<   2007年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
131回目~!! 「木村カエラ」になりますぅ(//▽//)w゛
別に、女装とか性転換するとか、そういった話ではございません。

キホン、むさくてうっとおしい40オヤジなので、どう変装しても木村カエラになれるものではありません。

では、何なのかと言うと、週末は娘が通う小学校の学習発表会なのです。
児童の少ない田舎の小学校なので、子供だけの発表だと午前中で終わってしまいます。
そこで、もう随分前からなのですが、隔年で地域の芸能発表会(笑)と学習発表会を合同でやってるワケです。
ですが常連で発表していた方々も、年々お歳を召されるワケで。
ここにも少子高齢化の弊害がΣ(∥ ̄□ ̄;ガーン!

「ええかげん、楽しむ側に回らしてくれんかいのぅ。」

と、常連の方々は言ったとか言わないとか。
教職員、地元青年団、保護者(←ここにも、ワタクシ参加しておりますです(汗))だけでは、もう少し盛り上がりに欠ける。
miwrayaさんとおっしゃる、あるご婦人が立ちあがりました。

「もう楽で学習発表会に色を添えよう!」

もう楽とは・・・長くなるので説明しません。
町おこし、村おこしのサークルみたいなモンです。そう思ってください。
ワタクシ、このような団体にも所属してます。

さて、ここからが木村カエラなのです!
有志数名が立ちあがり、やることになったのがコレ↓

c0083858_22353145.jpg


(クリックすると動画に飛びます)

コレです。これをやらなくてはならないのです。
真ん中、ハチ(?)のコスチュームが木村カエラです
何が悲しゅうて、40のオヤジがこんな事をせにゃあならんのか・・・


週末の本番に向けて猛練習。
PCの前で、動画見ながら音楽に合わせて「れっつ、ダンシンっ!」

・・・つ、ついて行けません_| ̄|○∥

動きもですが、恥ずかしさが邪魔してます。

嫌だ!やりたくない!!

だけど、それを声に出しては言えないこのムード。
嫌でも何でも、いずれは舞台に立たなくてはならないのです。

どうせやるなら!

スポコン魂が、ふつふつと湧き上がります。

「や、やりゃあいんだろ!? やってやらぁぁ~~~ッ!!!」

誰もいない部屋で叫びました。
もはやヤケクソです。何度も何度も練習しました。
ほとばしる汗、きしむ肉体、ひきつる笑顔。
もっと滑らかに、もっと楽しげに、もっと爽やかに・・・

できるか~~~~~いっ!!!(゚Д゚:)/

本番まであと5日。
木村カエラにゃぁなれません _| ̄|○∥






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-30 22:49 | 日常の出来事
130回目~!! 点検中
今日は点検に来てます。
1967年式、40年落ちのド中古なので、イイ感じにヤレがきてるだけなら良いのですが、あちこちにガタがきてるかもしれません。
特に最近は、好んで装着したわけでもないのに、やたらとオプションが増えて重量オーバーぎみ。オイルも変に粘りが出てきているようです

まぁ、それでもエンジンの調子は良いのか、ヴィンテージなエンジンらしく小気味よく三拍子(?)を打ってはいるんですが・・・。


と、言うワケで、 今日は人間ドック。

自分に負けず劣らずなヴィンテージな車両(?)が勢揃い!!
人間の場合、古いことはあまりよろこばれませんね。
新しいほどにイイと言うか・・・

そんなワケで、それほど古くない“レストアの行き届いたご婦人”と順番待ちしているときなどは、意味もなくアイドリングが上がったりします(笑

つか、今日はカミさん同伴だった∑( ̄口 ̄;)

二人でドック入りしてますから冗談はほどほどに。

しかし、あれですね。
エコーとか心電図なんかの検査を受けてて、検査してる技師の方が「んん?」てな感じでモニターに顔を寄せる仕草を見せますが、あれってどーなんすか?

「何、なんスか!? 何かあるんすかぁ~~っ!!?」

って、いたずらに心配になりません?
多分、遊ばれてますよね。
検査受ける人の表情を楽しんでるっちゅうか。

それぞれの検査待ち時間でコレを書いてますが、そんなこんなで間もなく終了。
あとは問診を受けるのみ。
詳しい結果は後日送付ですが、果たして!!?


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by H-neco | 2007-10-29 10:51 | 日常の出来事
129回目~!! 07, 秋の味覚
ワタクシの勤めている職場では、夜勤時、食事当番なるものがございます
その日勤務する者の中から、晩ご飯を作る当番をあらかじめ決めておき、食材購入と調理を行うのです。
んで、昨日のこと。
肩書き付いてる人だろうと、上司だろうと、
食べる事においては身分の差(?)がない我が職場。

食事当番は例外なく、誰にでも平等に巡ってきます。
なので昨夜の当番は「副所長」

今夜の晩飯は・・・と、厨房を覗くと

c0083858_12253627.jpg


マツタケとコウダケ!!!

趣味と実益を兼ねた、キノコ狩り。
これが今の季節、副所長のオフの日課です。

「今年は不作じゃけ~!」

そうのたまう副所長。でも、部下に食わしてやりたいというその親心(?)
ま・さ・にっ、上司の鏡!
ナイスですよ、副所長ォ~~ッ!!

c0083858_12262826.jpg


マツタケはお吸い物に。
コウダケはポン酢と醤油で和えて、美味しくいただきました♪

これで1食300円以下!!
安いけど贅沢~~(//▽//)~♪


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-28 12:37 | 日常の出来事
128回目~!! 近所を散歩がてら
今日は自宅で主夫業
掃除、洗濯、片付けなどなど・・・
コレをやってきたからハーレーを許してもらったようなモンなので、ハーレーを手に入れた後もコレだけは“一応”欠かせません。
一通りやっつけて、午後になって出かける用事を思い出しました。

ふむ・・・ならば、と久しぶりにバイクです
自宅から15km先のJAへ。用事を済ませ、真っ直ぐ帰るのも芸がありません。

c0083858_23293184.jpgと言っても、時計は午後3時を回ってます。あまり遠くへは行けないし、日が落ちると死ぬほど寒くなるので「ご近所散歩ツーリング」と洒落込むことに。


c0083858_23302833.jpgまずは定番。
安芸太田町の深入山へ。
紅葉の具合は・・・?

深入山は「はげ山」なので、紅葉は関係なかったです(´Д`;
ちなみに、この辺りの気温は16度

c0083858_23311884.jpgどーりで寒いわ!!

c0083858_013369.jpgついで回ったトコは、聖湖畔を周回する旧国道
車1台、離合も難しいようなこの道。かつての国道です。
小さなRのカーブが続くワインディング。


ワインディングはハーレーでも「それなり」に楽しいです。怖くない速度でステップを擦るので、攻めた気になるし
バンクセンサーあったら火花出まくりなんだろうなぁ(^^;
カーブの立ち上がり、加速時のドコドコ感!

遅いけど、もう、最高に気持ちエエ~♪

c0083858_23382215.jpg←聖湖です。
奥に見える山は臥龍山。


聖湖畔を抜けると、自宅まであとちょっと。
だけど、もう少しだけ遠回り。
c0083858_23394315.jpg近所にある木のトンネル
まだ、ここも紅葉は・・・
でも、ここが落ち葉の絨毯になるのは時間の問題ですね。

c0083858_23403732.jpg
臥龍山のふもと、山麓公園です。
ススキ野原。
ここを見ると「秋」って感じ?

一服しようと取り出した温かい缶コーヒー
すっかり冷えてました(`▽´;ゞ


時間にして1時間もかかんない散歩ツーリング
交通量なんてほとんど無いぐらいの田舎道なので、ホントに歩くぐらいの速度。
こんな風に“ゆっくりと流す”だけでも楽しめるハーレー
遠くに行くのも良いですが、ご近所散策(?)もたまにはイイもんです( ̄▽ ̄)b~♪




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-25 00:23 | ハーレーな日
127回目~!! 週末は「祭り」でした
都会よりも、田舎の方が生き残ってる比率の高いモノ。
そんな、田舎ならではというものの中に「郷土芸能」っちゅーもんがありますね。
国営放送の“昼時番組”とかで取り上げられそうなテーマですが。

ワタクシの住んでる町・・・というか集落は「超」が付くほどの田舎なので、郷土芸能は現役バリバリな地元の娯楽の一つです。
あ、でも「娯楽がこれしか無い」とは思わないでください。
今は見れませんが、地デジも見れるようになります。光通信も2年後にはやって来る(予定)になってますっ!!
ああ、麗しのブロードバンドはもう目前!
フラッシュが多用されたHPや、動画だってサクサク見れるようになるのですよっ!!
あんなモノや、こんなモノが見放題になるんですぅ~~っヽ(°▽、°)ノウヘヘ…



・・・す、すいません。つい、取り乱してしまいました(汗
本題に入ります

百姓が基幹産業な集落なので、秋になると「五穀豊穣、豊年満作」を祈願した秋祭りが大歳神社で催されます。土曜・日曜の二日間が「祭り」デーとなるのですが、今年の祭りは20、21日でした。
c0083858_20491747.jpg

この祭り期間中に「神楽(かぐら)」が神社に奉納されます。
で、この「神楽」こそがこの地域における「郷土芸能」なんですな。
太鼓や鉦(かね)、笛の調子に合わせて、日本の神話物語を舞い踊る、いわば日本版ミュージカル(←ちょっと、言い過ぎ?)と言ったトコ。
能や狂言などのメジャーな伝統芸能にも通じる(←ホンマか?)ものがあるんだそうな。
c0083858_20515956.jpg

夜10時から明け方まで、夜通しで10以上の演目を舞い踊るのですが、この神楽を地元や観光で訪れた人が見に来るワケです。
「日本の神話」がモチーフなのですが、とは言っても日本神話にあまり馴染みの無い人には、演じられている物語の由来やストーリが解りにくいのも事実。
自分もね、神楽団に入るまで、良く解っていませんでした(≧▽≦;ゞ
ガキの頃から見てるには見ていたんですが・・・良く解らないまま見ていたんですね。

180年以上の伝統を誇る郷土芸能ですから、解らないまま見ても迫力や優雅さ、和太鼓の心地よいリズムなど、それなりには楽しめます。
しかし、話のスジはもちろん、登場する神様の事や何処が見どころか、など、良く解って見る方が断然オモロいハズなのです。んで、地元の若い世代に向けてはもちろん、観光で訪れた“地元で無い人”のために「ガイドが必要なのでは?」という事になり、あるモノを作りました。
c0083858_2055584.jpg←それがコレ。
「神楽観賞ガイドブック」


A5サイズ、フルカラー、11ページ
神楽観賞のマナー
演目の紹介
神楽団の歴史など
興味のある方は「芸北観光協会」にお問い合わせください。

地元の有志である、しらかす氏east氏miwrayaさん、ほか数名で作りました。
今年の「秋祭り」に間に合わせようと、企画が持ち上がったのが約2ヶ月前。

「ええ~~っ!? VMがぁっ!!!」

・・・と、内心思いながらも反対する理由も無く作成決定!
有志といっても編集のプロでもなんでも無い、ただの素人集団
もちろん!それぞれ本業を持ってるし、自分は本業の方も“締め切りのある仕事”を抱え込んでいたので、Wでこなさなければならず、超ハードスケジュ~ル(T▽T;
実質1ヶ月の編集作業。それで、よくまぁココまでのカタチになったモンです。
みんな良く頑張った!
でも一番頑張ったのは・・・編集長、しらかす氏だね。
お疲れでした!

20日の夜は、神楽でサタデーナイトフィーバー♪
ガイドブック見てくれた人に「ええモン、作ったねぇ。」と声をかけてもらい、至福のひと時。

c0083858_23143587.jpg充実の秋、充実の週末・・・と言ってもいいのかもしれん。
けど、さすがに40過ぎると寝不足はこたえるねぇ( ̄▽ ̄;ゞ

←巫女デビューの長女と次女&友人達。
神楽明けで眠い目を擦りながら、神事に参加。オヤジはつらいよ(T▽T




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-22 23:21 | 日常の出来事
126回目~!! フリップアップベース
ストリート系のバイク乗りやアメリカン・バイカーにとって、珍しくもなんともないモノなんですが、今回の話題はフリップアップベースです
フリップアップベースとは、ジェッペルにバブルシールドなどの汎用シールドを取り付ける際、このシールドを開閉式にするための、いわばアタッチメントのようなもの

何で、今更こんなものを取り上げるのかと言うと・・・
「安物買いのゼニ失い」だったからであります(T0T)

c0083858_2232378.jpg自分、最初にフリップアップベースを購入した時、値段の安さ、見た目のスマートさ(?)から、プラスチック製の安いヤツを購入しました。
←それがコレです

「安いヤツ」とは言っても、シールド開閉の肝となるヒンジ部は、ギザギザ部品が噛み合うラチエット機構が奢られ、カチカチと言う開閉音とともに、任意の角度(注:あくまでその製品なりの)でシールドを固定できる優れモノです。

「走行中、風圧で開くよ!」とか噂で聞いていましたが、購入後、それを装着し実際走ってみてもそんな事はありませんでした。
が、しか~し!それは一般道をトコトコとゆっくり流すような走りでなら、という注釈を今は付けさせていただきます。

こないだのVM石川への道中の事でした。
高速道を走行中、速度計は一般道を走ってる時の「およそ2倍」のスピードに。
すると、その時です。シールドが前ぶれ無しに「バコーンッ!」と開きました。
c0083858_2241935.jpgシールドっちゅうか、ヘルメットごと首が、頭が、後ろに飛んでいくかと思いました。
左手でシールドを押さえながら、開かない角度にヘルメットの被りを変えたり、顔を伏せたりして、かろうじて開かないポイントを探し出したものの、油断すると「バカーン!」と開いてしまいます。

←まさにこういう感じで「バコーン」と。
ちなみに、プラ製のベースだとシールド開き角はこのぐらい。


何が原因なのか、開こうとするシールドと格闘しながら考えました。

原因その1:フリップアップのヒンジ(ラチエット機構)が甘い
原因その2:ダイナに装着のウインドスクリーンによる「揚圧効果」


乗り手にぶつかる走行風を遮る物としての「ウインドスクリーン」なのですが、どうやらスクリーンにぶつかった空気は頭上へと流れ、その空気の流れに引っ張られるように、全てのものが上へと吸い寄せられる効果が発生していると気付きました。
その力は、フリップアップのラチエットによる固定をまったく意に返さない強力なもの。
さあ、どうするか?

結論その1:ヘルメットのシールドを取っ払う
結論その2:揚圧が弱まるまでスピードを落す


「こんなモ~ン、無い方がええわいっ!」

選んだのは結論その1。んが、しかし!
日が落ち、風が冷たくなると、やはりシールドが恋しくなるもの。
次に取った手は、フリップアップベースを介さず、ヘルメットのドットボタンにシールドじか付けでした。これはさすがに強力!
固定されたシールドは微動だにしません。

「おお~ゥ♪ 最初からこうしときゃあ良かったの~。」

納得したのもつかの間、信号待ちで停車した時、一緒に走ってたカズ氏が話しかけます。
答えたのですが、開かないシールド越しでは声が通らず、ハーレーの排気音にかき消されてしまいます。結局意思の疎通が図られたのかどうか、分からないままの再出発。
止まるたび、会話のたび、意思が伝わりきってないと感じるもどかしさ
苛立ちがつのる中、胸の内にふつふつと湧き上がる「ある」思い。

「VMに到着したら、風圧に負けないフリップアップベースを絶対に買うたる!」

c0083858_2314486.jpg←そして購入したのがコレ。
プラ製に比べて、シールドの開く角度も大きいです。
風圧で開くこともありません。


アルミ製で非常にガッシリとした作り。
ヒンジはラチエット機構ではなく、樹脂ワッシャーを挟み込んだネジ締め式。ヒンジが緩くなったと感じれば、ネジを締めこむことで硬さを取り戻せます。

c0083858_23115285.jpgそして何と言っても秀逸なのが、ステンレスっぽいこの金具。これが風圧等により開こうとするシールドを固定しているのです。
折り曲げた板状のものが引っかかってるだけなんですが、コレの有る無しで大違い!


VMの帰り道、新たに購入したフリップアップベースで「風で開くシールドの悩み」から開放されたワタクシ。快適(?)な旅ができたのは言うまでもありません。

ちなみに、フリップアップベースの値段の比較です(^^
プラ製 1300~2100円程度
金属製 2900~3900円程度

発売元により値段に差がありますが、多少高くても金属製の物がオススメ!
ただし、金属製のヤツはエッジが立ってるので、取り付け時ヘルメットに傷が付きやすい欠点が。装着に際して「細心の注意が必要」と付け加えておきます。

ンなぁ~んて、長々と書いた割りに「しみったれた値段の商品」の話で恐縮です。
ホントはこの手のヘルメット(↓)が一番なんやけどね(笑
c0083858_23173091.jpg


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-18 23:36 | アイテム
125回目~!! ねこin VM石川・総集編(参)
夜半過ぎからテントを叩く雨音に何度も起こされつつ、VM最終日の朝となりました。

「雨は確実だから・・・」

前夜、カズさんと話してた事がホントになり、少し憂鬱です。
午前4時過ぎに行動開始。
ロッジ型テントで前室の広さが十分あるおかげで、男2人がぶつかり合う事無く片づけができるし、簡単な食事の用意も外スペースでできます。
荷物の積み込が終わり、出発できたのは午前7時過ぎ。
起床から3時間もたっていました(^^;ゞ
最後の最後までスタッフの誘導がつき、見送りの声と手を上げての挨拶。
「楽しかったなぁ」という名残惜しい気持ちと、「さぁ、帰るぞ!」という気合とが交錯しながら、石川・珠洲とはお別れです。

来る時は自分達だけでしたが、帰り道は結構な台数のハーレーと並走。
能登道の料金所で停車する度、それぞれがそれぞれの排気音をこだまさせます。
とは言え、停車時の味わい深さは「やはり!」ショベルなどのオールドモーターのもの。

ぽてち、ぽてち、ぽてち・・・

止まりそうで止まらない、本物の三拍子♪
ああ、イイなぁ・・・って、素直に思えます。
それに比べて、ツインカムモーターのなんと味気ないアイドリング音。
まぁ、コイツの良いところは「止まりそうな気が全くしないトコ」ではあるのだけれど(^^;

c0083858_14144365.jpg←北陸道・徳光PAにて。
金沢東ICから北陸道を下って、最初のPAで休憩です。
寒さで縮こまるからか、肩こりが(T0T;
こんなトコでこの有様じゃあ、先が思いやられます。

c0083858_14552440.jpg←お薦めアイテム!(モデルはカズ氏)
カッパの上に纏っているの、何だか分かります? これ、実は園芸用のビニールエプロンなのです。
カズ氏の発案で、カッパの前合わせからの浸水を防ぐ目的に装着してみました。
効果の程は・・・?
首元までしっかり覆われてるわけでないので、浸水をゼロに食い止めることは出来ませんでしたが、浸水までの時間を稼いだ事は間違いないと思います。
実用面の効果はそれなりですが、もう一つ気付いた事があります。

写真を見るとダサさ爆発っぽいですが、実際鏡に映った自分を見るとさにあらず!

「おおっ 意外とイケてる? 何か“やり手”っぽい感じ!」

そんな風に見えるから不思議です。
ビニールですが、黒のレザー風味な素材なので「黒系」のカッパと相性が良く、妙にカッコよく見えます。
もしかして、本物のレザーで作ったら防風効果を狙ったアイテムとしてイケるのでは?
などとマジで考えてみたり。

c0083858_15292882.jpgそんなこと考えていたら、あっという間(でもないな・・)に大阪です。
この辺りから雨は上がり、兵庫県に入る頃には青空が!
カッパを脱いで、爽やかな秋風を感じつつ快走しました。
自分的には、中国地方まで帰ってくれば「自宅もすぐサ♪」みたいな気がしてましたが、単純に考えても大阪の吹田から自宅に一番近いICまで350km以上。
すぐに着くワケがありません(汗

結局行きと同じで、日がどっぷりと沈んだ19時32分。
←やっと自宅に。

かかった時間は、往路より1時間長い12時間30分
でも、不思議と帰りの方が「楽だった」気がします。

何はともあれ、無事に帰ってこれて、だからこそ「この次に続く」というもの。
来年のVMがどこになるのか・・・

片道800km範囲なら、行ける!

妙な自信もついたので、少し離れたVM以外のミーティングにも食指が伸びそうです。
ま・・休みが取れれば&家族の許可がいただければ、の話ではありますが(^^;ゞ

でもホント。家族のみんな、ありがとう!
凄く楽しかったし、いい経験、思い出になりました(^^



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-12 16:02 | 2007VM石川
125回目~!! ねこin VM石川・総集編(弐)
c0083858_1216352.jpg←VM二日目の朝飯。
会場入りするハーレーと旅立つハーレーが奏でるVツインの排気音。
それを耳にしながら飲む味噌汁は、それがインスタントであっても美味く感じさせます(笑


c0083858_12211922.jpg←ハナさんとFLSTSCソフテイル・スプリンガー・クラシック。
要所を飾る適度なカスタムと、見た目だけでなく、排気音もステキなHOOKERのマフラーがイカしてます♪

一泊しただけで、ハナさんとハナさんの後輩F君は広島へ。
てっきり、帰りは一緒になると思ってたから、ちょっと残念。
でもご馳走になった鍋と焼肉の味、忘れるまで忘れない・・・いえ、忘れないと思います(笑
ありがとうございました。


c0083858_12284675.jpg←「うおおおーーっ!?」
会場内のショップエリアを物色中、Vibesショットなおねーさんと遭遇!
コレですよ!コレ、コレ♪
アルコールの勢いもあって、一緒に写真に(≧▽≦;ゞ
写した人はカズさん。当然、カズさんも一緒に写りました。
もう少しおっ牌が大きければね~(惜

c0083858_12364952.jpg
VMの本部受付テント前の様子。
ここで参加費を払って、走ってきた者の証「VMパッチ」をいただきます。
矢印のニンジン棒を持ってる人。Vibes誌の編集スタッフの方です。
身長190cmくらい?スゴク背が高い人でした。
誌面に登場する“生”編集スタッフを沢山見ることができるのも、VMならではでしょうか。

c0083858_12472097.jpg
スズキGSX1100SカタナとカワサキGPz900Rニンジャ。
東本昌平・著のバイクマンガ「キリン」にも登場する、日本を代表する名車2台です。
参加総数は7000台を超える(!)とも言われる今回のVM。9割以上がハーレーなのは言うまでもありません。
そんな中にあって、この2台のような国産スポーツ車を見ると、ナゼか「ほっ」とします(^^
アメリカナイズされた、ロンスイ、ド派手仕様ではなく、コンサバな純日本仕様とも呼べるカスタム。洋食の中にあって、和食も捨てがたい味わいを放ってました。

c0083858_1355228.jpg
広島ナンバーの06年式ダイナ・ストリートボブを発見!
マフラーのサイレンサーがターンアウトタイプの物に交換されてます。よく見ると「スクリーミンイーグル」のロゴが!?
うーん、どんな排気音なんだろう?
自分のと同型モデル。しかも広島人(らしい)なので気になりました。


c0083858_1330177.jpg←お風呂でさっぱり~♪
VMはキャンプミートが基本!
キャンプと言えば聞こえは良いですが、要は野宿。なので、ホントは彼女や奥方と一緒に行きたいんだけど、「風呂に入れないから行かない!」と言う女性の意見に頭を悩ます殿方も多いかと・・・。
しかし、心配なく!
VM広島、VM香川でもそうでしたが、ここVM石川でも、ミーティング会場の近くにお風呂がありました♪
隔年参加の“ねこ”なので、行ってない年の会場がどうなのか分かりませんが、多分、風呂はあるんじゃないかと・・・。
来年「VMに行ってみよう!」と思ってるあなた。風呂はある(!)と信じて、綺麗好きな奥方や彼女(甲斐性のある殿方は“愛人”なども宜しいかと・・・)を誘ってみてはいかがでしょうか(^^

c0083858_13524664.jpg
VMにて、沈む夕日
楽しかった二日目が終わろうとしています。
交代要員の補充も無い中、地元クラブのスタッフの方々は、一日中ニンジン棒を振りながら誘導と声かけを行っていました。ホントに頭が下がる思いです。
受け入れてもらった側、楽しむ側として自分達にできること。
それはマナーを守って、ピースフルに楽しむ事でしょうか?
この夕日を見ていたら、そんなことを思いました。



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-12 14:05 | 2007VM石川
125回目~!! 今更ですが、、、ねこin VM石川・総集編(壱)
そんなに沢山写真撮ってないし、沢山の人と会ったわけでも無かったけど・・・
とりあえず総集編と言うことで(^^;

c0083858_10141124.jpg←中国道・庄原IC付近にて。
旅の仲間、カズさんのスポがトラブル!
では無くて、サドルバッグの蓋が開いたまま走ってたので、路肩に寄せて閉めてるトコ。
交通量は少ないし、おまわりさんがいなくて良かった♪
(6日11時ごろ)


c0083858_10173149.jpg←中国道・勝央SAにて給油中。
GSのおっちゃん、ハーレーの給油が手馴れてました(^^
「昨夜から、何台も続けてハーレーの給油してるからね~」とは、おっちゃんの弁。
姿は見えないけど、自分の前を走る多くのハーレー乗りの存在。
それを感じたひとコマでした。
(6日13時ごろ)


c0083858_1023989.jpg←兵庫県西宮付近。
大阪に近づくにつれ交通量が増えてきます。
事故だけはしないように、先を急ぎながらも安全運転。
(6日14時ごろ)

c0083858_10254067.jpg

名神道・多賀SAにて一休み。ここまでの所要時間は約5時間。
このペースが遅いのか、速いのか?
2人とも良く分からない状態。
前日「みちね~さん」が17時頃ここへ到着してたのをブログでチェックしてたから、自分らは約1時間30分ほど早くここに着いてることに。
しかし、無理をしてのVM会場入りを望んでいないカズさん。
旅慣れてる(と思われる)みちね~さんがここへ泊まって、翌朝出発してる事実が何を物語っているのか・・・
後ろ髪を引かれながら、それでも自分らは先へ進む事を選択。
(6日15時30分ごろ)

c0083858_10355953.jpg

北陸道・福井北IC付近。
「日が落ちる~っ!!」
叫びながらも、VM会場を目指してひたすら爆走!
(6日17時ごろ)

c0083858_10412018.jpg←18時過ぎ、やっと金沢市内へ到着。
太陽は完全に沈み、知らない道での夜間走行に突入。
Vibes誌に「能登道はGSが少ない」との記述があったので早めの給油。GSの店員さんも「ここから先、GS少ないですよ」とのこと。

ちらほらとVM参加のハーレーを見かけ、少し勇気付けられる。
尼御前SAで、既に会場入りしているハナさんと連絡を取ったところ、金沢から珠洲のVM会場まで3時間(!)かかるらしい。
VMの受付締め切りは22時。知らない道だし、夜だし・・・間に合うのか?
そう思いながらも、ハナさんの「待ってますよ!」の声に応えるべく先を急ぎました。

c0083858_10561842.jpg←20時53分。ついに、VM会場到着!!
自宅からの所要時間、約11時間30分。
長くて、遠くて、暗くて、寒くて・・・でも、待ってる人がいるから。そんな気持ちに押されて、自分もカズさんも走ってきました。

「お疲れ様~!」
「ご苦労様で~す!」

数千台のハーレーを受け入れるスタッフも、朝からずーっと声かけと誘導で疲れているはず。それなのに、明るく、温かく受け入れてくれる「ねぎらい」の声。
あなた達こそ、本当にお疲れ様!

「ありがとう!」

初めてのVM参加のカズさん。
「凄いな!来て良かったよ。」
走ってきた者だけが感じる事ができる感動。ここにいる、全てのバイク乗りが共有しているであろう気持ちの高ぶり。
自分もカズさんも、それを味わっていました。


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-10-12 11:54 | 2007VM石川
124回目その壱拾!! 無事帰宅しました
c0083858_21322316.jpg

午後7時47分、無事に帰宅しました。
ほっ、と一安心(^^;
参加した全ての人が無事に帰れたらいいけどなぁ。

さて、今回の広島~VM石川の総走行距離です。
実に1631km!!
初めての距離ですが、意外と走れるもんだなぁとびっくりです。
かかった時間は往路11時間半、復路12時間半。
ハーレー乗りまくり&VMでのまったりしたひと時。
もう、すんげー満足(^ε^)
そして、無事に帰宅できた幸運を全ての人に感謝です。

とりあえず、今夜は家族時間を大事にしたいので「VM参加レポ」は、後日ご報告(かも)!?

ああ、疲れた~♪


にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
by H-neco | 2007-10-08 21:32 | 2007VM石川



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧