タグ:バイク ( 15 ) タグの人気記事
171回目~!! チベット問題はさておき
昨日の夕方、高校のPTA総会の後、長男とともに家路を急いでおりました。
クルマが見通しの良いカーブに差し掛かった時です。
遥か前方に転倒してるバイクと、動めく人影のようなモノが見えました。

「ん~?事故か?」

そう思いながらも、道行く他の車に止まる気配がありません
「違うのかなぁ?」と思いながらその場所に近付くと、やはり事故でした(汗
転倒している250ccの国産スポーツバイクを、必死に引き起こそうとするライダー。
状況からして、単独事故のようです。
転倒したライダーが動けるところを見ると、怪我は大した事は無さそうですが、バイクを引き起こそうとする動作が鈍く辛そうでした。

「大丈夫ー!?」

クルマを横付けし声をかけると、ヘルメットの中から辛そうな視線を送ってきました。
事故現場を出越す位置にクルマを停めて、ハザード点滅。
駆け寄ると、背中が痛いと片言の日本語。


・・・ええッ?カタコトΣ( ̄□ ̄;!?


聞いてみると、中国人の方でしたヾ(;´Д`)ノ



背中に痛みがあるってことは、もしかしたら背骨などに損傷があるかもしれません。
バイクを引き起こそうとしてるのを制止し、安静にするよう促した後、すぐに119番しました。

c0083858_9472091.jpg←救急隊が到着
《長男が携帯電話で撮影》

救急隊員に状況説明して、自分は事故バイクの引き上げ手配。
中国人ライダーから、バイク屋さんに引き上げに来てもらう同意は得てるので、そのバイクに貼り付けてあったバイク屋のステッカーの電話番号に連絡。
その後で、壊れたバイクを道路上から安全な場所へ移動しました。


「すみません。」

片言の日本語で、申し訳無さそうに言う中国人ライダー。
ま、困ってる人あればお互い様。
バイクでこけた時の痛み、ショック、壊れたバイクが気になるとか・・・
その辺りの事は、同じバイク乗りとしてよく分かってる。
だから、お互い様だと。

怪我が大した事無ければいい。

心からそう思いました。


★☆追記☆★

今回の事故で、自分ともう一人救護を手伝った人がいました。
聞けば、島根県でバイク屋やってるとのこと。
バイクの事で困ってる人を助けたいと思ってしまうのは、やはりバイク乗りの性?
とゆーか、仲間意識??

つか、自分が止まる以前に、「この状況」を見過ごしてきた
他のドライバーさん達の気持ちが分からん!!
気がつかなかった、とでも言うのだろうか(‐"‐;)!?




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-04-29 10:12 | 日常の出来事
143回目~!! 雪国バイカー
明けまして、おめでとうございます

皆様、良い年をお迎えでしょうか?
新しい年を迎えると、何かと意識するのが「初○○」でしょう。
初日の出は言うに及ばず、初詣初夢とか。運輸業界なら初荷と言うのもありますね。
バイク乗りなら、初乗りとか初ツーリングでしょうか。

ちなみにワタクシ、元旦だった昨日は初出勤でした。
今日は一日、初除雪作業に勤しむなど、あまり嬉しくない「初」づくし(〒▽〒)
まぁ、雪があるのでバイクに乗るなんて到底無理ですが・・・


と、思ってたらこの雪の中を、バイクで移動している人が!!?


濃紺にグレーの防寒ウエアを身にまとい、白いヘルメット。
ハンドルには防風カバー、リヤキャリアに巨大なボックス。
極寒ツーリング仕様とも言える装備はともかく、こんな過酷な天候で無理してバイクに乗らんでも・・・。


誰もがそう感じるでしょう。


でもこの人、プロのバイク乗りなのです。


彼の仕事は、郵便屋さん
c0083858_0291246.jpgそう、好きとか嫌いとかでなく、仕事として当たり前にバイクに乗ってます。
別に過酷な自然に挑戦とか、冒険してるとかではなく、日々の勤めとして。


ある意味、ホンモノのバイカーです。



え?自分??
え~っと、ワタクシはですねぇ。



・・・マネ、できません。はいヽ(;´Д`)ノ



たくさんの年賀状。
それを届けに正月から走り回ってる、全国の赤いバイカー。
ホント、ご苦労様です!!




☆★ちなみに★☆

郵便バイクのタイヤ、スタッドレスタイヤでした。
c0083858_0305079.jpg


昔はスパイクタイヤだったし、チェーンもあったけどね~。






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-01-03 00:43
113回目~!! 「走り屋」はいずこに?
ひと雨降るごとに、涼しさを増してる今日この頃。
と言っても、ここ芸北の話ですが・・・(汗。
まだまだ残暑の厳しい地域もあるのでしょうね(^^;

さて今回は、107回目「あの頃、僕は若かった」の後日談です。

20年前、色々あってGPz400Rを手放したワケですが、わずか半年乗ったぐらいで、自分のリビドーが満足できるハズもありません。
ハタチを迎えたばかりの若い男子の欲求は底なしです(爆。
しかしながら、手元に無いバイクのローンは払わなければならないし、給料は安いし・・・。

でもやっぱりバイクは止められなくて、翌春にはカワサキGPz400Fを中古で購入。
いわゆる「空冷GPz」と呼ばれるモデルです。
DOHC・2バルブ、最高出力51馬力のエンジンは、後のゼファーへと受け継がれました。

c0083858_1144055.jpg

本来カウル付きのバイクですが、カウルを取っ払って丸ライトにチェンジ!
GPz400F-Ⅱというノンカウルモデルもありましたが、敢えてFをネイキッド化するのが粋だと思っていました。
何と言っても、あのメーター。スピードとタコの大きさが違う、あのデザインが好きだったし、400R登場以前は自分の中でNo.1なバイクでした。
とは言うものの、最新鋭(当時)の400Rに比べ明らかに前時代的な400F。
でも、コイツは良いバイクでしたよ。非力ゆえに「全開」にしても怖くなかったし、前後18インチのタイヤレイアウトは素直な操縦性で、腕を磨くべく随分と峠に通ったものです。

c0083858_11445659.jpg←自分が気に入ってる、一番まともな当時の走りの写真。

タイヤ、細っ!
それに寝てない
Σ( ̄◇ ̄;

純正でリア110サイズですが、無理やり120サイズを履かせていました(笑
それでも、今ならフロントタイヤのサイズですね~(^^;。

場所は町内の大規模林道。
近郊から「走り屋」がたくさん来てたのを思い出します。

あの頃はそこら中に「走り屋」がいたもんだけど、今はどうしてるのでしょう?
峠を走ってるのは4輪ばかり。
ハングオンをキメて、華麗にコーナーを駆け抜けるバイク乗り・・・もう、絶滅したのかなぁ。

じゃあ、オマエがやれば?

そう言われると、そうなんだけど(汗。
でも今、あんな走りしろって言われても絶対無理ッス(^_^;。
あの頃だって速かったワケじゃないし、全然ヘタレだったし・・・

リスクを負って公道で危険な走りするより、サーキットでスポーツランを楽しむ賢いバイク乗りが増えてるってコトなんでしょうね。

貧乏だった(今はハーレー貧乏!)ので、ほとんどノーマル状態で乗っていたGPz400F。
無鉄砲だった20才からの3年間、ヒマさえあれば峠通いしていた頃の良き相棒でした。


にほんブログ村 バイクブログへ
by h-neco | 2007-09-04 12:14 | バイクの思い出
111回目~!! 世界最速のインディアン
c0083858_13131992.jpg

今更ながら・・・ですが「世界最速のインディアン」を見ました。
今年の2月に封切られた映画。本当は映画館で見たかったのですが、上映期間中ヒマ無くて・・・(泣。
なのでDVDをレンタルして、であります。
ストーリーは、63歳のじい様がニュージーランドから自費でアメリカに渡航し、ユタ州ソルトレークでバイクの速度記録に挑戦するというお話。
旅模様や旅先での出会いなど、奮闘(?)するじい様の様子を綴ったロードムービーです。

見た感想をヒトコト。

本物のバイク馬鹿だ!

なぜ、そう思うのか。
この映画は実在した人物実在する話をモデルにした映画だからです。

ニュージーランド人バート・マンローこと、ハーバート・ジェームス・マンローは独学でエンジンを勉強し、40年間愛用のインディアン・スカウトというVツインエンジンのバイクを、長年かけていじり倒しました。
そして、1962年の初めてのソルトフラッツ挑戦で850ccクラスの世界記録である、時速288km/hを樹立!
その後、950cc(元々は600ccの排気量)にボアアップしたエンジンで、階級記録の時速295.44km/h、非公式記録では、時速331km/hを達成。
いずれも今から40年以上前に出された記録なのに、未だ記録破られず!

自分でいじったバイクが、一体どのくらいの速度が出るのかと疑問を感じ、「老い先短いから」齢63歳でそんな無謀な事に挑戦したマンローじい様。
その心意気というか、考えと行動力が凄い!
この映画を見て、面白いと感じるかどうかは人それぞれだろうけど、自分は「面白い!」と思いました。

マンローじい様曰く、「夢を持たなくなったら、キャベツと一緒だ。」とのコト。

何かに挑戦する事だけが「夢」でも無いだろうけど、中年真っ只中の自分にとって「夢とは?」と考えさせてもくれました。

最高速挑戦はしませんが、マンローじい様ぐらいまではバイクに乗り続けたい・・・

今、そんなコトを思ったりしています。



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2007-08-31 13:34 | ハーレーな日
107回目~!! あの頃、僕は若かった
夏休みも残りわずかとなりました。夏休みと言うのは、もちろん!子供の夏休みです。
そろそろ宿題の追い込み時期に突入ですが、小学生くらいの子供を抱えるお父さん・お母さんバイク乗りは、バイクなんぞに乗ってる場合じゃなくなってきますね(笑。
誰のための宿題なのか、よーわからん感じです。
ウチの子らは、ちゃんとやってくれてるんでしょーか?
親が親なので、子供のやることは・・・とっても不安です

話しは変って、古い写真の整理などをしていると、スゲー懐かしい写真に出会えたりします。それがバイク関連のものだったりすると、「いやぁ、若かったなぁ・・・」などとバイク好きな自分は思うワケで、今回はそんな話です。

自分がバイクに乗り始めたのは、就職2年目の春からでした。
中学時代からバイクに興味を持っていたものの、例の悪名高き「3ナイ運動」の煽りで乗れなかった、その思いのたけを晴らした瞬間でした。
今でもやってんのかねェ、3ナイ運動?

c0083858_15265892.jpg

―― で、初めて買ったバイクは水冷4発のカワサキGPz400R
しかも新車!更に言えばBEETの集合管付きです。
レーサーレプリカ全盛の当時、アンチレプリカ路線で大ヒット(?)したカワサキの名車です。
丸っこくてカタマリ感溢れるデザインと、130のリアタイヤが当時凄く太く感じて「ス・テ・キ!」とうっとりしたのを思い出します。

でもこのバイクとの蜜月は短くて、「可哀相なコトをした」と、今でも思います。
GPz400Rを納車して2ヶ月ちょっとのある晩。
高校卒業以来、久しぶりに会うツレと夜のドライブを楽しんでいました。ツレはクルマで、こっちはバイク。街灯も無い真っ暗な田舎道。先行するツレのクルマを抜きました。

「クルマなんて軽いゼ!」

バックミラーの中で遠ざかるツレのライト。
ふと前を見た瞬間、飛びました。夜のあぜ道を(笑
マッドマックスのジム・グースばりの大ジャンプ!!
バイクは田んぼに飛び込み、自分も道路下2mぐらいのあぜ道に落下。背中から地面に叩きつけられ、息ができなかった記憶があります。

c0083858_15382083.jpg幸い怪我も無く、バイクも十数万円かけて修理復活。
でもその数週間後、またまた転倒。まったく学習能力がありません。
その後クルマも事故で全損し、次のクルマの購入(冬は雪国なので車がないと生きていけません)のため、泣く泣くGPzを手放したのです。
この間わずか半年の出来事でした。

「もしかして最強?」という若さゆえの勘違いにより、悲劇のバイクとなったGPz400R。
バイクは無くなり、ローンだけが重~く安月給にのしかかりました。

c0083858_15311433.jpg

「あんたに高額保険金を掛けたよ~。」

心配した親がそう漏らしたのは、この年の秋だったように思います。
今から20年も前の出来事でした。




にほんブログ村 バイクブログへ
by h-neco | 2007-08-23 16:21 | バイクの思い出
83回目~! マッハ!!!!
先週の土曜日、家族みんなでハーレーの展示会に行ってきました。
中国地方のハーレー・ディーラーが一堂に会し、ほぼ全車種とも呼べる新車・中古車の大展示会です。この展示会、例年この頃の時期に行われており、数年前から気になっていました。

「既にハーレー持ってるのに、そんなトコに行ってどうすんの~?」

カミさんの疑問もごもっとも。
自分自身「そうよねぇ・・」と思いつつ、一度も行ったことなかったので「向学のために・・」と理由付けし、娘2人も引き連れて「いざ行かん!中小企業会館へ!!」なのでした。

で、行った感想です。
まぁ、何と言いますか・・・イマイチ?

これからハーレー・オーナーとなろうとしてる人、若しくはハーレーに興味のある方。
これらの方々を対象にしたイベントなので、買い替えを考えてないハーレー乗りには用の無いところでした。
まぁ、当然と言えば当然です。展示会なのですから・・(汗。

期待ハズレで、少~し残念な気持ち。でも、それを吹っ飛ばす事がこの後に待っていたのです。ゴハンを食べようと、会場を後にするため駐車場に向かった時でした。

「うおッ!? こ、これわぁぁぁあッ?」

ある一台の単車が目に飛び込み、ブルーな気持ちを一気に吹き飛ばしました。
c0083858_23403090.jpg2サイクル空冷並列3気筒エンジン・・・タンクには“KAWASAKI”の大文字エンブレム!



「け、KH250?いや・・・もっと古い?もしかしてこれは、マッハ!? 250SSでは!?」

初めて見るカワサキ往年のバイク。
ホントにそうなら、もうハーレーどころではありません
とにかく、この目の前にあるバイクが何なのか、何年式なのか、それを知りたい!
即断できる知識が自分に無い以上、こりゃあ持ち主には申し訳ないけど無許可で撮影するしかありません。
っつー事でデジカメでソッコー撮りまくり。その画像を後で検証することにしました。

自宅に帰り、雑誌片手に外装の見える範囲で検証開始です。

c0083858_23433397.jpg

タンクのカラーリング、跳ね上がったテール、フロントのドラムブレーキ、チェーンカバーの丸い肉抜きなどなど・・・。
これらの特徴から考え、判断したところ、1972年式 カワサキ250SS、通称マッハⅠであると判明しました。カワサキ旧車乗りは、似たエンジンの車両に外装取っ変えで「なりすまし」なんて楽しみ方をする人もおられるので「ホンマにそうなんか?」と言われれば自信ありませんが・・・(汗。

c0083858_23471059.jpgカワサキの旧車だと、いわゆる「Z系」は良く見ますが、2スト・トリプルのマッハはホント珍しいので「凄く良い物を見た~♪」って気分になりました。
・・・と言うワケでハーレーそっちのけでしたが、ハーレー展示会万歳!です。



☆★明日の予定★☆

明日は前の職場の同僚らとツーリング予定。
周防大島を再び目指します。雨が降らなきゃいいけど・・・。
つか、それなのにこんな時間まで起きていていいのか?
早く風呂入って寝るべし!
by h-neco | 2007-06-18 23:55 | ハーレーな日
81回目~! 初めての水洗車
先日行ってきたツーリング(79回目~!参照)で雨に打たれ、ハーレーが汚れたままになっていました。今までは、乗る度に拭き掃除で綺麗にできていましたが、雨と埃で汚れた黒いエンジンは、もはや拭き掃除でどうにかなるレベルではありません。
そこで納車以来ハ・ジ・メ・テ・・・となる、水と洗剤を使った洗車をしました。
拭き掃除だけでは手の届かなかった場所の汚れも、手にはめた軍手に洗剤を含ませ洗います。洗いにくいタイヤホイールのスポークも、指で摘むように一本づつ洗浄。指などが届かない場所へは、子供用歯ブラシを利用し、普段洗えないところも徹底的に洗いました。

c0083858_20223842.jpgう~ん、綺麗なオートバイって、それだけで工芸品のような美しさ!



せっかくなのでハーレーだけでなく、セカンドバイクのホンダCBX125Fも洗車してやりました。埃っぽい作業場に置かれていたため、「これでもか!」って言うくらい汚れていましたが、綺麗さっぱり!


c0083858_2024169.jpg

さすがに納車後20数年を経過する(しかも中古で購入)バイクなので、工芸品・・・とはいきませんが、くたびれた熟女も、愛情をもって接すると妖艶な色気が出る(?)ように、CBXも艶っぽいムード(?)を醸し始め「早く乗って、動いてッ!」と言ってるようです。

「よぉお~っし!明日からコイツで通勤だ~ッ!!」

などと勇んでみましたが、ふとナンバープレートを見ると自賠責保険が!!?
保険無しじゃ乗れないし、すぐに工面できる金も無し。かと言って任意保険は自家用車とセットのファミリー特約(125CCまでの原付2種はこれがお得)をかけ続けてるし・・・何とかしないともったいない。
何より!小型バイクの燃費は、ガソリン高騰の今にマッチしてるし、エコロジー(・・・古い内燃機だと返って悪い?)ぽいのも魅力です。

ふむ、どうしたものか・・・

日々の燃料代と保険代を天秤にかけ、考え込んでると携帯電話にメールが。
カワサキZZR1400乗りのU氏から、久々のメールでした。

なになに?眠いけど、久しぶりにバイクに乗ってます・・???

c0083858_2029979.jpg眠いなら寝てればいいのに、眠気覚ましにカッ飛んでるってトコでしょうか?
この人、「うどんが食べたい!」と思い立ったら、香川までドヒュ~~ンとひとっ走りして来るような人なので、思い立ってまたどこかに走りに行ってるようです。
←U氏から送られてきた画像です。

そう言えば、昨日はスポスタ乗りのカズ氏も走りに行ったとメールしてきたなぁ。
山口県の角島まで、往復で400km(!)走ってきたんだそうな(汗。
明日あたり広島県も梅雨入りするらしいし、それで「走り溜め」してんのか?
う~む・・・今日は洗車じゃなくて、走りに行っとくべきだったか。無念!!

☆★追伸★☆

鉄馬用の厩(うまや)として、鋭意整備した倉庫のその後。

c0083858_2194983.jpgバイクだけでなく、子供の自転車も入ってます。当初の思惑とは少しズレて、ガレージっちゅうより二輪置き場になってます。
とほほ・・・(T▽T)
by h-neco | 2007-06-12 21:25 | 鉄馬の厩
80回目その弐~! 鉄馬用の厩(うまや)を整備するぞー!!
☆★前回の続きです★☆

昨日(6月7日)、土間打ち作業しました!
c0083858_16313014.jpgDIYが趣味の同僚から「ユニプレート」と言う機械を借りておきました。振動で地面を叩き締める機械で、これで土間の床となる地面を固くならします。


c0083858_1632385.jpgその後、砕石を1.5立米程度入れ、同じように固くならします。
この日は、親父も黙って見ていられなくなったのか、頼まないのに積極的に手伝ってくれました。ちなみに砕石は、レンタカーで2tダンプを借りてそれで運びました。



今日の作業はここまでで生コンは次の日の予定でしたが、「生コンまでやった方がええで!」と親父が言うので、急遽生コン屋に電話。
生コンを積んだ4tミキサーが到着するまでに、下準備を親父と急ピッチで進めました。
水バケツとチューブでレベル出し作業、それを基準に炭付けです。
c0083858_16334874.jpg



c0083858_1636162.jpgミキサー車到着後は、お袋も手伝いに出て3人で生コン打ち。1.5立米の生コンを注文してましたが、余りが少し出ただけでほぼピッタリ!


ここまでの経費は砕石代が約2,500円、2tダンプのレンタカー代が約5,000円。
生コン&4t指定配達料、約22,000円。
〆て3万円なり~!・・が、お小遣いからさっ引かれます。とほほ・・・。


c0083858_16372913.jpg家にあった端材で親父が手道具を作りました。それで生コンを突いて引き締めながら、炭付けをしたレベルに合わせて大雑把にならします。


c0083858_16382389.jpg大雑把にならした後、今度はコテでならします。学校から帰ってきた長女も、興味あるのか見よう見まねでコテ作業。

そして日が暮れた後にも作業は続きます。
生コンは打ちっ放しだと仕上がりは悪く、時間を置いて何度もコテでならすほどに仕上がりが良くなるんだそうな。で、夜中の8時頃、親父と2人で一度ならし、その後左官職人の親戚のおじさんを呼んで、仕上げのコテ作業をしてもらいました。
作業終了は夜中の12時前。
「このぐらいじゃ金は取れん」と言うおじさんに焼酎と肴を勧め、親父と3人でにわか宴会。深夜1時過ぎまで酒盛りは続きました。


c0083858_16395449.jpg

そんで今朝、土間はもうカチカチ!
猫が歩くどころか、裸足でなら人が歩いても跡がつかないくらいになってました。
土間が完全に硬化するにはもう少しかかるでしょうが、まずはガレージの第一期工事は終了です。
こうなると内装に壁を張ったり、照明も蛍光灯に変えたいし、錆びて朽ちたシャッターも何とかしたくなるねぇ。でも一度に全部は無理なんで、長い目でこの先ぼちぼちとやっていこうと思います。


☆★追記★☆

誰の手も借らず・・・などと思っていても、結局は親父やお袋、はたまた親戚のおじさんまで駆りだして手伝ってもらいました。機械も同僚の好意で借りれたしね。
お世話になった皆様、アリガトさんくすです。おかげで良い土間が打てました。
夢の鉄馬の厩へ、第一歩です。
by h-neco | 2007-06-08 16:52 | 鉄馬の厩
80回目その壱~! 鉄馬用の厩(うまや)を整備するぞー!!
ハーレーを納車以来、ずうっと欲しいものがありました。
それはバイク専用の車庫です。
今までは親父の作業場兼、クルマ用車庫の一角を間借りしてバイクを保管しておりました。
作業場でもある建物の性格上、シャッター付きとは言え開けっぴろげな事が多く、またその建物は道路に面しているので外から丸見えだし、埃もあるし、何よりも雑多な物と一緒に置かれてるので、物の出し入れの際バイクをキズを付けられる恐れもあります。
せめてハーレーはそことは別の場所へ保管したい。
そこで目を付けたのが蔵の正面に作りつけてある倉庫。木造の掘っ立て小屋のような倉庫で、普段あまり使わない物が置かれています。土間は土のままですが、埃や傷付けなどは防げそうなので、ハーレーだけそちらで保管していました。

しかし、それでもバイクだけの専用ガレージが欲しい・・・。

整備したり、磨いたり、時には愛車を眺めながら一杯やったり・・・バイク乗りなら、必ずは夢想するであろう夢の空間です。
ハーレーを手に入れてからは、盗難が気になるし、他の2台のバイクも埃や湿気のない環境で保管したいとも思います。事は急を要していますが、さりとて車庫を新たに建築などできようハズもありません。
では、どうする?今すぐにできそうな事は何だろう?

そうだ!倉庫をバイク用ガレージにすればいいじゃないか!
倉庫を片付けよう。そしてまずは土間をコンクリートにしよう!


訝る親父を説得し、倉庫をバイク用車庫とする許可をもらいました。
そうと決まれば作業開始です。

5月14日、倉庫の片付け開始~!
c0083858_1524231.jpg除雪機や、水タンク、使わない戸棚など置かれてます。土間も土のまま。
ハーレーは300kg近くある重量車なので、スタンドが土にめり込みひっくり返らないように、コンパネを敷いてその上に停めてます。これらを全部倉庫の外に出しました。


c0083858_15264051.jpg土間に打つコンクリート分だけ地面を掘り下げます。もちろんスコップと猫車(ネコグルマと読みます。一輪車の事です)を使った人力です。元、土木作業員だったオフクロの指導で30センチの深さに掘ります。
古い戸棚は無垢の木製なので重たく、一人では動かせないのでそのままです。


5月20日、まだ掘っています。
暇な時を見ては、少しづつなのでなかなかはかどりません。
「ビルでも建てるんか?そこまで頑丈な土間にする必要はないで!」と親父が言うので、30センチの深さに掘っていた場所を20センチの深さに変えるため埋め戻しました。
親父も、お袋も指導はしてくれますが手伝うつもりは無いようです。もちろん、自分の趣味のためのスペースとなるので、自分で出来る事は誰に頼めるものでもありませんし、頼むつもりもありません。
でも、戸棚の移動だけは親父に手伝ってもらいました。

5月29日、やっと掘り下げ完了です。
c0083858_15334817.jpgちなみに使用したスコップですが、結婚一周年記念にカミさんに買ってもらったものです。結婚当時、トヨタ・ランドクルーザー70系に乗って林道を走り回っていたので、装飾&実用品としてプレゼントしてもらいました。
今尚、実用品として大活躍です。


c0083858_15403439.jpg約3立米の土を掘り出しました(手前の山)。粘土なので使えるトコがすぐには無さそうです。



ここ掘れワンワン、ではありませんが珍しいモノ発掘です。
シャッター下の敷居部分、ただの型枠で造ったコンクリートかと思っていましたが、実はコンクリートの柱で「陸軍」と彫ってあります。

c0083858_15441745.jpg


昔この辺りは陸軍の演習地だったらしく、その名残でこんなのが多く残っていたのでしょう。それの廃品利用をしたようです。
戦後60年、こんな形で日本に軍隊があった証拠を発見するのは意外です。
このままコンクリートに埋めてしまうのは惜しい気がするので、これは取り除きます。

☆★80回目その弐~!に続く★☆
by h-neco | 2007-06-08 15:14 | 鉄馬の厩
77回目~!! ヘルメット買った
c0083858_2313162.jpg

ジェッペル買いました~(=^▽^=)!!
SHOEIでもAraiでもない“立花”のヘルメットです。
実はハーレー買う前から立花のヘルメットは気になっていました。
なぜなら“スタイル、値段、品質”のバランスがとても良いからです。
カワサキに乗ってた頃からジェットヘルメット愛用者でしたが、それはArai製のシールド付きスポーツタイプ。
真っ黒だしハーレーに合わなくは無いですが、やはり普通のジェッペルに憧れる♪
ジェッペルにグラサン!!それも白いヘルメット。
これぞまさしく「王道」でしょうヾ( ´ー`)。
・・・・・・・・。
とか何とか言いながら、本当はラメラメなラメフレークカラーか、アンティークなムードのシャインカラーのモデルにしたかったです(焦。
でもカミさんのヘルメットも欲しかったし、予算の都合で泣く泣く断念。
プレーンな白色は見たまんま、そのまんまプレーンなお値段なので、庶民の財布にはとても優しいモデルです。
しかし、そこはそれ。
二個購入しても、カミさん用と自分用では若干仕様がちがいます。
それが拘りと言うもの。
写真奥側、シールド付きのジェッペルがカミさん用。
カミさんたっての希望で普通のジェッペルにシールドを付けました。
なぜ最初からシールド付きのスポーツタイプにしないのか!?
それは、そこも拘りがあるからです。
まぁ拘りっちゅ~ても、バブルシールドがオシャレに見えるから“それにしたかった”からなんですが・・・(汗。

んで、自分用はどこに拘ったか?
それは、ズヴァリ!!「帽体」の小ささ。
それでいてヴィンテージなテイストを感じさせるモノ。
で、選んだのが写真手前のヘルメット。
でもこうやって並べて見ると、違いがあまりありませんねェf^_^;。
値段は自分用が高いのですが、むしろカミさん用の方が豪華に見えます。
少しショックですが、世の中ってそんなモンなんでしょうね。

今は二個とも真っ白ですが、その内シールやステッカーで差別化するだろうな。
それもまた楽しみではあります。
by H-neco | 2007-05-14 23:13 | アイテム



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧