タグ:家族 ( 30 ) タグの人気記事
42回目~!! ★☆メリー・クリスマス☆★
あわてんぼうの サンタクロース
クリスマス前に やってきた
急いで リンリンリン
急いで リンリンリン
ならしておくれよ 鐘を
リンリンリン、リンリンリン、リンリンリン♪


一ヶ月以上前の事。小学2年生の次女と風呂に入っていた時の会話です。
今年はサンタクロースに何をお願いするんだい?
クリスマスプレゼントのリサーチのため、次女の希望を聞いてみました。
長女のは既にリサーチ済みで、内容については「38回目~」参照のこと。
「えーとねー、今年は“たまごっち”をお願いしようかなぁ。」
「たまごっち?それ、随分前に流行った奴だよ。今でもあるのかな?」
「あるよ!○○君持ってるよ。ちゃんと飼わないと死んじゃうんだよ。」
知らない物ではありませんでしたが、たまごっちについて熱心な娘の説明が続きました。
ひとしきり娘の説明が終わり「サンタさんにしっかりお願いしなきゃね」と約束した後です。
お父さんは?お父さんもサンタさんにお願いすればいいのに。
娘が思いがけず言いました。
びっくりしましたが、大人のところにサンタさんは来ないんだよ、と言うと娘が続けます。
じゃあ、私が変わりにサンタさんにハーレーをお願いしてあげるよ!
「ははは・・それはさすがに無理じゃないかなぁ?」
「大丈夫!サンタさんはみんなが欲しい物がなる木を持ってるんだよ。だから、ハーレーがなる木だってあるんだよ。」
娘が自信満々に言いました。

ここに至って、多くを長々と書かないことにします。
07年式ハーレーダビッドソン FXDBダイナ・ストリートボブ
我が家には子供たちへのプレゼントに混ざり、お父さんへのプレゼントも届く予定です。
月額9000円強、10年120回ローンと共に・・・。
c0083858_5165350.jpg
納車は年明けの予定ですが、八幡高原はこれから厳しい冬の到来です。
オンシーズンになるまで、バ○コム広島に預かってもらう事になっています。

メリー・クリスマス!!

追伸:契約祝いに自宅で飲んだビール(♪)が最高でした。
by h-neco | 2006-12-25 05:29 | ハーレーへの道
40回目~!! ダメージが・・・
c0083858_10583745.jpg

先週末の徹夜順番待ちのダメージがなかなか抜けません。
喉と言うか、鼻の奥が乾いたような痛みがあり、風邪っぽい症状が出ててツライです。
年が明けたら介護保険を払う身になるのですが、そんな中年真っ只中のオヤジには「ちと応える強行軍だったのかなぁ」と少しの反省と、そうまでして娘の気持ちに応えた「親としての達成感」を独善的に感じたりしつつ、訳の分からない精神状態で過ごしてます。

ま、そんな自分はともかく、問題はカミさん
早朝から寒空に並び、肉体的精神的な拘束に五時間の長きに耐え(ワタクシは約七時間…)やっとの思いで手に入れたゲーム機。
カミさんに大した興味は無かったと思うけど「あの過酷な状況で、並んで手に入れたんだ!」と思えば、今は娘以上にその物に対する思い入れが上かも知れません。
でも、それもこれも、サンタクロースを信じる娘のため。子供の夢を壊さないための努力に他なりません。
それなのに・・・
ある事件がカミさんに精神的ダメージを与えました。
クリスマスのその日までプレゼントは勿論内緒です。それにプレゼントを届けるのは、誰も見た者がいなかったとしても「サンタクロースの仕事」でなくてはいけません。
それなのに、プレゼントの存在が早々にバレてしまったのです。
物を見られた訳ではありません。
前々回の投稿“最後の38回目”に掲載した画像を参照してください。
あの画像は、整理券を苦労の末ゲットした喜びと、共に頑張りながらも仕事のため最後までゴールできなかった夫への報告のため、カミさんが携帯電話で撮影し、メールで送付してきたものなのです。
それを転用しブログに掲載した訳ですが、信頼し合う夫婦ならば極自然に行われるであろう、これらの行為がアダとなったのでした。
何気にカミさんの携帯を弄る娘の姿。その携帯の中には、当然あの画像が
小学生と言えど、高学年にもなれば携帯電話の操作など造作もない事です。
カミさんが気がつき携帯を取り上げたその時でした。
「見ちゃった・・・」
娘の呟きを耳にしたカミさん。
その呟きが何を意味するのかを直感し、へなへなと力が抜けるのを感じたそうです。
全ては「サンタクロース実在」のための努力だったのに・・・
元々が子供の夢を壊さないための努力ですから、バレたからと言って怒る訳にもいかず、しどろもどろと言い訳もできなかったカミさん。
持って行き場所の無いカミさんの精神的ダメージは相当酷かったようです。
「健全な肉体に、健全な精神は宿る!!」の逆パターンで、精神的ショックから肉体的疲労がぶり返したと言います。

今日の午前中は仕事が休みのカミさん。
コタツでうたた寝(ふて寝?)。病んだハートを癒やしてくれるのは、飼い猫のルナだけ。
・・・そんな感じに見えます。
でも猫は、単に暖かいトコが好きなだけで、飼い主を癒そうなどとは思ってはいないのですが。
by H-neco | 2006-12-19 10:58 | 日常の出来事
最後の38回目~!! つ・・・ついに!
c0083858_8192597.jpg

およそ10時間!!
ついに・・・ついにカミさんが目的のものを手に入れた。
これがカミさんと力を合わせた成果だ~!!
by H-neco | 2006-12-16 08:19 | 天国地獄大地獄?
暁の38回目~!! 後一時間だっ!
c0083858_795743.jpg

さあさあっ!
ついに残り一時間となりました
最後尾は遥かかなたで折り返し、カミさんの並んでいる位置まで来てます。
つか、この最後尾の人は欲しいもの手に入れられんのかねェ?
それはともかく、共に一夜を過ごした両隣の方々。何だか他人とは思えない気もします
自分は戦線を離脱しますが、後少しです。勝利は目前!!頑張ってください。
でわ・・・仕事に行って参ります。
by H-neco | 2006-12-16 07:09 | 天国地獄大地獄?
続々・38回目~!! ああ、午前5時~♪
午前4時頃からやって来るクルマが増え始め、只今5時の時点で某おもちゃ屋の広大な駐車場はほぼ満車状態
今も続々とクルマが押しかけています。
ともあれ我が家は、何とか目的の「ニ〇テンドーDS」を入手できるであろうポジションをキープ!!サンタクロースも楽じゃないねぇ(苦笑。
たった今、カミさんと交代したとこです。
暫くクルマで仮眠してから出勤予定。
後は頼んだゼ!!
by H-neco | 2006-12-16 05:25 | 天国地獄大地獄?
続・38回目~!! けっこう寒っ!
市内と言えど、深夜3時にもなれば結構冷えるもんやね。
そんなにナメてた訳でもなく、装備はスキー場でのナイタースキーに耐えられるくらいですが、明らかに気温が下がってきているのを感じます。
とは言え、さっきまで路上生活者よろしく眠りこけてましたが・・・(笑
コートを羽織っただけのサラリーマン風オヤジや、スカートの下から覗く生足のお姉ちゃん達の寒さはいかばかりか?
残り5時間、頑張ろ~っ!!
by H-neco | 2006-12-16 02:57 | 天国地獄大地獄?
38回目~!! 並んでます(耐!!
c0083858_0315769.jpg

広島市某所。
日付が変わったばかりの深夜。

ワタクシ、ある「物」を求めて人の列に並んでいます。
つい先頃、これと似たような光景をテレビで見ばかり。
その時は「いや~、ご苦労なこった!」と、そこに並ぶ人々を蔑んだものですが、そのわずか数日(数週か?)後にこうして並ぶ事になろう事など、一体誰が想像できたであろうか!?
テレビで見たのは、かの「プ〇イステーション3」の発売日の映像。そして、今自分が並んでいるのは品薄が慢性的な「ニン〇ンド―DS」の入荷販売日の前夜なのです。
それにしても「何故、並んでまで?」と常識ある大人なら思うでしょう。
モチロン・・・自分の興味では断じてありません。むしろ「並ぶ」事など大の苦手。
そんな自分ですが、それでも並ばなければならない理由があったのです。
頑張った娘との約束、その為なのです。

「サンタクロースにニン〇ンド―DSをお願いしてくれる?」
「おう!算数の成績が上がったらお願いしてやるよ」
無邪気に言う小学5年の娘の言葉に対し、軽はずみに答えたのは二学期半ばの事でした。そして昨日、娘の成績表を手渡されたのです。
「もの凄く頑張られましたよ」
担任の先生の言葉がエコーがかかったように響きます。振るえる手で成績表を開き、真っ先に算数の成績を見ました。
「!!!」
娘にとって算数は、最も苦手な教科でしたが評価しない訳にはいかない頑張りが見て取れました。この瞬間、娘との約束を果たすため、ここに並ぶ運命が決定したのです。

只今の順番は40番以内ぐらいだろうか?
若者に混じって、自分のような親父の姿もチラホラ。
「クリスマスに焦点を絞ると、もうここに並ぶしか手に入らないと思いまして。お互い辛いですなァ」
親父同士で健闘を讃え合った。
たかがゲーム機、されどゲーム機。
「さすがのサンタクロースも、今回は無理だって」
そういう言い訳もできなくは無い。だが、娘の努力に応えるには、安楽な方向に逃げる訳にいかないのだ。努力で応えるしかないのだ!!

夜が明けた午前8時に整理券が配られる。
ここまで二時間。残りは7時間半。カミさんと交代しながら、何とか乗り切るつもりだ。

追伸。
自分は夜明け後、8時半から仕事だ(泣。
by H-neco | 2006-12-16 00:31 | 天国地獄大地獄?
36回目~!! 上がらない雨は無い
前回の投稿で、このブログの閉鎖を宣言しました。
自分としては綺麗さっぱり諦め、ハーレーのことは忘れようと思っていました。
そうすることが、家族にも自分にも一番だと、そう考えたからです。
家族会議を踏まえての自分の判断でした。
しかし、その事をブログに掲載し、それを読んだカミさんが言ってくれました。
「ハーレーを諦める事ないじゃない?」と・・・。
専門誌を整理し、元気の無い旦那の姿に「どしたの?」とは思ったようですが、ブログを見て納得したらしく、くだんの言葉をかけてきたのです。
そして、家族会議の時に誤解を招くような事を言って悪かったと謝ってきました。
カミさんの言葉に、どんな顔をすればいいのか、何と答えを返せばいいのか悩みました。
ブログを読んだ人たちに対する思いもあります。
子供に対する思いもあります。
何より、いい歳をした男が、「こうだ!」と一度決めた事を、周りの状況でフラフラ変えることに抵抗がありました。
でも本心では諦め切れない気持ちが強かったのも事実です。
「ハーレーでミーティングに行きたいって、来年のバイブズミーティングが楽しみだって子供も言ってるよ」
カミさんが言いました。
「試乗だって、楽しかったよ。」
「・・・・!?」
「年賀状の写真、ハーレーになるのかなって、思ってたし・・・」
「・・・・!」
「お父さんが楽しくないと、家族みんなが楽しくないから・・・」
泣きました。
カミさんを抱きしめながら、泣きました。

ハーレーは最高です。
でも、カミさんと一緒になれたことが自分の人生で一番です。
理解を得られないまま、自分一人が楽しいのなんてつまらない。
カミさん、最高!!
家族、万歳!!
by h-neco | 2006-12-09 07:31 | ハーレーへの道
28回目~!! 20・15記念日のお祝い 
c0083858_1335178.jpg
一昨日の日曜日です。
カミさんと知り合って20年結婚して15年。それを記念した、ささやかな夫婦のイベントを企画しました。
夫婦水入らずで「お泊り飲み会」です。
市内のホテルに予約を取り、二人だけで夜の街に飲みに行きました。
とは言っても、自分がしたのは宿泊予約だけですが・・・。
お店までカミさんをエスコートできれば「満点」夫なのでしょうが、実際は逆にエスコートしてもらう始末(汗
やってきた店はモダ~ンな雰囲気の居酒屋(らしい)。
玄関(?)先で履物を脱ぎ、ガラスや壁でしっかりと間敷きられた個室に案内されました。
居酒屋特有の明るい賑やかさとは真反対で、照明が落とされ、結構怪しくイイ感じ~♪
他の客に会うことないし、お代官と越後屋のように、密談したい会合にもバッチコイな感じです。
夫婦水入らずで、しかもオトナな雰囲気のあるお店。だから、と言って甘ったるい会話になろうハズもありません。そこが恋人と夫婦の違い!生活感むき出しです。
子供の教育やこれからの事、将来の父母の世話、家の修理、老後の事などなど・・ため息つきながらが付くほど現実的な話題ばかり
こんなトコじゃなくて「家でしろ!」と言いたい(笑。
若いカップルが向かいの個室に入りました。
遠慮がちに語りあう姿を眺めつつ、そこにかつての自分たちの姿が重なります。互いの夢を語り、将来に向かっての希望を語り合った15年前・・・。
過ごしてきた時間がそうさせるのか、最近ではあまり夢を語り合う事もなくなってきました。
夢を忘れたワケじゃない。それを語る余裕がほんの少し無いだけ。
ならば、語り合おうじゃないか!

取りあえず、次の25・20周年も二人でお祝いできたらいいなぁ。
「そうよねぇ。今度は温泉宿なんかに泊まれるといいよね~。」
カミさんの弁に、相槌を打ちながら、ふと思いました。
そうだ!そこまでの道中がハーレーで二人乗りだともっといいよね?
「・・・・・。」

と、ともあれ、何とか20・15周年を迎えた自分とカミさんに「乾杯!」だ。
by h-neco | 2006-11-21 14:33 | 日常の出来事
21回目~!! 結婚☆15周年!
今日は結婚記念日。
15年前の今日、カミさんと一緒になり「生涯の伴侶」とする事を共に誓い合いました。
15年も一緒にいれば“色々あるのが夫婦の仲”ってもんでしょう。我が家も他聞にもれず色々ありました。我がままも言うし、軽率で配慮に欠ける自分ですから悲しい思いをさせたことも沢山あります。
今も「ハーレーが欲しい!」と無理な希望を抱いてるしね。
それより何より、仕事とは言え、記念日なのに家を空け、明日は明日で付き合いで不在。
15周年のイベント、何も用意できなくて…まったくもって申し訳ない、と思っています。
こんな男と一緒になったにも関わらず、大した不満も言わず、良くついて来てくれたもんだと感謝です。
初めて出会って20年。
趣味も、性格も自分とは全然違うカミさん。
だからかどうか分かりませんが、これまで“自分にとっては”一緒にいて退屈しない存在でした。
不満が無かった訳ではありません。
「こんなはずではなかった…」そう思うこともありました。
でも、それはお互い様かなぁ。
カミさんはどうか分かりませんが、15年かかって「やっと」夫婦のになれたかなぁって感じです。今ではカミさんがいることが“当たり前”に思う毎日ですが、逆にいなければ物足らないかも。二人きりで過ごす時間がもっと取れれば、もっと楽しかったかな…そんな事を思ったりもします。
でも、いずれ子供たちが巣立てば、嫌でも二人きりになるよねぇ。
その日まで、楽しみ(?)は取っておいた方がいいのかな?
今は子供と過ごせる“家族の時間”を大切にせんとね。
―って、これで終われば綺麗なんだけど…でも、でももう一言。
もっぱらの夢、語ります。
「夢」それは、カミさんと一緒にハーレーでミーティング(ハーレー乗りの集会)に行くこと!!
“カミさんと一緒”ってのがポイントです。ゆくゆくは、子供たちもバイク乗りになって、家族で“チーム”作って、そんでもって家族でミーティングに行く!
そんな日が来ないかな、と「夢」見ています。
by h-neco | 2006-09-07 23:35 | 日常の出来事



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧