タグ:DT400 ( 3 ) タグの人気記事
166回目~!! 続・YAMAHA DT400
地元のバイク乗りの一人、UTA親分。
古い国産トレール車をこよなく愛する人ですが、
その彼が心血を注いで復元中のYAMAHA DT400
その後、どーなったのかと言うと・・・



こーなりました~♪

c0083858_18585074.jpg


イキナリですが、『完成』で~す(笑

先月半ばでした。
ときならん時に、電話が鳴り響きます。
見ると、滅多に電話などしてこないUTA親分からでした。

「おう!おい、出来たでDT。見に来いや!」

その時は残念ながら、こちらが仕事で行けませんでした。
そしてそれから半月。やっと互いの日程が合い、見に行く事に。

c0083858_18592968.jpg


これですよ。これェ!

c0083858_19112717.jpg小さな丸いヘッドライト。
ケースは鉄製。
プレス整形されたライトステーも、今じゃあまり見掛けなくなりましたヾ(´▽`A゛


どーすか?

c0083858_19115773.jpgう~ん・・・
バックシャンですねェ♪
細く小ぶりなタンクに、ボリュームのあるシート。

セクスィーッ!!

叫びたくなります(笑
フェンダーはもちろん鉄ですよ。丸い純正テールランプに、メッキケースのでかいウインカー。
転倒したらすぐ吹っ飛びそうだし、今のオフ車じゃあ考えられない大きさ。
でも、イカしてますゥ♪


どぉぉーーすか?

c0083858_19122771.jpg特徴的な空冷エンジンのフィン。ヘッドカバーまでぐる~りです。
「冷やしてやるぅッ!」と言う、開発者の声が聞こえてきそうです。
デザインに執念のようなモノを感じます(‐"‐;)
こんなデザイン、今じゃ絶対しないだろーなぁ。

このフィンに、アルミの洗濯ばさみをたくさん付けると、更に冷却効果が上がるそうな。
UTA親分は若かりし頃、ホントにそうやってたそうです。


いや、なかなか・・・

カッコええじゃあ、あ~りませんか!?
それでもって、細いですねぇ。跨ぐとこれが、見た目以上(!)にスリムなんだな。
ハーレー乗りの自分にとっては、心細くなるほどに圧倒的な細さです。
そして、軽い!
現代のオフ車と比べて随分「鉄っぽい」けど、それでも軽~い。


ちなみに。
エンジンをオーバーホールする際、ボアアップして排気量は450ccになっているとのコト。

ほえぇぇ~~ッ!?

2スト大排気量シングルエンジンってどんなんだろ?
興味津々で、エンジンをかけてもらいました。

c0083858_1921755.jpgオーナーの
UTA親分。

仕事着ですが、何だかDTに似合ってます。

旧車は、始動も何だか儀式めいてて、それだけで男のロマンを掻き立てられますね。
もちろん、セルなんて軟派な装備はありません。
今どきは、オフ車でもセル付きが当たり前のようですが・・・

男は黙ってキック一発!
でも、昔はこれでケッチンくらったそうです(笑


乾いた排気音がパラパラと響き、軽やかなアイドリング。

「乗ってみるかい?」
「もちろん!」

挑戦的にニヤリとするUTA親分。
思わず小鼻が膨らみ、花粉症に拍車をかけてしまうボクです。

で、以下はその感想。

走らせると上で吹けきらず、イマイチな感じ。
慣らし中と言うこともあって、「こんなもん?」と聞くと、実はまだセッティングが出てないんだそーな(汗
本調子では無いので何とも言えないけど、エンジンの性格はとてもマイルドな印象。
2ストだけど、ピーキーじゃなくて、むしろトルクの出方はフラットです。
日常仕様として見るなら、すごく使いやすそう。
本調子が出たときに、もう一度乗ってみないと何とも言えませんが・・・。


でも、このムードは素直に良いですね。
こんなバイク、自分が持ったら勿体無くて乗れないかも!


普段乗るバイクとして欲しいのは、2ストか4ストか?
そう聞かれたら、自分は絶対4スト派ですが・・・

でも、2ストもエエですなъ(゚Д゚)グッジョブ!!
絶滅の運命にあるからかもしれないけど、そう思います。




う~ん・・・
ガレージの肥やしになってるGASGAS
復活させよかな?



にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-04-07 19:57 | バイク仲間
155回目~!! 初オークション!
前回の続き、とゆーか「その後」です。

実はワタクシ、ネットオークションなるものは未体験でした。
以前、ハーレーの北米仕様純正マフラーをネットオークションで買いましたが、それは自分自身で落札したのではなく、スポ乗りカズ氏にお願いして落札したもの。
なので、UTA君改め「UTA親分」からの依頼が、事実上の初オークションです。

で、結論です。



落札できませんでした_| ̄|○∥





話は2月21日に遡ります。

ヤマハDT400を落札してくれ、と依頼してきたUTA親分。
件のバイクが出品されているオークションはヤフーです。既にID等は取得済みですが、無料会員なので5000円以上の商品は落札できません。
その旨を親分に伝えました。


「ふ~ん・・・ほうか。ならええよ。」
「ワシとお前の付き合いって、そんなモンなんよのぉ? 」
「ほうかぁ・・・、悪かったのぉ。じゃぁの・・・。」


そう言って電話を切る親分。




c0083858_10532291.jpg
     ↑電話を切られたときの心境(イメージ)




数分後。


月額約300円の料金払って、ヤフーオークションの有料会員になりました。
UTA親分のために、わざわざ・・・です。
その旨を連絡しました。もちろん「わざわざ」という部分は伏せて。


「おお~!ほうかぁ~♪」


電話を切ったときの「暗く沈んだ声」とは打って変わり、明るく元気一杯です。

で、前回の話に繋がる訳ですが、親分が用意できる購入資金は13万円
2月21日現在、入札最高額は71,000円でした。
様子見で73,000円で入札してみました。するとすぐに74,000円で最高入札額が更新されます。どうやら、ライバルはかなり高い金額を設定しているもよう。

一気にこちらの限度額、13万で勝負かけるか!?

そう思いましたが、買うなら少しでも安く購入したいもの。
親分から「もう少し様子を見よう」と指示が出ました。
翌日チェックしてみると、最高額が更新されており、もうこちらの予算目前です。
親分に慌てて電話。



「もしかしたら20万以上かもしれんなぁ。諦めようかのぅ?」



イキナリ弱気発言のUTA親分。



ええ~~っ、もう諦めんのぉぉ~~?
昨日、青春の思い出だとか、熱く語ってたのに・・・
何だよぉ~、それ~ッ!?
わざわざ有料会員登録もしたのによ~!←心の叫び



くじけそうな親分を何とか鼓舞し、入札締め切りの日曜日まで様子を見ることに。

そして昨日の事。
入札額が変わっていませんように・・・
祈るような気持ちでサイトをチェックしました。



じゅ・・・じゅうろくまんにせんえん~~!?
Σ( ̄□ ̄;




こちらの購入予定額を、既に入札額が大幅超えてるじゃないですかッッ!!
すぐに親分に連絡。




『思い入れあるんですよね? もう少し頑張りましょうよッ!!』

「う~ん・・・」

『あんなの、もう手に入らないんじゃ・・・』

「・・・いや、ええわ。もう諦める。」

『エエ~~~~ッ!?』

「はははっ!無理無理、13万しか出せんよ。」




勝負をかけるどころか、様子見だけで終~了~~!
こうして、ワタクシの初オークションは終了しました_| ̄|○∥





☆★初オークションの感想★☆


結局、途中棄権という思わぬ(?)展開でしたが、なんと言いますか「セリ」って結構ヒートアップしますね~
本当に自分が欲しいモノだと「え~い、いてまえ!」ってな気持ちになりそうです。
ちなみに、いくらで落札するのか最後まで見届けました。

ヤマハ DT400、最終落札価格210,000円也~!!


それにしても・・・
セリに踊らされる事無く、自分を見失わない。
無い袖は振れないっちゅう事なんでしょうが・・冷静な親分の判断。
オークション初心者として、良い勉強になりましたm(uu;)m




にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-02-25 11:54 | バイク仲間
154回目~!! YAMAHA DT400
ついこないだです。
この辺りにおける今年の最低気温、マイナス19度をマークしました。
日中、気温がずーーーーっとマイナスだったこともヽ(;´Д`)ノ
相変わらず外は雪・・・ですしね。
まだまだ「初乗り」には程遠い芸北ですが、久々のバイクネタ・・・イキます♪

              ■                     ■

仕事中、ご近所さんから電話をいただきました。
何だか凄く切羽詰った感じです。
ワケを聞くと、ある「モノ」をネットオークションで落してもらいたい、との事。
モノと言われても、その物の名前とか、どんなモンかを知らないと入札できません。
そこを聞きますと・・・

「単車よ、単車ぁッ!!」
「まぁ・・・説明しても、お前なんか知らんよーな単車だがのぉ。」

↓その「単車」とゆーのがコレ。

c0083858_12575678.jpg1975年式・ヤマハDT400
空冷2スト、シングルエンジン搭載
排気量398cc
最高出力
27馬力
最大トルク
3.80kg-m
乾燥重量
124kg




おっしゃるとおり!
知りませんがな、こんな単車ヽ(;´Д`)ノ


なので、ちょいと調べました。
書物などによると、エンジンパーツの一部にマグネシウム合金(!)使ってたり、リアサスは二本ですがリザーバータンク付き(!)だったりします。

当時のロードスポーツと言えば、ホンダCB400FOURがデビューほやほや。
CB750FOURZ-Ⅱが新車販売されてた時代です。
そんなロードスポーツ達にも使われていなかった高価な金属やパーツが、このDT400には奢られていたんですねぇ~!
いや、驚きです( ̄▽ ̄;b

ちなみに・・・DT400の時代、ワタクシはまだ小学校2年生でした。
バイクには、まだ興味が無かった時代。
宇宙戦艦ヤマトの再放送とか、アントニオ猪木が全盛期だったりしたので、そんなのばかり見てた記憶があります。


さて、話を元に戻しましょう。

「これを入札で落してくれ、頼む!」

こう、のたまうご近所さん。
仮の名前をUTA君とします。
「君」と呼んでますが、ずいぶん年上です。←どーでもいーですね(汗

UTA君の家にはネット環境ありません。つか、パソコン持ってないしヽ(;´Д`)ノ
なので、職場の事務所でネット情報は仕入れてるそう。
そこで何気に覘いたネットオークションで、偶然「コレ」を見つけたんだそうな。
聞けばこの人、既にこの単車を持ってて、現在レストア中なんだとか。

どんなガラクタを持ってるのやら・・・

興味本位で見に行きました。

c0083858_132677.jpg


エンジン、ありません
関東のショップに、リビルドに出しているそうです。
意外だったのは、エンジンが無いだけで、他が凄く綺麗(!)だった事。


「お前のぉ・・・いつからワシがこれを磨きよるか、知らんじゃろぉ?」


赤錆塗れのホイール、朽ちて劣化したプラスチックパーツ、
粉を噴いたアルミ製部品・・・

ペーパーで擦り、磨き、色を塗り、
綺麗にならないメッキパーツは、再メッキに出し、
欠品パーツはネットで探して、持ってる人から“言い値”で譲り受け・・・

鉄くず同然だったバイク
半年以上の期間をかけて、「ヒマさえあれば」磨いたそーです。
しかも、このバイク。
広島から静岡まで、チャンガラ軽トラで取りに行ったとかΣ( ̄□ ̄;
気迫と言うか、根性と言うか・・・凄い情熱です


それにしても、何でDT?


UTA君いわく。

ZやCBはもちろんの事、マッハやGTも文句無しに良い。憧れのバイクだ。
だけど自分には、そんな高価なビンテージバイクは手が出ないし、無理して買っても身の丈に合わなきゃ楽しく無い。
それに・・・青春時代に、コイツが一番身近で憧れたバイクだったんだ。



いや、こんなにカッコイイ言い方では無かったです。カッコ良過ぎですね。
でも、こんな拘り方、男なら解るし憧れます。
なるほどDT400。されどDT400。

分かりました~!
落札できるよう、頑張ってみまっす!!


ちなみに、
落札希望のDT400は、パーツ取りと「第2計画」のために絶対必要なんだとか。


『DT400復活計画』

連載の予感?
第2計画とはいかに?
レストアの経過や完成報告・・・しなきゃあねェ。
長くなるので、今回はここまで~。
次回報告をオ・タ・ノ・シ・ミ・にっ!





にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
by h-neco | 2008-02-22 13:49 | バイク仲間



07,FXDBダイナストリートボブと、既婚40男が送る、庶民派(?)田舎っぺハーレー生活♪
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧