々、北海道のとある町が発祥だそうで、雪深い冬場に、娯楽の無い子供達のために考え出されたスポーツなんだそうです。
by h-neco | 2006-08-29 05:47 | 日常の出来事
17回目~!! 山の河童
昨日の午前中、小学校の行事で「水泳記録会」がありました。
学校のプールは数年前から使用不能(T_T)。町に修理の予算が無いとかで、水泳プールとしては使えないままの“防火水槽(火事の時の非常用水槽ね)状態”です。
では子供たちはどこで水泳をするのか?
c0083858_11434942.jpg学校から約20km離れた場所にスポーツ施設があるのですが、そこのプールを利用してます。
記録会は10時半から開始。
たまたま仕事が休みだったので、応援がてら見学に行きました(^-^)/。
小学校はこの地域特有というか、施設内に「幼稚園」も併設する幼小一環校。なので運動会や今回の記録会のような行事は、幼稚園児と小学校児童が一緒に頑張ります。
記録会は幼稚園児からです。
c0083858_1145824.jpg三歳児・年少組の子供はまだ泳げないので、水に顔を浸ける時間を競ったりしました。
ほのぼのとした競技の後は、いよいよ“泳げる”園児と児童の番です。とは言え、1学年一人と言うぐらいの小さな山の学校。2~3人の児童が「よ~い、ドン!」で競い合うには、学年の隔てなく競うことになります。
児童の泳力にも体力差があるために、時間ではなく泳いだ距離を計る「遠泳競技」で記録を目指しました。顔をあげて、プールの底に足が着いたとこまでの距離を測ります。
自分は泳ぎが「てんで駄目」なのですが、子供たちの中には25mを泳ぎきり折り返す者もいて驚きです!
ほとんどの児童が泳ぎ終わり、みんなが応援する中、延々と泳ぎ続ける5年生の女の子がいました。
c0083858_11455574.jpg泳ぎ続けるうちにフォームが洗練され、無駄を省いた泳ぎに変わるのが見ていて分かります。
それにしても…小さな体のどこにそんな体力があるのでしょう?
見てるこっちが心配になり、息継ぎの時、こちらを向いた顔に向かって手を振ると笑顔で答えます。そして最高記録、1kmを完泳!
本人にはもっと泳げる体力も意欲もあったらしく、1km到達でも折り返そうとしているのに驚きです。時間の都合もあり先生が止めたのですが、一体どれだけ泳げたのか…?
山の学校にも河童並みに泳げる子供がいるなぁ、と関心しました。
さて、我が家の娘二人ですが…それなりに頑張ってました(*^_^*)。
記録は娘たちの名誉のために敢えて公開しませんけどね。
みんな、お疲れ様!
by h-neco | 2006-08-26 12:01 | 日常の出来事
16回目その弐~! お披露目?
c0083858_20532231.jpg
今日の夕方、先輩が自慢の新車で乗り付けました。
得意気でもあり、照れたような先輩の顔。
そして、最新鋭のKawsakiのフラッグシップが目の前に!
僻地中の僻地に暮らす自分にとって、長い人生の中でも滅多に無い事です。…てゆーか初めてのシチュエーションだったりします。
実車を前にすると「さすがKawasaki でっけ~!!」と言う印象。それでいて意外と奥行き(?)のある造形です。
雑誌などの印象では「のっぺりしてんなぁ…」と思っていたので、「ほほ~…こんなカタチだったんかい!」と唸りました。押し出し感というか凝った造形で、自分にとっては悪くないデザインです。
c0083858_2054792.jpgイグニッションを捻ると、ピコンとアナログメーターの指針が真上を指し、ついでデジタルモニターが起動!!
250CCスクーターとかにも採用されてるギミックですが、なかなかカッコイイ!
ガン○ムとかのアニメ世代の男子って、こういうの好きなんだよねェ。
スタートボタンを押すと「ギュオンっ!!」て感じで軽やかにエンジン始動。
c0083858_20535428.jpg完全ノーマル車ですが輸出仕様車ってノーマルマフラーでも結構でかい排気音です。
でかい排気音ですが“大排気量車、大パワーだぜィ!”という主張というか、迫力や威圧感はなくて、「ギュオーン、ギュオーン!」と金属音ぽい感じ。直四エンジンは、やっぱマフラー変えんとムードがなぁ…。
ともあれ、見た目だけで“凄く走るゼ!!”というムードがプンプン。高級感もあるし、まさしくGTマシ~ン。
高速をかっ飛んでみたいバイクです。
by h-neco | 2006-08-24 21:18 | バイク仲間
16回目その壱~! 早っ!!
昨日の夕方の事です。
13回目で“バイク購入の噂が…”とネタで紹介した職場の先輩からメールが届きました。
なんだ?と思いながらメールの内容を確認すると、そこには…!?
「早っ!!」
思わず叫んでしまいました。
メールには「納車しました」と書いてあったのです。
ほんの四日前に噂を聞き、あれこれ想像を膨らませていたのですが、それがもう現実の事になっている驚愕の事実!
即断即決、超スピード納車!!
先輩も凄いが、それに応じた“広島オー○バイ販売”恐るべし ∥-.-;。
な~んて…後で聞いた話ですが、7月末には注文してたらしいです。
そりゃぁまあそうですよね(^_^;ゞ。
噂を聞いた時に、購入を検討していた訳じゃあないですもん。
さて、くだんの先輩ですが、何を購入したのかと言えば…じゃじゃーん♪
Kawasaki ZZR1400~!!
c0083858_106913.jpg

ああ…やっぱりコレだったのね。
「デカイVツインに乗ってみたい」とか「150馬力超のバイクってどんなんじゃろう?」とか色々なバイクに興味を示していましたよね。
そう言えば、ハーレーのカタログも取り寄せて見てましたっけ?
しかし最終選択は“オーバー300km/h のグランツーリスモ”に決定!
「Vツインは歳取ったもう少し先で買えばいいかな?」
「年齢や体力的にも、今は早いバイクに乗っておかないとねぇ♪」
などという、ブルジョワな思惑が見え隠れします。
羨ましい…羨まし過ぎる、その経済力!
…め、恵んでください m(_ _;m。

おまけ:この納車を知り、ある男の悔しがる顔が思い起こされます。泣くな、Dよ!!
by h-neco | 2006-08-24 10:09 | バイク仲間
15回目~!! 旦那と嫁の攻防
c0083858_11582452.jpg

昨日の夕方の事。
暫く忙しい日が続いてましたが、昨日あたりからやっと一息つける時間が取れるようになり、久しぶりにハーレー専門誌を読みふけっていました。
そこにカミさんが仕事から帰宅。
居間でくつろぐ自分の手元には数冊のハーレー専門誌やカタログが積まれていました。
職場の先輩が新たにバイク購入に踏み切った事が刺激になり、いつになく熱心に読んでいるとカミさんが言います。
「父さん…今月も赤字よ」
このブログはカミさんもチェックしてます。身近な人がバイクを購入するらしい事を情報として既に知っているハズです。そして帰ってみれば、旦那が喜々としてバイク雑誌を読んでいるワケですから何かを察したのかもしれません。
「冷蔵庫も修理だし、テレビももう逝っちゃいそうなんだけどねぇ…」
“コイツはにわかにハーレーの購入意欲がかき立てられている。マズい!”とでも思っているのでしょう。家庭の中の優先順位を列挙し、早くも予防線を張り巡らせてきました。
いくばくかのボーナスを戴ける生業をしてるので、その事を言うと「そんなモンとっくに無い」とけんもほろろ。
カミさんは通帳を見ながら“はぁ~っ
by H-neco | 2006-08-22 11:58 | ハーレーへの道
14回目~!! 続・捻挫
c0083858_1335267.jpg

一昨日に捻挫したところを医者に診てもらいました(*^-^)b。
レントゲンの結果、骨に異常がない事を確認し“ほっ”と安心。けど「一週間は安静に!!」と釘をさされてしまいガックシ∥-.-;)。
あるイベントのためにやんなきゃならない事があったのに、そのメンバーの迷惑になるのは必至。
以前にもあったなぁ…こんな事(T_T)。
まぁでも、カミさんに昨日買って来てもらったサポーターの具合もいいし、週末には何とかやれそうなので頑張るつもり。
メンバーの皆さん、スンマセンでした。
by H-neco | 2006-08-21 13:35 | 天国地獄大地獄?
13回目~! もしかして、コレ?
c0083858_7495599.jpg

「ハーレーが欲し~いっ!!」
そう思い続けること、早3年以上。
そうなんです。実は結構な時間が経過しています。
その間、何も努力していなかった訳ではありません。
まず家族に理解を求めました。
その辺りの詳しい話はまたの機会に回すとして、「欲しい」→「買う」となるためには何と言ってもお金が必要。しかし購入資金を家計から出してもらう訳にはいきません。
その辺りも“理解”してもらうための努力です。
そこで「お小遣いを貯めよう!」と決心しました。
現金を貰えば“貰った分だけ全部使う”という江戸っ子のような性分(?)のため、小遣いの内の幾らかを「ハーレー貯金」として給料から天引き貯金し、残りを現金で配給してもらうシステムにしました。
そんなこんなで過ごした3年間ですが、なかなか目標には届きません。

話は変わって、私の知る職場の先輩の話です。
この人、3年前に「バイク病」に罹患し、大型自動二輪の免許を取得しました。
排気量1300CCの国産バイクを中古で購入し、晴れて「バイク乗り」になった訳ですが、翌年セカンド・バイクとして250CCのスクーターを新車で購入。
その経済力に、純粋に「スゲェなぁ」と思ったものです。
しかし、そう驚いたのも束の間。その翌年であるこの春の事。
くだんのセカンド・バイクの新型が出たと知るや、な、なんと乗り換えを慣行!
周囲の度肝をぶち抜きました。
そして今…また新たな噂がッ!!
2台まとめての入れ替え?
はたまた、メイン・バイクの乗り換えか?
まさか…買い足しでは?
購入予定の車種も明らかではありません。
様々な憶測飛び交う中、その動きが気になる今日この頃。
「欲しい」と言いながら、なかなか購入に踏み切れない自分との対極に位置する、そんな先輩の行動力と決断力と経済力が羨ましい。
…め、恵んでください m(_ _;)m

ちなみにこの人、仕事でも行動力と決断力があり“頼りになる先輩”です。
by h-neco | 2006-08-21 07:58 | ハーレーへの道
12回目~! やっちまったぁ~(+_+;
c0083858_1014282.jpg
昨日の夕方の事。
中学校のPTC活動で“生徒VS保護者”でビーチバレーボールの試合をしました。1チーム4人で12チームを編成し、トーナメントです。
1試合目は生徒チームと。
レクリェーションだからと手加減しつつやり合い、それでも動きの硬い生徒チームを圧倒。自分の所属する保護者チームが2回戦に勝ち進みました。
試合の構成で続けざまに2回戦開始。
相手チームはシードの保護者チームです。バレーボール経験者を含む強敵。
この試合は手加減無用だ!!
お互いのチームが「負けられない!」と熱血魂が燃え上がり、試合はヒートアップ。セットカウントは一進一退の1:1。
絶対落としたくない3セット目。
スパイク(?)を打った後の着地に失敗。
右足足首を「グキッ!」と捻挫してしまいました(+_+;。
2試合続けて、という事もあり我がチームのメンバーは燃料切れ。一気に動きも悪くなり、善戦むなしく負けてしまいました。
試合の結果は、カミさんの所属する保護者チームが優勝。
決勝戦が保護者チーム同士って「PTC活動としてはどうなんよ!?」と思いましたが「仕事も、遊びも、いつでも本気!」と言う保護者の姿勢を見
by h-neco | 2006-08-20 10:19 | 天国地獄大地獄?
11回目~!! 勉強?
c0083858_12385572.jpg

自室でパソコンと向き合い、ファイルの整理をしている時の事。
隣の長男の部屋からぶつぶつと何やら呟く声が聞こえてきました。時折「パチン!!」と何かを弾くような音もします。
「何やってんだ?」と思い、長男の部屋を覗くと本を片手に神妙な顔をしてます。
「勉強か?」と思いましたが、目の前には将棋板が。
中2の長男はテレビゲームから始まりカードやボードゲームなど、ゲーム全般が趣味なのです。暇さえあれば携帯ゲーム機をし、ゲームするなと言えばマンガを読むしまつ。
いい若いモンが家でゴロゴロしている様子に「お前はゲームかマンガしかやる事無いんかいッ!!」と言った事を思い出しました。
呆れた顔で見てると視線に気がついたのか、詰め将棋の本片手に「将棋の勉強しよる」とサラリ。
そりゃまぁ、頭を使うかもしらんが…
「お前なぁ…それもある意味ゲームやないかぃッ!!」とツッコミ入れたのは言うまでもありません。
by H-neco | 2006-08-09 12:38
10回目~!! ルナ★
c0083858_13505524.jpg

我が家の猫です。
2歳3ヶ月のメスで「ルナ」と言います。
一見“シャム猫”に見えますが、獣医さん曰わく「シャム猫風日本猫です」とのこと。
生粋のシャムとは思ってませんでしたが“日本猫風シャム猫でないのはナゼ?”と思い「どの辺りが日本猫なんでしょうか?」と聞きました。すると「顔と尻尾です!!」とキッパリ。
何でも、シャム猫はもっと細面で、ルナのような丸顔は日本猫の特徴なんだとか。そして尻尾の先っぽがカギ型に曲がってるのも日本猫たる所以らしい。
「でも毛色はシャムですよね?」と食い下がると「でも日本猫です」と、あくまで“シャム猫風日本猫”である見解を崩しません。
なるほど…コイツは日本猫か。
日本にいるから日本猫と言うワケではなく、日本猫と言う品種らしい(多分…)。
良く分からないが、そうなんだと思って育ててました。けど今、我が家では「タヌキ猫」と言う新説も浮上してます。
…もう、どうでも良い話ですな。
ちなみに、縁側で涼んでいるところを撮りました。猫も夏は暑いらしいです。
by H-neco | 2006-08-05 13:50 | 猫が好き



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧