<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
75回目、その四~!! 暁のバックロード・ツーリング
たまがわから191号線を暫く走ると海沿いに出ます。
萩市手前を走る、この海沿いの街道。
ここら辺りは何度走っても気持ちイイ。
ゼファーでも走ったし、かつてホンダTL125やカワサキZ750FXでも走りました。
自分にとってはお気に入りの街道です。
走行中の写真も撮りましたが、お見せできないのが残念です。

萩市市街も目前。
最終目的地としては松陰神社辺りか?
そう思いつつ、前を走るカズ氏スポスタについて走っていましたが、突然ウインカーが点滅。
市街へ続く街道からそれて、右へターンして行きます。
進むにつれて道幅は狭まり、登り坂をどんどん進みました。
着いたトコロは笠山と呼ばれる、半島状に日本海に突き出した小高い山の上。
この山はかつて火山だった場所で、立ち入りはできませんが火口跡もあります。

「懐かしかろ?」と言うカズ氏。
そう言えば前に来た事はあるけど、でもカズ氏ではなく他の人だったような・・・。

バイクを降りて、山頂を廻る遊歩道を散策。
足取りの軽やかなカズ氏とは逆に“革ジャン&革チャップス”な自分は動きにくさもあってヘロヘロ(汗。
でも見晴らしはサイコーでした。
(写真撮ったけどアップでき無くて残念)

更に続く。
by H-neco | 2007-04-21 04:31 | ハーレーな日
75回目、その伍~!! 続暁のバックロード・ツーリング
「萩市って、ここから先に何かあるん?」

惚けた事を言うカズ氏。
どうやら萩市と言えば、ここしか知らないらしい。
この先にも市街があり、吉田松陰の松下村塾や萩城跡などがあると伝えると驚いていた。
見応えはあるが、行けば時間はかかるだろう。
だが、このまま帰るのも何か味気ない。
そこで、笠山への上り坂途中にあった土産物屋に寄る事にした。

c0083858_4311835.jpg


一夜干しのイカが店先に並ぶ土産物屋で、イカ焼きとサザエの壺焼きを注文。
400円と言うリーズナブルな値段の割りに美味だったのは、取れたてで新鮮だった故か。
イカの一夜干しを土産に、と思ったがハエのたかる様を見てしまってはその気が萎える。

とは言え、何も土産無しでは家に帰れない。
そこで山を降り、麓にある別の土産物屋に向かう事にした。
もっと続く。
by H-neco | 2007-04-21 04:31 | ハーレーな日
75回目、その六~!! 続々暁のバックロード・ツーリング
c0083858_4313167.jpg

笠山の麓。
明神池に面した土産物屋の前にバイクを停めると、数匹の猫に気がついた。
カズ氏のスポスタの爆音に怯むこと無く、悠然としている。
その内の一匹が何かを狙っていた。



猫の視線の先を追うと、その猫はどうやら池を泳ぐ魚を狙っているらしい。
池は地下で海と繋がってるのか、淡水魚ではなくボラや鯛などの海水魚がウヨウヨいる。
しかもかなりな大モノだ。
この内の一匹でも取れれば、この猫だけでなく他にもいた猫の友人たちも空腹を満たせそうだ。
だが如何せん。獲物は水の中。
いくらこの環境に慣れた猫と言えど、池に飛び込む勇気は無いのだろう。
身を低くし、水際まで飛び込んでは行くが獲物をゲットすることはできなかった。
すると、ゲットできなかった事を誤魔化すように、辺りをはい回るフナムシにそばえ始めたりして「失敗すると猫も恥ずかしいんだ?」と、何だか笑えた。
しばらく猫と戯れ
た後、土産の一夜干しを購入。
店のおばちゃんがサービスに、と魚の餌をくれた。
魚の餌と言ってもパンの耳。それを千切って池に投げ入れると凄い勢いで魚が寄ってくる。
―と、背後から鳶が迫ってきた。
最初、餌に寄ってきた魚を狙ってるのかと思ったが、どうやら鳶もパンの耳を狙ってるらしい。
パンを空中に放ると、鳶がすかさず見事にキャッチ!!

スゲェっ!!こいつら何なんだ!?

猫と魚と鳶。
鳶はカギ爪とかちょっと怖いけど、餌付け体験は面白かった。
時間を忘れて楽しんだが、早く帰らなければいけない。
帰途につき、萩市を後にしたのが午後2時半。
タイムリミットの午後4時にはまだ間に合いそうだ。
ところが・・・である。
帰路も往路同様、何かと休み時間を取りがちで、休むとだべりが長くなり、結局自宅に帰ったのが午後4時半。
ギリギリっちゅうか家庭訪問、始まってました。
無精ひげを剃ったり、身なりを整える間も無しに家庭訪問に参加。
幸いカミさんが早引きしてたので、立派に応対してくれてました。

ツーリング、楽しかったよ♪
カミさんありがとう!!
早く帰らなくてスマンかったね。

カズ氏、また行きましょう。
今度は大勢で♪
by H-neco | 2007-04-21 04:31 | ハーレーな日
75回目、その壱~!! バックロード・ツーリング
19日は小学校の家庭訪問でした。
平生往生と言えばそうですが、日頃散らかした我が家の掃除をしなければなりません。
とは言え、カミさんは仕事。なので、掃除をするのは休日で自宅にいる自分の仕事。
いそいそと掃除をしていると、携帯電話からメール着信音が。
見ると、先日ツーリングのお誘いをしてくれた先輩のカズ氏です。

「まさか?」

そう思いながらメールを確認すると山口県の角島までソロツー予定とのこと。
そして「付き合わんか~?」とも。

朝10時に合流するとして、残り一時間。
掃除には十分だ。
むちゃくちゃ集中力を発揮して、来客を迎えるのに恥ずかしく無い程度に片付け完了。
これならカミさんも文句無いはず。
急いで着替えて、車庫のクルマにある免許証を取りに行ったとこでカズ氏到着。

「そのカッコじゃ暑いじゃろ?」

カズ氏の言葉で冬装備から革ジャンに着替えました。
タイムリミットは、家庭訪問の始まる午後4時30分までに帰宅する事。
そのタイムスケジュールだと角島は無理っぽいので「まぁ、行けるとこまでって事で・・・」と、取りあえず出発です。
さて、どこまで行けるやら。

その弐に続く~!!
by H-neco | 2007-04-21 04:30 | ハーレーな日
75回目、その弐~!! 続バックロード・ツーリング
走り始めて、すぐに後悔しました。
何に後悔したかって?
それは革ジャンに着替えた事。
空は快晴。春の日差しが“一見”暖かそうに思えましたが、その実“すっげ~”寒いっ!!
革ジャンの下にウインドブレーカー他を着込んではいましたが、瞬く間に体温を奪われ「何やこの寒さは!?」って感じ。
オマケに「ゆっくりしか走らんで」と言っていたカズ氏でしたが、爆音を響かせながら結構なハイペースでスポスタを走らせます。

「言ってる事と違うやんけ~!!」

心の中で叫びながら、寒さと戦いつつ必死に食い下がります。
でもそこはそれ。
ローダウンしたスポスタも自分のダイナもバンク角の浅いバイクなので、ワインディングになると極端にペースダウン(笑。
それでも、コーナーリングの度に踏ん張らない純正リアサスはフルボトム。沈んだサスのおかげで地上高が下がり、ステップと言わずマフラーステーと言わず“ガーリガリ”と両サイドが接地しまくり。
速度も遅いし、その気は無いけど「攻めた」感じになってしまいました(泣。

191号線を下り、島根県益田市へ。
ガスの残量が心もと無いので給油に寄ったところ、GSの親父が元ハーレー乗り。
降りた理由を聞けば「子供の進学のため」に泣く泣く手放したんだそうな。
理由が理由だけに、これから進学する子供を抱える我が身には笑えない話でした。

「自分の分まで楽しんできてください」

GSの親父に見送られ、山口県萩市を目指します。
んが!!益田市まで降りれば暖かくなるかと思いきや、冷え切った体は少々の日差しでは暖かくならず、下腹部に内臓された湯たんぽも満タンに。
いくらも走らないウチに持石海岸の休憩所でトイレ休憩です。

嗚呼、こんな事で目指す角島に到着できるのでしょうか?

その参に続く!!
by H-neco | 2007-04-21 04:30 | ハーレーな日
75回目、その参~!! 続々バックロード・ツーリング
諸般の事情により、インターネット環境を失ってるため“ぶつ切り”状態でチマチマとツーレポをお送りしてます。
なのでデジカメで写真も撮りましたが、画像のアップができません(泣。
今しばらく、文章のみの地味なレポをお楽しみ(?)下さいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★

トイレ休憩の後、互いのバイクを交換して乗り比べてみようと言うことになりました。
カズ氏の要望・・・ではなく、マフラー交換したスポスタに自分が興味あったからです。
以前、試乗した事のあるカズ氏のバイクでしたが、ダイナから乗り換えてみて“改めて”スポスタが“スポーツ”と名前が付いてる理由を理解しました。
もちろん、同じスポーツでも「国産車」とは比べるべくもありませんが・・・。
で、どの辺りがスポーツかと言うと、何と言ってもその乗車ポジションと車体の軽さとコンパクトさ。
ダイナ・ストリートボブに付いてる純正エイプハンガーハンドルとのギャップもあって、えらく前傾ポジションに感じます。
そして振動。
ダイナと同じラバーマウントのエンジンですが、振動を殆ど感じません。
排気音は内燃機の一発一発の爆発を小気味よく乗り手に伝えてきますが、その迫力とは裏腹に「拍子抜け」する位振動が無いのです。
音質音量からしたら、それとシンクロする振動を期待したのですが凄く滑らかでスムーズです。

逆にダイナは、音は静かなれど振動はタップリ。
う~む・・・。

「鼓動感」として表される事が多いハーレーの味わい。
ショベルヘッドに代表される古いハーレーには遠く及ばない(乗った事無いので想像ですが・・)のでしょうが、ダイナの振動に音がプラスされたなら随分イメージする“鼓動”に近づくのでは?

何て事を思ったりしました。
まぁ、それはそれとして“排気音が乗り手に聞こえる”環境は、エンジンの状態をモニターできるって事でもあり、イマイチその状況が解りづらい静かな純正マフラーは早く何とかしたいもの。
何より、あの音はやっぱり気持ちイイ♪

さて、ダイナとスポスタのバックロードツーリングですが、道の駅たまがわで食事休憩です。

“海ホタル”と言う、どこかで聞いたような店名の食事処で日替わり定食を注文。
その日替わり定食。
値段はともかく、刺身とハンバーグという取り合わせに「?」と思いつつも、腹が減ってたので全て平らげました。
単品として見れば、刺身もハンバーグもまぁまぁでしたが・・・オススメはしません。はい。

空腹を満たしたとこで、目的地「萩市」を目指し再出発です。
いつの間にか「角島」から「萩市」に目的地が変わってる辺りは気にしないでください。
オトナな男子の世界には良くある事です。
そう言うモンです。

んで、その四に続く。
by H-neco | 2007-04-21 04:30 | ハーレーな日
74回目~!! ハーレーは音だ!
昼飯を食べ、午後からの用事に思いを巡らせていた時の事。
携帯電話の呼び出し音が鳴り響いた。
「誰?」と思いながら着信を見ると、スポーツスターに乗る元の職場の先輩カズ氏だった。
電話に出て、久しぶりの挨拶もそこそこに「今日、なんか用事ある?」と聞いて来る。
午後からは家業である百姓の手伝い予定だ。
「どっかへ行かんか~?」と言う、お誘いだとすぐに理解したが、そういつも遊び歩くワケにはいかない。
聞けば、近所まで来てるとのこと。
それならせっかくだし、一緒に遊びには行けないけどゼヒ寄ってくように伝えた。
自分のハーレーを披露したかったのもあるが、先月「マフラーを変える予定なんだ~♪」と言っていた、カズ氏のスポーツスターも気になったからだ。
晴れ間とは言え、今日は風も冷たくバイク乗りには厳しい天気。
温かいコーヒーを用意して玄関先で待ってると、程なくして図太い排気音を響かせながら一台のバイクが近付いてきた。
マフラーを変えたカズ氏のスポーツスターだ。

「ヤフーオークションで1万円だけど結構イケてるじゃろ?」

颯爽とバイクを降りたカズ氏の最初の言葉。
ステンレス製のスリップオン式サイレンサーだが、よくあるドラッグパイプとかでは無く、見た目は国産四発エンジンに付ける集合管のサイレンサーに似たデザイン。
排気口がターンアウトしてて、結構自分好みだ。
何よりも、低音を響かせるその排気音に痺れる。

ハーレーはやっぱ“音”かっ!?
ああ~確かにイイっ!!
ちきしょー!やられたァ!!

そう思いながらも、やられっぱなしなワケにはいかない。
こっちもダイナ・ストリートボブを初披露だ。

「ほう、こんな感じかぁ。足付きいいし楽そうだね~。」

ダイナに跨いで感想を述べるカズ氏。
排気量でスポーツスターに勝るダイナだけど、排気音で負けてる(汗。
まぁ・・・勝った負けたと勝負してるワケじゃないけど、だけどやっぱりあの音は羨ましい。

その後、互いの近況報告を手短に語り合い、コーヒーを飲み終えたカズ氏は益田方面に走り去った。
去り行くスポーツスターを見送り、辺りにこだまする排気音を聞きながら思った。

「やっぱりハーレーは音だ!!」
by H-neco | 2007-04-17 15:19 | ハーレーな日
73回目その2~!! サクラとハーレー
c0083858_13103159.jpg

先ほどの深入山を後にし、しばらく走ると川沿いに桜並木を発見!!

「まだ咲いてたんだぁ~。」と、ちょっと感激。

例年だと散り始めていてもおかしくないこの時期。
4月以降寒い日があったから今日まで生き残った(?)んだなぁ・・・などと思いつつ、通り過ぎようと思いましたが「せっかく」なので写真撮影。

桜と言えばすごく日本的だけど、アメリカ製のバイクにも結構合うなぁ。

・・・なんて悦に入ってる場合じゃないないっ!!
先を急がねば(汗。
by H-neco | 2007-04-12 13:10 | ハーレーな日
73回目~!! チョイ乗り
c0083858_12333427.jpg

ハーレーを納車後、空き時間を見つけてはちょくちょくと乗ってましたが、休日の今日も天気が良くて「もったいない」気がしたので乗り出してみました。
と言っても、3月末まで一緒に仕事してた先輩の自宅へ用事を兼ねて、です。
出がけの親父の視線が厳しかったので、用事が済んだらトンボ帰りですね(汗。

途中、深入山に寄ってみました。
ド平日なのに、結構行楽客がいます。
年配者が多いとこを見ると、悠々自適な引退後の楽しみってとこでしょうか?
自分らが定年する頃、この人たちみたいな生活できるのかなぁ・・・。
まぁ、今こうやってぶらぶらしてる自分も、他人から見れば優雅そうに見えるかもしれませんね(苦笑。
by H-neco | 2007-04-12 12:33 | ハーレーな日
72回目~!! 「終わり」と「始まり」、それから・・・?
18才で就職し、その後22年間務めた職場が3月末日をもって解体されました
就職当時、こんな日が来るなど夢にも思っていなかったのですが、激動する時代の流れには逆らえないもので、離合集散はいかなる職種にあってもあるのだなぁと、今の時代を痛感してます。
そんな訳で、先月の半ば頃から居残りと徹夜続きで残務に追われ、ブログの更新もままならなっかったけれど、年度が変わり久しぶりの更新となりました。

さて、職場が解体された訳なので自分の生業はどうなったのか?
普通なら「失職」となり、家族共々路頭に迷うとこだけど、自分たちは次の受け皿が決定し、それぞれが同業の新しい職場に就職できました。
ただ、全ての仲間が同じ職場に再就職とはならなかったのが寂しいところ
職種柄、職場の仲間とは寝食を共にしてきたこともあり、ある意味「家族」と同じか、それ以上に過ごしてきた時間が長いだけに、離れ離れになるのは凄く辛い気持に・・・。

自分とは別の組織に移って行った他の仲間とは、今までのように気軽には会えなくなりそうだけど、たまには会ってお互いの近況を報告しあったり、昔を懐かしんだりしたいモンです。
もっとも、バイク仲間はどこにいてもバイク仲間だから、離ればなれになっても時々はつるむことになりそう。
お互いの周囲が落ち着く5月辺り「5月病ツーリング」なんて、どすか?

話し変わってバイクと言えば、そう。自分のハーレーはどうなっているのか?
2月半ばのミニツーリング以来、預けてあるバルコムに様子を見に行く暇もなく、自分としても気になっていましたが、先日やっとこさ持ち帰ることができました~!!
名実共に「納車」です。

c0083858_17365790.jpg


バルコムから自宅まで片道約80km。納車回送と言ってもちょっとしたツーリングです。
その納車帰宅ツーリング中、何人かの方が自分と車ですれ違ったらしく「○○時頃△△走行中を発見!ついに納車か?」のメールをいただきました。
つや消しシルバーのFXDB・ダイナストリートボブは目立つのか(てゆーか、広島じゃあ自分のだけか?)それがすぐに自分だと分かるようです。
う~む・・・世の中は広いようで狭い!
壁に耳あり、ショウジにメアリー・・・悪い事はできませんな

☆★追記★☆

一つの時代が終わり、仲間も離散。
寂しい気持ちはあるけれど、いつまでも過ぎ去った日にしがみついちゃいられない。
生きている以上、前に向かって進まなきゃあな!
そんな思いでみんな頑張ってるはず。

・・・よーっし!自分も頑張るぞ~っ!!

おっと!そうそう。
自宅に帰れず、また帰ったとしても家事に協力できなかった間、カミさんも子供も文句も言わず自分に協力してくれてありがとう。
これからは、そのお礼を少しづつ返せれば・・・って、無理かな?
・・・う~ん。やっぱ、お礼はあまり期待しないでください。
by h-neco | 2007-04-02 18:03 | ハーレーな日



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧