<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
71回目~!! なみだ涙
c0083858_23272970.jpg

ふと今日の新聞をめくっていると気になるページが。
子を持つ親なら誰もが(そうでも無い?)気になる“県教職員の異動”が掲載されてました。

ウチの娘が通う小学校の先生、誰か異動あるんかな?

そう思いながら、目を通して行くと「えっ?えぇ~!?」と、びっくりです。
そこには次女の担任の先生の名が!!
昨年の春に赴任したばかりで、まだ一年目。なのに、異動リストにその先生の名前があったのです。
これは次女に言うべきか、言わざるべきか・・・。

知らない事で幸せな場合もあるか。
そう考え、何となく言い出せずにいました。

たかが教職員の異動で“なぜ”そこまで子供に気を使う!?
そう思う方もおられるでしょう。

でも、気を使わなくてはならないほどに、担任と次女の関係は良好だったからです。
この事実を知ったならば、次女は相当なショックを受ける事は間違いない。
そう思った時でした。

「先生、転勤だって~。」

脳天気なカミさんの言葉。
一瞬意味が飲み込めない次女。

「もうすぐ、大好きな先生と会えなくなる・・・」

暫くしてそう理解した途端、次女の頬を大粒の涙が流れました。小さな肩を震わせて泣きじゃくりはじめます。
無理もありません。
おそらく・・・次女にとって、今の担任の先生は単なる「先生と教え子」という師弟の関係を超えた感情、肉親に近いか、ある意味それ以上の信頼と親交を持って接していたと思うからです。

「もう、会えないの?また帰ってきたりしないの?」

泣きじゃくりながら問いかけてくる、次女。

明日は会えるよ。春休みになっても、今月中なら学校で会えると思うよ。

そう言うだけが精一杯。
また、今の学校に帰ってこれる可能性は次女の在学中は無いように思えます。

次女の良いとこも悪いとこも全部解ってて、それを全部ひっくるめて肯定的な愛情を注いでくれた先生。
比較的に良い先生に恵まれてきた次女ですが、多分本人にとってもナンバー1だったはず。
一緒に過ごせる時間も後わずか。
明日から終業式までの二日間、悔いのないように過ごして欲しいものです。


☆★追伸☆★
一年と言う短い間でしたが、ホントお世話になりました。
心からお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。
by H-neco | 2007-03-21 23:27 | 日常の出来事
70回目~!! みやげ
中学生の長男が、二泊三日の修学旅行から帰ってきました。
行き先は京阪神方面。神社仏閣巡りです。
神社仏閣巡りの良さって「おじさん」になった今だから良いと思えますが、中学生にその楽しみ方っちゅうか良さが分かるのかなぁ?
とはいえ、自分が中学の時とは違って今はユニバーサルスタジオが大阪にあるし、そこも旅行のコースになってたから“楽しみ”はあったかも。
などと思ってたら、長男曰わく「ガイドのおっさんがおもろかった」そうな(汗。
もちろん、USJも楽しかったとは言ってましたが・・・。

c0083858_22542752.jpg


で、みやげがコレ。
画像以外にも自分の記念になるみやげを多数買ったようですが、家族に対するみやげも買ってきてくれました。
無事に帰ってきて、旅行の話をしてくれれば最高のみやげ。
親としてはそう考えても、長男なりに家族の事も考えてくれてたんですね。
なんと言っても「生やつはし」が最高!!
新撰組の湯呑みもシブい!

c0083858_22542851.jpg

by H-neco | 2007-03-15 22:54 | 日常の出来事
69回目~!! さよなら、ゼファー!
いつかは嫁に出さなくては・・・
そう思いながらもふん切れずにいましたが、昨日ついに嫁に出しました。
嫁に出したと言っても「娘」のことではありません。カワサキ ゼファー1100です。
ハーレー購入時、ディーラーで下取りしないとは言われませんでしたが、買取専門業者に売ったほうが高く引き取ってもらえるとのことで、業界最大手と思われる「バイク王」に連絡したのが先週の事。
そして昨日、約束していた時間どおりにバイク王のトラックがやってきました。

査定員はまだ20代と思しき若者です。
名刺をいただき査定にあたっての事前説明を受けました。
初期型ゼファー1100の査定は25万円が上限で、そこから程度により値段が下がっていくとの事。
ただし!25万円の高値を付けるのは「新車」であることが条件。
初年度登録から10年以上経過している初期型ゼファー。
とても新車が残っているとは思えません。
そんなワケで「中古もド中古」な自分のバイクにその値段が付くはずもありませんが、とは言え「初期型にしては綺麗だ」と言う査定員の営業トークに期待が高まります。

淡々と査定が進む中、エンジン始動を促されイグニッシヨンを捻った時です。
インジケーターが点灯しません。当然セルボタンを押してもうんともすんとも言いません。

うそッ! バッテリー上がってる?

焦りつつキーを何度か捻りますが、状況が変わることはありませんでした。
こないだ洗車したときに、なぜエンジンをかけなかったのか
悔やんでみても後の祭り。
焦る自分の横で、あくまで明るく振舞う査定員。
他意は無いのでしょうが、査定額が落ちることを喜んでいるようにも感じられます。
整備が行き届いてないバイクを前に、バイク乗りとして「駄目出し」されたような、しどろもどろで身の置き所の無いような精神状態で「査定終了」

査定員曰く、このゼファー1100の程度は「中の上」との事。
外装が綺麗な事、純正部品が揃っている事、走行距離が2万Km以内であること。
これが中の上と判定した所以らしい。
ですがマイナス要因もあって、吸気のゴム部品劣化、前後タイヤの磨耗、車検切れ。
そして何と言っても、現状「不動!」であること。
以上のことからはじき出された買取金額は・・・

8万円!!

思ったより買取金額が安いと思っているでしょうが、と前置きしつつ査定員が言いました。

「他に相談されても良いですが・・・買取業者は全部ウチですから。」
「バイク雑誌に色々広告ありますよね。名前が違っても、あれ、全部ウチなんですよ。」
「広島ってゆうか、中国地方はどこの買取に電話してもバイク王が来るんです。」

笑顔の査定員に言われ、改めて名刺を見ると確かに色々な買取業者の名前が。
聞けば、バイク王に競合他社は存在しないんだそうな
と言うか、ローカルには数店あるらしいが、全国展開しているのはここだけで他は勝負にならないとの事。
今更バルコムにも値段聞けないし、個人売買の当てもなし。
納得するもしないも、手放さないワケにはいかず、泣く泣く手を打ちました。

c0083858_2252334.jpg


ちなみにオフクロ所有のホンダ CBX125F(実動)を査定したところ値段は「3千円」なり。
3千円で125CCは手に入らないので、これは乗ることに決定。
テレビCMのイメージもあって、案外・・・なんて期待したりしましたが、現実はこんなもんです(泣

☆★追記★☆

敗北感を感じつつ見送るからか、遠ざかっていくトラックのゼファーはとても寂しげでした。
by h-neco | 2007-03-14 22:31 | 鉄馬の厩
68回目~!! ストレス発散
c0083858_23445084.jpg

ある会合に参加。
そこでの話し合いで、なんちゅうか「ストレス」が溜まった。
ストレスが溜まった理由は敢えて説明しないけど・・・面白くねぇっ!!
こんな夜はハーレーの雑誌を読みながら焼酎に限る。
by H-neco | 2007-03-05 23:44
67回目~!! ひな祭り
c0083858_22343897.jpg

「今年はひな人形はぁ?」

娘の言葉に「はっ!」としました。
今日は3月3日「耳の日!!」・・・じゃなかった、ひな祭り!!
例年だと一週間前ぐらいから人形を出してたけど、今年は娘に言われるまで忘れてました(汗。
カミさんが「無理に出さなくても・・・。」と言いましたが、人形にしてみれば年に一回箱から出してもらえる日。何より、娘たちも待ってたのです。

今日出して、明日には仕舞わなければならない“ひな人形”ですが、外の空気を吸えて嬉しそう。
娘たちも嬉しそう。
人形を前に、おばぁちゃんの作ってくれた“ちらし寿司”をみんなで食べました。
こんな風に桃の節句を祝えるのは後何年かな?
by H-neco | 2007-03-03 22:34
66回目~!! バトンの答え
しらかす氏からいただいた「バトン」なる宿題。
「バイクについて熱く語ってください!」と、お題の指定付き!

う~ん・・・バイクかぁ。バイクについてなら何とか書けるかなぁ。

そう思いつつも、ブログのネタに困らない出来事が続いたおかげで保留になっていました。するとazukiさんからも同じお題で、やはり「熱く語れ!」と・・・(焦。
というワケで、やっとこさですが「語って」みます。その前に・・・

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
バトンのルールは以下の二つ・・・だそうです。

1.回してくれた方からの「お題」を「○○」の中に入れて、次の6つの質問に答えること。

 >>> 最近思う「○○」は?
 >>> この「○○」には感動!!!!!
 >>> 直感的「○○」
 >>> 好きな「○○」
 >>> こんな「○○」はイヤだ!
 >>> この世に「○○」がなかったら・・・?

2.また,次の誰かに回す時,その方に「お題」指定すること。
 -=-=-=-=-=-=-=-=-=-


しらかす氏、azukiさんから受け取った指定は『バイク』について。では行ってみま~す。

>>>> 最近思う「バイク」は?
バイクに関連することで思うことは「世界が平和であり続けますように」「ガソリンが枯渇しませんように」「家内安全でありますように」でしょうか?
どれもバイクを楽しむには最低限必要な環境です。

>>>この「バイク」には感動!!!!!
ズヴァリっ!! ハーレーのダイナ・シリーズ!これでしょぉう♪
バイクの違いを語れるほど車暦が豊富な自分ではありませんが、今まで自分が乗ってきたバイクの中では「次元の違う乗り物」「バイクの概念をひっくり返した乗り物」そう思いました。
ま、憧れもあったし「惚れた弱み」って感じで、ことさら印象強く感じたからかもしれません。
造形、振動、トルク感・・・エンジンを眺めて、乗って、感じた事ですが、エンジンの主張がこれほど強いバイクって「他に乗った事ねーぞっ!」と思ったほどの衝撃と感動でした。

>>>> 直感的「バイク」
「直管」と言えば、直四エンジン用集合マフラー!
空冷四発バイクに取り付けられた直管マフラーの乾いたエキゾーストノートは最高です。
元祖はヨシムラの手曲げ
黒のつや消しボディに白地に赤文字の「ヨシムラ」ステッカー。最ッ高にCOOLです。
直管マフラーは、暴走族が愛用するだけあって・・・
・・・え? なに? 直感!?
・・・またやってしまいました。
「直管」と「直感」・・・チョッカン違いでした

>>>> 好きな「バイク」
もちろん!! ハーレーダビッドソン FXDBダイナ・ストリートボブ!
コイツには一生乗る!乗り続けたい!
それを前提として、以下は話のタネ

カワサキ ゼファー・シリーズはやっぱ魅力。
もう一度ゼファーを手に入れるなら、次は乗った事のない750RSで。
好き・・・と言うか、気になるバイク。
国産車はカワサキ 250TR、ホンダ エイプ100、ヤマハ トリッカーなど。
セカンドバイクとして現実的に考えるからか、小さくてシンプルなバイクが気になるなぁ。
ハーレーの中では、スポーツスターXL1200Rが気になる。
「峠もOK!」みたいな。走り系のモディファイをしてみたい。

>>>> こんな「バイク」はイヤだ!
ガソリンが無くなって、エンジンが電気モーターになったら・・・
石油資源や環境のことを考えると、いずれ内燃機関を動力としたオートバイは淘汰されるのかもしれないし、消滅する運命にあるのかもしれません。
でも電気モーターを動力としたオートバイって、あんまり楽しそうじゃない気がします。
そんな時代が来たとしたら・・・多分もう乗らないだろうなぁ。

>>>> この世に「バイク」がなかったら・・・?
生まれた時から無いのなら気にならないと思う。
でも「存在するのに乗れない」「乗りたいのに乗れない」ってんなら話は別。
その魅力に魅せられた人にとって「それが無い」世界ってありえないと思うのであります。
例えるなら・・・思春期の少年少女に「今後一生、異性と恋愛その他一切の接触を持ってはならんッ!!」と言っているようなものだ!?

>>>>次に回す方「指定」つきで
宿題終わりました~!
しらかす氏とazukiさん、どスか?
かなり期待ハズレ(?)な宿題の回答だったのでは・・・と、思います。
で、続くんですよね?う~ん。誰にし・よ・う・か・なッ!?

遠方の方も見に来てくれてるので、GO!GO!・・・のRYOさんへ。
お題は「ハーレー」で。
「うぜぇ!」と思うなら無視して良いです。

ジモティでは超黒鳥さんへ。テーマは「嫁さん」で。うひひ♪
by h-neco | 2007-03-03 00:25
65回目~!! 100%!!!
流行の兆しを見せ始めていたインフルエンザ。
その後、我が家では長女から次女へと見事に伝播しました。
家族全員うがい手洗いマスクの着用を徹底したにも関わらず・・・です。
まんじりともせず、家族全員がマスクをつけて茶の間で一堂に会する。

シュールで異様な光景

そのおかげか、今のところ娘二人の被害で済んでいますが・・・。

次女に発熱が見られたのが週末。夜勤中、カミさんからのメールで知りました。
夜でもあったし、しかも当番医も遠方なのでもう少し様子を見ると言います。
長女が処方されていた、インフルエンザに効くと言われる例の薬。それを次女に与えては、とも思いましたが、マスコミを賑わす「あの薬」です。
幸い、39度を超えるような高熱に見舞われる事もなく、その夜は何とかやり過ごす事ができました。

翌日、当番医に掛かると「完璧にインフルエンザです。」との診断結果。長女の場合、あるかナシかの検査結果だったけど、次女の場合「くっきり」と結果が出てたとか。
処方されたのは、やはり例の薬。

例の薬と言えば、幻覚などの副作用があるとかで、我が家でも心配しましたが報道にあるような無意識行動はありませんでした。
とは言え、「妹が大きくなる・・・、お父さんが死んじゃうよーっ!」と、訳の分からない寝言を長女が言ってた、と添い寝したカミさんは申していました。
あれも副作用なのでしょうか?

風邪ってのは「人へうつすと直る」とは昔から申しますが、次女にうつしたからか長女は劇的に快方に向かいました。もっとも、「おとなしくしていろ!」と言えば、ちゃんと言うことを聞く長女だからかもしれません。
翻って次女
こいつは熱が高いうちはおとなしいけど、少しでも下がると元気になったと思うのか、なかなかじっとしていてくれません。「昼間は元気で、夜になると熱が出る」という、一進一退を繰り返しました。
それでも例の薬が効果を発揮しているのでしょう。
一昨日あたりは「風呂に入りたい!」と言い、熱も無かったので久しぶりに風呂に入る事ができ、随分さっぱりした様子。

学校は・・・と言えば、少ない児童の8割がインフルエンザとなり、2月末まで「学校閉鎖」となりました。その後、聞いた話では全ての児童がインフルエンザになったとか。
100%の罹患率!!インフルエンザ(B型?らしいです)大流行です。

熱が下がって、2~3日経たないと集団生活してはいけないこの病気。
次女はもう1~2日かかりそうですが、学校再開の今日、みんな元気に通ってくれる事を願います

☆★追想★☆

「予防注射、効いてないやんけ!」
「予防注射してるからこれぐらいで済んでいるじゃない!」


高熱でぐったりする娘の姿を見て、つい言ってしまう自分。
それをなだめるようなカミさんの言葉。
痛い思いして予防注射を打って、それで罹患してたら何のための予防か?
ふと、そう思ってしまいます。とは言え、自分はまだ罹患していない。
これが予防注射の効果なら、大人以上にもっと子供に効いてもらいたい
そう思います。ホント。
by h-neco | 2007-03-01 05:29 | 日常の出来事



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧