タグ:家族 ( 30 ) タグの人気記事
99回目~!! ファイアー・フラワー
夏休みの宿題!・・・と言えば、思い出されるのが「絵日記」です。
そして、絵日記の中に出てくる思い出の一つ。
その思い出の一つとして、ズヴァリ!
「花火」は欠かせないでしょう!?

c0083858_22371436.jpg―― と言うワケで、今夜は花火な夜。
甥っ子2人も帰省してるし、次女もノリノリ♪。


花火が終わって、娘達に聞きました。
絵日記に描くのかい、と。
すると、「絵日記じゃなくて、日記!」と答えました。
しかも、もうノルマはほとんど達成らしく、残り1,2ページだから他のことを書くんだそうな。
家でやる花火・・・もはや、子供たちにとっては大したイベントでは無いんかなぁ┓(´0`)┏。

c0083858_22355639.jpg


でも、花火の数秒間の輝きは、見てる瞬間は「無」になるね。
たまにはこんな夜も、いいもンだ。
by h-neco | 2007-08-09 22:40 | 日常の出来事
96回目~! 発表会
皆さん、参議院議員の選挙には行かれましたでしょうか?
もちろん!ワタクシは行きました。つか、行かなかったら「○○のトコの息子がまだ来とらんで!」と、選挙管理のオジさん達に後ろ指刺されるような田舎なので、行かない訳にはいきません。
昨日の夕方以降のテレビを見ますと、その開票結果の特番が目白押しでした。
そんなに政治に興味があるワケでは無いのですが、ニュースバラエティ(?)仕立ての特番に、ついつい見いってしまい、気がつくと夜中の2時を過ぎていました(汗。

そんな寝不足の今日でしたが、今日は娘2人のエレクトーン発表会。
去年もこの時期にありましたが、1年過ぎてみると長女も次女も随分レベルアップしたものです。と言っても、目前に迫らないとケツに火が付かないのは親譲り。発表会前は随分と気合の入った(?)練習で、一夜漬け的にカタチにした結果ではあるのですが・・・(汗。

会場までの道中「緊張する~!」とのたまう2人。
会場入りしてからは、2人の出番が近づくに連れ、こちらも緊張してくる始末。

c0083858_041729.jpg←思っていたよりも(?)危なげ無く演奏を続ける次女。
演奏曲は「クマのぷーさん」



c0083858_055184.jpg←前半のミスを補おうと、果敢(?)に演奏を続ける長女。
演奏曲は「キューティーハニー」




次女はほぼ間違いなく演奏を終え、長女も前半ミスが見られましたが、あとは無難にやっつけ無事に演奏を終えました。

発表会終了後、緊張の解けた表情の娘2人。
あっけらかんとする次女とは違い、長女の方は「しくった~~ッ!」という悔しそうな顔。
去年までは見ることのできない表情でしたが、それだけ長女はオトナの感性に近づきつつある、と言うことなのでしょうね。

先月の末頃から、娘たちの顔を見ると「練習は?」と言うのが、こちらの口癖のようになっていましたが、ひと段落したおかげで、親も子もその台詞からは開放されそうです。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
by h-neco | 2007-07-31 00:26 | 日常の出来事
85回目~! な・・・なんじゃこりゃぁッ!!
カミさんが「面白いモノ見つけた!」と、あるものを買ってきました。
買ってきたモノ・・・それは、コレです。

c0083858_22345077.jpg「な・・・なんじゃあ、こりゃあ~~ッ!!」

見てのとおりプッチンプリンですが、これを初めて見たとき、自分はそう叫んでいました。
この画像を見ただけで、「何だかバランスがヘン!」と、そう感じた方もいるでしょう。
それもそのはず・・・このプッチンプリン、超大型なのです。


どのぐらい、超大型なのか?
もっとも比較しやすいものとして、普通サイズのプッチンプリンを並べてみましょう。

c0083858_22354468.jpgこの大きさです。
ホントにでっかいです。



このサイズでも、ちゃんと「プッチン」できるのでしょうか?
容器の底には、それ用のプッチンタブ(勝手に命名しました)が付いています。
容器を皿に伏せてみます。傾けるだけで容器の中のプリンが流れ出してきそうです。
普通サイズなら、そんな不安などまったく感じさせる事はありませんが、マジで「ドロン・・」と出てきそうです。
c0083858_22371856.jpgなんとかお皿の上にセッティングし「いざ、プッチン!」です。
タブがぷちっと折れた瞬間、プリンが外に出ようとする力が自然に働き、容器を押し上げるように溢れ出てきました。信じられない容積です
このまま容器を取ると、スライムが流れるように、プリンがお皿からこぼれるような恐怖を感じます。
でも「これはスライムではない!プリンなのだ!!」と覚悟を決め、思い切って容器を取り上げました。

「ぉぉおおお~~ッ!!」

見事な表面張力(?)で、褐色と薄黄色のコントラストも鮮やかなその物体が、プリンとしての形状を見事に保っているではないですか~っ!?
早速、普通サイズとの比較です。

c0083858_22382922.jpg


この大きさの違い!見事と言う他ありません。
早速、食べてみました。

「まごう事なき、プッチンプリンの味!美味いっ!」

少し小ぶりなスイカが美味いように、うなぎもでかくなると只脂っこくなり、標準的なものの方が美味いように、でかいプッチンプリンも「それに習うのか!?」と思っていましたが、味に変化はありません。
工場で作られるものなので、製品ごとに違いがあるはずもなく、当たり前と言えばそうなのですが・・・。
子供心に一度はやってみたかった「浴びるほどプリンを食う!」を、中年まっただ中の自分が、今それを体験できようとは!!!
小学校3年生の次女と2人、嬉々としながら超大型プリンに挑みました。
食べても食べても減らないボリューム!
ホントに「浴びるほど・・」と言った形容がピッタリです。

そして数分後。
あれほど美味いと感じていたプリン。それがナゼか、それほどでは無い感じになってきました。見ると次女も「む~・・・っ」と言った表情で、スプーンの動きが止まっています。
そして「もういい、父さん食べて」と、お皿をこちらに向けました。
味は違わない。間違いなく、あのプッチンプリンの味だ。そんなハズだよねぇ・・・??
そう思いながらも、カミさんに言われた言葉を思い出しました。

「こんなでっかいの、絶対飽きるって!

何事も程ほどがよろしいようです(汗。

☆★スペックです★☆

超大型プッチンプリン、その名も「Happy プッチンプリン」の諸元は以下のとおり。
ちなみに( )内は、標準サイズのものです。

内容量   400g (78g)
エネルギー 568kcal(112kcal)


標準サイズのおよそ5倍(!)のスペック Σ( ̄◇ ̄;)!!。
プリン好きな方、ぜひ挑戦してみてください。
by h-neco | 2007-06-26 22:53 | 日常の出来事
75回目、その弐~!! 続バックロード・ツーリング
走り始めて、すぐに後悔しました。
何に後悔したかって?
それは革ジャンに着替えた事。
空は快晴。春の日差しが“一見”暖かそうに思えましたが、その実“すっげ~”寒いっ!!
革ジャンの下にウインドブレーカー他を着込んではいましたが、瞬く間に体温を奪われ「何やこの寒さは!?」って感じ。
オマケに「ゆっくりしか走らんで」と言っていたカズ氏でしたが、爆音を響かせながら結構なハイペースでスポスタを走らせます。

「言ってる事と違うやんけ~!!」

心の中で叫びながら、寒さと戦いつつ必死に食い下がります。
でもそこはそれ。
ローダウンしたスポスタも自分のダイナもバンク角の浅いバイクなので、ワインディングになると極端にペースダウン(笑。
それでも、コーナーリングの度に踏ん張らない純正リアサスはフルボトム。沈んだサスのおかげで地上高が下がり、ステップと言わずマフラーステーと言わず“ガーリガリ”と両サイドが接地しまくり。
速度も遅いし、その気は無いけど「攻めた」感じになってしまいました(泣。

191号線を下り、島根県益田市へ。
ガスの残量が心もと無いので給油に寄ったところ、GSの親父が元ハーレー乗り。
降りた理由を聞けば「子供の進学のため」に泣く泣く手放したんだそうな。
理由が理由だけに、これから進学する子供を抱える我が身には笑えない話でした。

「自分の分まで楽しんできてください」

GSの親父に見送られ、山口県萩市を目指します。
んが!!益田市まで降りれば暖かくなるかと思いきや、冷え切った体は少々の日差しでは暖かくならず、下腹部に内臓された湯たんぽも満タンに。
いくらも走らないウチに持石海岸の休憩所でトイレ休憩です。

嗚呼、こんな事で目指す角島に到着できるのでしょうか?

その参に続く!!
by H-neco | 2007-04-21 04:30 | ハーレーな日
70回目~!! みやげ
中学生の長男が、二泊三日の修学旅行から帰ってきました。
行き先は京阪神方面。神社仏閣巡りです。
神社仏閣巡りの良さって「おじさん」になった今だから良いと思えますが、中学生にその楽しみ方っちゅうか良さが分かるのかなぁ?
とはいえ、自分が中学の時とは違って今はユニバーサルスタジオが大阪にあるし、そこも旅行のコースになってたから“楽しみ”はあったかも。
などと思ってたら、長男曰わく「ガイドのおっさんがおもろかった」そうな(汗。
もちろん、USJも楽しかったとは言ってましたが・・・。

c0083858_22542752.jpg


で、みやげがコレ。
画像以外にも自分の記念になるみやげを多数買ったようですが、家族に対するみやげも買ってきてくれました。
無事に帰ってきて、旅行の話をしてくれれば最高のみやげ。
親としてはそう考えても、長男なりに家族の事も考えてくれてたんですね。
なんと言っても「生やつはし」が最高!!
新撰組の湯呑みもシブい!

c0083858_22542851.jpg

by H-neco | 2007-03-15 22:54 | 日常の出来事
65回目~!! 100%!!!
流行の兆しを見せ始めていたインフルエンザ。
その後、我が家では長女から次女へと見事に伝播しました。
家族全員うがい手洗いマスクの着用を徹底したにも関わらず・・・です。
まんじりともせず、家族全員がマスクをつけて茶の間で一堂に会する。

シュールで異様な光景

そのおかげか、今のところ娘二人の被害で済んでいますが・・・。

次女に発熱が見られたのが週末。夜勤中、カミさんからのメールで知りました。
夜でもあったし、しかも当番医も遠方なのでもう少し様子を見ると言います。
長女が処方されていた、インフルエンザに効くと言われる例の薬。それを次女に与えては、とも思いましたが、マスコミを賑わす「あの薬」です。
幸い、39度を超えるような高熱に見舞われる事もなく、その夜は何とかやり過ごす事ができました。

翌日、当番医に掛かると「完璧にインフルエンザです。」との診断結果。長女の場合、あるかナシかの検査結果だったけど、次女の場合「くっきり」と結果が出てたとか。
処方されたのは、やはり例の薬。

例の薬と言えば、幻覚などの副作用があるとかで、我が家でも心配しましたが報道にあるような無意識行動はありませんでした。
とは言え、「妹が大きくなる・・・、お父さんが死んじゃうよーっ!」と、訳の分からない寝言を長女が言ってた、と添い寝したカミさんは申していました。
あれも副作用なのでしょうか?

風邪ってのは「人へうつすと直る」とは昔から申しますが、次女にうつしたからか長女は劇的に快方に向かいました。もっとも、「おとなしくしていろ!」と言えば、ちゃんと言うことを聞く長女だからかもしれません。
翻って次女
こいつは熱が高いうちはおとなしいけど、少しでも下がると元気になったと思うのか、なかなかじっとしていてくれません。「昼間は元気で、夜になると熱が出る」という、一進一退を繰り返しました。
それでも例の薬が効果を発揮しているのでしょう。
一昨日あたりは「風呂に入りたい!」と言い、熱も無かったので久しぶりに風呂に入る事ができ、随分さっぱりした様子。

学校は・・・と言えば、少ない児童の8割がインフルエンザとなり、2月末まで「学校閉鎖」となりました。その後、聞いた話では全ての児童がインフルエンザになったとか。
100%の罹患率!!インフルエンザ(B型?らしいです)大流行です。

熱が下がって、2~3日経たないと集団生活してはいけないこの病気。
次女はもう1~2日かかりそうですが、学校再開の今日、みんな元気に通ってくれる事を願います

☆★追想★☆

「予防注射、効いてないやんけ!」
「予防注射してるからこれぐらいで済んでいるじゃない!」


高熱でぐったりする娘の姿を見て、つい言ってしまう自分。
それをなだめるようなカミさんの言葉。
痛い思いして予防注射を打って、それで罹患してたら何のための予防か?
ふと、そう思ってしまいます。とは言え、自分はまだ罹患していない。
これが予防注射の効果なら、大人以上にもっと子供に効いてもらいたい
そう思います。ホント。
by h-neco | 2007-03-01 05:29 | 日常の出来事
64回目~!! 流行りモノ
ファッション、食べ物、ドラマにゲーム・・・
流行りモノと言っても色々あります。
そんな流行モノにあって、あまり流行ってほしくないモノも。
その一つがインフルエンザ
ついに我が家にも流行の波が押し寄せてきました。

仕事明けで自宅に帰ったところ、小学校から連絡がありました。
発熱もあり具合が悪そうなので長女を迎えに来てほしいとのこと。
以前、学校に通う他の子供さんがインフルエンザで休んでいると聞いていたので「ついに来たか!」と言う感じです。

学校に迎えに行くと、長女は確かにしょんぼりしてます。
声をかけると「今日は我慢するけど、明日は参加したい」と、今日から明日にかけて行われるスキー交流会へ意欲を見せました
なんだか思ってたより元気そう。しょんぼりしてるのは、そのイベントに参加できないからのようです。
こりゃあただの風邪かな?
そう思いながらも、迎えに行った足で診療所に直行。

診療所までの道中「インフルエンザなら参加は無理。ただの風邪なら熱次第で参加していいよ。」と元気の無い娘を励ましてやりました。
そして診察の結果です。
長女と自分の期待は裏切られ、インフルエンザのB型と診断されました。
大きなため息と落胆の表情。
可哀想ですが、明日のスキー交流会へは参加できません

三人兄妹の中では、痩せっぽちなくせに一番病気になりにくく強いと思っていた長女。
楽しみにしていたイベントに、合わせるように病気にならなくても・・・(悲。
長女だけで終われば良いのですが・・・流行の予感です。

みなさん、手洗いとウガイを励行しましょう!!
by h-neco | 2007-02-23 14:13 | 日常の出来事
60回目~!! もてもて!?
今日は「バレンタインデー
女性が好きな異性にチョコレートをプレゼントする日。

それがお菓子メーカーの策略であり、それに踊らされていると分かっていながら、男子も女子も踊らされずにいられない「愛のイベント」。

まぁ、何と言いますか・・・自分の職場は男子ばかりだし、だいいち「いい年」なんで、もらったのもらわないので騒ぐ事はありませんが、家族の女性陣は色々考えてくれてます。
娘たちは、お友達に配る「ついで」かもしれませんが手作りチョコを。
カミさんは「家族みんなで食べられるように」とケーキを作ってくれました。

c0083858_2250378.jpg


愛される父親のバロメーターでしょうか?
そんなに遠くない未来、これを娘からもらえなくなる時がくるんでしょうね。
娘にとっては(もちろんカミさんにとっても?)今のところ、お父さんが優先順位第一位のようです。
しっかり、噛締めるように味わって食べないと。
by h-neco | 2007-02-14 23:05 | 日常の出来事
58回目~!! 初回点検
一昨日、ハーレーの初回点検に行ってきました。
と言ってもバイク自体はバルコム広島に預けたままなので、点検の申し込みに行ったというワケです。

初回点検と言うのは走行距離800km到達か、納車後1ヵ月で受ける点検のこと。
走行距離は「まったく」伸びてないので、1ヵ月点検となりました。
この点検を受けないと、この先トラぶった時にメーカー保障が受けられないのだそうな。
なので新車購入者は半強制的(?)にこの点検を受けなくてはなりません。
整備手数料はサービスなれど、交換されるオイル代が約1万5000円!

走ってないのに、この出費(泣

メーカー純正オイルですが「さすが外車!」と言ったトコか。庶民の懐には厳しいです

ええ、ええ、もちろん分かっていましたとも。
バイク自体の値段が高いってことは、パーツの値段も高い!・・・多分。
この先事故しないように、壊さないように、大事に乗って安全運転。これに尽きます。

さて、いつもは一人で行く「バルコム詣で」ですが、今回はカミさんと娘二人を連れて行きました。せっかくなので娘たちに見せてやろうと保管倉庫へ。
娘たちにとっては、ハーレー「初」披露です。

建物の4階にある、薄暗い倉庫の最奥に我が家のハーレーは鎮座していました。
この瞬間は、いつもなのですが結構「ドキドキ」します。

好きな女性に会いに行く ・・・そんな感じでしょうか?

20年前に感じた、懐かしい思い出がよみがえります。

そこでふと、以前に見たときとは様子が変わっていることに気がつきました。

お~っ!? シーシーバー が付いてる!

契約時、注文していたシーシーバーの納品が遅れ「いつになったら付くのかな~?」とヤキモキしていましたが、これで全てのパーツが揃ったことに。
シーシーバーは高すぎず、低すぎず、絶妙(あくまで自分の感想ですが)なサイズ!
カタログ注文でイメージが掴みきれず、少し不安でしたが大満足です。

そ・れ・に・し・て・も・・・改めて見るFXDBはスゲーカッチョエ~♪
などと思ってると、娘たちがワラワラとバイクに群がります

c0083858_1473929.jpg


「ちょ、ちょっとソコ、踏んでる!踏んでるって!
「わ~!蹴るな!!・・・バカ、ああ~・・もう傷が、手垢が(号泣。」

と、ともあれ、娘たちもハーレーは気に入ってくれたようです。

父さん、背もたれ が気に入ったよ!

ああ・・・その部分が気に入ったのかい。ガクッ!

★☆ 追記 ☆★

保管庫なので、当然「他人様」のハーレーも並んでいるワケで・・・。
娘どもが、他人様のハーレーにちょっかい出したり傷つけたりしないか、
カミさんは「気が気で無かった」と申しておりました。
by h-neco | 2007-02-13 02:07 | ハーレーへの道
49回目~!! 初詣あ~んど・・・?
c0083858_13235735.jpg
昨日、広島護国神社に初詣に行きました。
この神社の氏子と言うわけではありませんが、何故か毎年ここに行きます。
今年は少し違うトコに行く企画もあったのですが、企画倒れです。
“企画倒れ決定~!”の時点で、すでに今年の我が家を暗示するかのような、しないような・・・そんな感じです。

賽銭投入の時のこと。財布を見ると500円玉一枚しかありませんでした。
それ以外の小銭を誰も持ち合わせてなく、売店などでわざわざ両替するのもしみったれている気がします。
「しゃあない。自分、カミさん、長女、次女、ルナ・・・って事で5人分。」
ルナじゃなくて、長男だろ!
神前でボケつっこみのバカ夫婦。初詣に同行したのが長男を除く家族4人だったので、戒めも含めて言ったのですがカミさんは許してくれませんでした。
おりゃ~ッ!!もってけ泥棒!
口には出しませんが、気前良く500円玉を賽銭箱に投入。
気前良く行ったはずなのに、硬貨一枚だけなので「ちゃりん」と言う音が侘しく感じます
パーン、パーン!
かしわ手をそろえて家族みんなで参拝。
「2回お辞儀して、2回拍手して、もう一回お辞儀して・・」などと子供へ説明することにイッパイ一杯で、何も願掛けできずに参拝終了(泣
「絵馬も書いとく?」と言うので、一枚の絵馬に“寄せ書き”のように家族みんながそれぞれお願いを書き込みました。少~し、しみったれてます。
破魔矢とお守りを購入するカミさん達を横目に、自分はお神酒をいただきに
綺麗な巫女のお姉さんの酌(?)で飲む一口。
これだけでも今年一年頑張れそうな気がします
c0083858_1333468.jpg
お願いもしたし、買うものも買った。となれば、後はこの一年の自分を占うおみくじだ。
二人とも「大吉」で喜ぶ娘達。
何が出たのか教えてくれないカミさん。もしかして「凶」だったのか?
普通のおみくじやってもなぁ、と言うことで自分は「恋みくじ」に挑戦!
バカなオヤジです。
結果は「中吉」。ま、おみくじなんてそんなもんだ。
でも気になるのはその内容。相性の良い相手として、星座(神社で星座?)や干支、血液型、年齢差などが記されています。
「ほほう・・・どのような女人が自分にバッチリな相手なのだろう。」
興味深々で読み進むと、何と言う神様のいたずら!晴天の霹靂!
驚く事に、その内容に100%合致する相手を自分は知っていたのです。
「今日ここで、このおみくじを引くと言う事が、20年前から決まっていたと言うのかッ!?
心の中で呟きました。
その相手について、敢えて多くは申し上げません。
懸命なるねこ日記読者なら、もう気がついていると思うからです。

興味深くまた驚きに満ち、因縁めいた今年の初詣
この日40歳の大台に乗ったワタクシにとって、思い出深い初詣ともなりました。

追記:この夜、ケーキでお祝いし、カミさんと娘達から誕生日プレゼントも貰いました(^^。
c0083858_13505640.jpg

by h-neco | 2007-01-09 13:39 | 日常の出来事



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧